鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:鬱憤

 (0コメント)

ダウンロード (4)

344: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/09(月) 03:00:02 ID:6cHk0klp
「俺超優しいよ」が口癖だった元彼。
実態はまあそんなことはなく、物に当たったり怒鳴り散らすのはしょっちゅうのこと。
私の服装も趣味にあわないと「なにその格好w変www」と貶める(ほかの人に聞いてみたら普通の服装)。

ある日鬱憤溜まって
「そんな優しいとかほざいてるけど、全然優しさの欠片すらないよ」と言ってみた。
すると
「そうだったんだ・・・他の人も俺のこと優しくないと思ってんのかな・・・俺の取り柄なのに、俺どうしよう人間不信だぁみんな俺のこと優しいと思ってないんだあ」
そうっスね。と呆れた。

他にも多々あったが、これが一番気持ち悪かった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

44447

470: 可愛い奥様 2016/12/11(日) 12:26:20.47 ID:DZtD2p7+0
主人が良い店があるって言うから、
おすすめのすき焼き食べ放題に行った時なんだけど、個人でやってる様な小さいお店で
主人の顔見た時におかみさんがなんか変な顔したんだよね
なんだろうなって思いながらお肉の追加をオーダーしたら、さらに嫌な顔されて、
ここ結構良いお値段する食べ放題だったよな?初めてのオーダーなのに?と思いながら待ってたら、
「うち、バランスよく食べてくれないと、困るんで、これからは」って嫌味を言われた
どうやら職場の人間と何回か来た時にバカみたいな食べ方し続けてたみたいで、溜まった鬱憤をここで晴らされた感じ
すみません、って言ってからは美味しくないし恥ずかしいし他に客居なかったから只管静まり返ってるし、
とはいえ出してもらったものを残して帰るほどのハートも無く、なんか申し訳なかったなとか、いやなんで自分がそんなこと言われなきゃいけないんだとか、ぐるんぐるんしたよ
ある分だけ食べたら早々と帰ったけど、地獄みたいな時間だったわ
けど男ばっかりだったら言わなくて、弱そうだと思ったら言うとか、そりゃもう来てくれるなって意味だろうけど、それもずるいよなぁ

この記事の続きを読む >

 (19コメント)

03096

297: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)22:05:07 ID:mfi
嫁と離婚したときの話。
フルタイム勤務の嫁は当時の女性にしては稼いでいて、
当時1歳の息子の子育てもぬかりなかった。
料理もうまい、嫁いでくるまで荒れ放題だった俺の実家の庭もガーデニング?っていうのか?
レンガや小石、花やベリー類などで華やかにしてくれた。
無趣味でゴロゴロしていた同居母も嫁の影響でガーデニングに目覚め、嫁とキャイキャイ楽しんでた。
そんな嫁が、昇進の際に男性社員から嫉妬されたらしい。
女のくせにとか、幹部と寝たに違いないと言いがかりをつけられていた。
その上、嫁が仕事を頑張るのは俺の為に違いないと勘違いしたバカ上司も出現。(嫁の成績はその上司にも影響していたらしい)
バカ上司はしつこく嫁にアプローチし、セクハラにまで発展。滅多にしょげる事が無い嫁が泣きながら相談してきた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

645

303: 名無しさん 2014/04/12(土)22:20:39 ID:5kpKgcqVP
数年前に小学校でチビということ馬鹿にされてた。まあ小三で122cmだから反論できないけど、よく「わざと届かないところに物を置く」「カバンを木の上に投げる」とかされた。まあチビな分、「登る」のは得意にしてたから別に良かったんだけど、主犯(140くらい)は執拗に「アリみたいwww」(甘味好きだから)、「どこにいんのwww」(チビだから)とかされて鬱憤が溜まってた。
それでも平然としてたら、主犯から
「お前、何かポーズ決めてみろwww」って言われた。多分小さいから笑い者に出来るっておもったんだろうな。でも、その頃見てたネットであるAA見つけたの思い出して「いいよ」って言って、思い切り目の前の主犯の股間に膝蹴り(威力はあまりない)を入れた。威力はないはずなのにめっちゃ痛そうにうずくまって、取り巻きも唖然としてた。
その日以来、主犯は何故か俺から離れるように行動するようになった。取り巻きも離れる奴が多かった。友人に「何かしたのか?」って聞かれたから、ありのまま話したら「そりゃ痛いわwww」ってハイタッチしてくれた。
もう分かるかもしれないが、そのポーズは「荒ぶる鷹」のポーズだ。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

ダウンロード
635: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/10(月) 15:38:14.54
自分は苛めてた奴が卵アレルギーと知って卵を投げつけた事がある 

この記事の続きを読む >