鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:高級レストラン

 (1コメント)

414

974: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/22(水) 11:18:11.72 ID:3Pip4U2d0
少し高級なレストランに行こう(相手発信)となり、いざ行くと
「これでこの値段なんだ」
「俺はもっとカジュアルなところが落ち着く」
「色んな価値観があるなぁと実感しているよ」
等の愚痴を延々と言い続けることにスレタイ

ならもう出ようか?と提案すると嫌がるのに、帰宅してから
「緊張して全然楽しめなかった」
「早く帰りたかった」
と愚痴は続く

ちなみに安いところなら安いところで文句を言い続ける
疲れた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

413

613: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/18(金) 20:46:37.85 ID:pym7JCPM
大好きで憧れてた方と初めて食事に行ったときの話。
その方がレストランを予約してくださって、有頂天になって、
オシャレしてホテルへ行ってもいいように用意して行きました。
まずは前菜から。
ペちゃぺちゃくちゃクチャ…。音を立てて。
以前から一度行って見たかった高級レストランで、
なにをどう食べたか覚えていません。(T_T)
トイレから姉にメールして急用の電話をかけてもらってかえってきました。
素敵でいい人だったんですが、私には無理でした。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

076

489: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)10:47:40 ID:6iO
告白されて付き合った彼氏との始めてのデートの時
別に高級レストランでディナーをする訳でもないのに
彼氏がタキシード姿で来たときにドン引きした

「これが俺の本気だから…」とか言われてドヤ顔で言われた。
場所と彼氏の姿のギャップに恥ずかしくてその場から逃げたくなった。

なんやかんやでデートする事になるも彼氏はゲームセンター行きたがったりカラオケに行きたがるが
その服装でそんな場所に行くのは無理と判断した私は却下、しぶしぶ水族館を提案した。

食事はファミレスで取る事になり
「好きなの沢山頼んで良いからね?」と言われどれにしようか悩んでる最中
彼氏があれもこれもどんどん頼む頼む。
結局私が1品頼んだのに対し彼氏は5品くらい頼んだ。
私は自分が頼んだものだけを食べ(1品でお腹一杯になる量)彼氏は他の五品を平らげた。
するといきなり電卓を取り出し
「今割り勘の計算するからね」
と言い出し内心「えぇ…私1品しか頼んでないんだけど…」と思うもしぶしぶ割り勘。

そして帰りの際に彼氏に
「もう少しお姫様みたいな格好で次はきてほしいな?僕はこれだけ本気になったんだから…ね?」
と満面の笑みで微笑み、語りかけられた際に全てが冷めその場で別れを切り出した。

豹変した彼氏は小学生みたいに泣きじゃくり「やだやだやだやだ!」とその場でごね始め
もうやってられるか!と逃げるようにその場を後にした。

今でも忘れられない…w

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

69

156: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/08(金) 00:59:14.81 ID:4qyYk3qb
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。


それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので、失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドイよ!

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

69

156: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/08(金) 00:59:14.81 ID:4qyYk3qb
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。


それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので、失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドイよ!

この記事の続きを読む >