鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:DV

 (1コメント)

no title

681: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/12(木)16:45:48 ID:FYsH7Ppcf
元旦那にした復讐。
元旦那は殴りたくなったら殴るような人だった。
嫁なら殴ろうが何しようが許される存在って認識だったんだと思う。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

1 (1)

438: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/11(月) 11:49:23.88 ID:umfs9qahO
少し前の話なんだけど 

私はトイレが近い 
1日に5~8くらいトイレに行く 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

TAKEBE160224080I9A0482

14: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/06(日) 20:43:17.49 ID:Rz7QbMBG0
私22歳 フリーター
彼35歳 会社経営
付き合って3年目、同棲して2年目です
色々私の管理をされています
バイトで残業や急な出勤は許してくれません
バイト中にもお店に電話がかかってきたりします
髪型や服装も私が決めたら却下されます
友達や家族との付き合いも規制されるようになりました
流される性格なのと別れ話をするのが怖くてそのまま過ごしてきました
別れたいのですが、逃げるように別れても大丈夫でしょうか?
昔DVから助けてもらったんですが、恩を仇で返すことになってしまいますか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

444

602: おさかなくわえた名無しさん 2014/07/04(金)18:40:21 ID:Ys8HIgxES
フェイク有りで地元の新聞に載った修羅場。

私・・・当時小学1年生
姉・・・当時中学3年生
父・・・母に対してDVをしている
母・・・父から暴力を受けている

父は転職ばかりしていて、安定した収入では無かったため、貧乏暮らしだった。父は母が働く事を許さず、罵詈雑言を浴びせ、家庭内は最悪な状況。
・・・と私は認識していた。

ある日、いつも通り父と母が大喧嘩。陶器や食器を投げあって凄まじい状況になってた。
私と姉は部屋の隅で震えていた。
もう怖くて怖くて仕方が無く、逆に涙が出なかったのを覚えてる。
そのとき、姉が立ち上がって包丁を持ち出し、自分の腹に突きつけた。
「うちが貧乏だからお父さんとお母さんは喧嘩するんだよね!?だったら私が氏ねば、私にかかるお金が浮くよね!」と言い出した。
そこで必死に止めに入ったのが、母ではなく父だった。
父は「お前がそんなことする必要ない!やめてくれ!」と叫んだ。
でも姉は自分の腹に包丁を刺した。
その後、母は高笑いしながら自分を刺した。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

053

388: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/06(火) 22:04:41.43 ID:ZdV3iUWn
にちゃんっぽく言葉を崩そうとしたら失敗したので、読みづらいかもしれません。

神経わからんDV彼氏をポイした話です。
私は大学で法学部に通っていたのですが、二年生の時に彼氏ができました。彼は同い年で私より2ランクほど下の大学で、バイトで知り合い付き合い始めました。


1年くらいは普通のカップルだったのですが、3年に上がった頃から彼が豹変しました。

まず、彼は私の部屋に入り浸るようになりました。私の代わりに家事(とはいってもあまりに杜撰)をやるようになり、毎食到底食べ物とは言えない劇物を出してくるようになりました。食費は私の財布から出ておりました。


同時期に暴力がはじまりました。お弁当は学食で食べた方が安いからいらないと言ったら誰のお陰で安心して大学に行けてると思ってるんだ!と言いながら殴られたことを切っ掛けにことあるごとに殴られるようになりました。


言動もおかしくなりました。家事をすることを“主夫”の練習、私を殴ることを「男に逆らわないようにしつけてる」と言うようになりました。
どうやら彼の中では法学部→弁護士=高収入=生意気→暴力でマウントとって理想のヒモ生活!となっていたようで、そういった動きを全く見せなかったため就活をするつもりがないことに気づきました。


しかし、私は法科大学院に進むつもりは無く、初めから就職するつもりだったので、彼の思惑に気づいてからは彼を上手くだまくらかして地元で就活し無事内定を貰い、大学卒業と同時に彼をふって地元に帰りました。


壮大にごねられましたが、証拠が沢山あることをチラつかせて脅し無理矢理納得させました。
数年前の話なのですが、現在の彼は未だにまともなところに就職できておらず、1連の話を彼の元友人が彼親にチクり、実家も追い出され、バイトでなんとか食いつないでいるらしいです。


私が院には行かないと言った時の顔と言動が忘れられません。ものすごく焦った顔で言った方がいいよ、いけよ!役立たずが!なんでいかないのぉと感情の制御がつかなくなって未だに思い出し笑いを誘います。

この記事の続きを読む >