鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:食育

 (2コメント)

ダウンロード (2)

480: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/26(土) 09:02:13 ID:jiqzfXNo
以前付き合っていて、半同棲までしていた元彼氏(当時25歳)。私と同じく、公務員。
「食育」というものの重要性を彼により実感させられた。
偏食がひどく、そのほとんどが食わず嫌いで、加えて食についてあまりにも無知だった。

例えば南瓜コロッケは南瓜で出来ているのは分かるが、普通のコロッケは何で出来ているかは知らない。
豚と牛、ウナギと穴子などは食べても違いが分からないし、かに味噌や魚の血合は「これ腐ってるんでしょ?」
葉物野菜の名前はほとんど知らず、レタスを見てキャベツと言う。あとは葉っぱ、としか言えない。

私は料理に少し自信がありよくその元彼にも手料理を食べさせたのだが、野菜を見ると
「体にいいから食べる」と言って不味そうに頬張る(なんでも頬張って食べる人だった)。
食べ終わると、「僕出された物はちゃんと残さず食べますから」となぜか得意げ。小学生のようだった。



この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード (2)

480: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/26(土) 09:02:13 ID:jiqzfXNo
以前付き合っていて、半同棲までしていた元彼氏(当時25歳)。私と同じく、公務員。
「食育」というものの重要性を彼により実感させられた。
偏食がひどく、そのほとんどが食わず嫌いで、加えて食についてあまりにも無知だった。

例えば南瓜コロッケは南瓜で出来ているのは分かるが、普通のコロッケは何で出来ているかは知らない。
豚と牛、ウナギと穴子などは食べても違いが分からないし、かに味噌や魚の血合は「これ腐ってるんでしょ?」
葉物野菜の名前はほとんど知らず、レタスを見てキャベツと言う。あとは葉っぱ、としか言えない。

私は料理に少し自信がありよくその元彼にも手料理を食べさせたのだが、野菜を見ると
「体にいいから食べる」と言って不味そうに頬張る(なんでも頬張って食べる人だった)。
食べ終わると、「僕出された物はちゃんと残さず食べますから」となぜか得意げ。小学生のようだった。

冷め切った瞬間はデートで行ったバイキングでのこと。
元彼の取ってきた皿は茶色一色。鶏唐、フライドポテト、炊き込みご飯、ローストビーフ、ピザ、ウインナー、焼きそばなど。
飲み物だけはやたらカラフルな、黄緑色の炭酸飲料だった。
「○○さんが野菜食べなさいって言うから、ちゃんと取ってきたよ」と誇らしげにスイートコーンを見せてきた。
それらを嬉しそうにがつがつと頬張る元彼の姿を見ると、
「気持ち悪い。この人の口ってゴミ箱みたい。
昨日私の作った筑前煮はゴミ箱にぶち込んだだけだったな。ひじきサラダじゃなくて、消しカスでも食べさせればよかった。」
と感じてしまい、憑き物が落ちたように冷めた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

062

84: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/03/02(金) 14:21:19.98 ID:XQNLV4Nt
流れは読まない。
文才無いので長いのが嫌いな人はスルーしてください。

仕事大好きだったけど休んで専業主婦やってた。
どうせならしっかり子育てしようと頑張っていたの。
ママ友付き合いも、こどもの遊びも結構工夫していた。
人のよく集まる家だから、5~6人の上の子の幼稚園で知り合った
親子でいつもウチで遊んでいた。

この間うちに集まったときに、
春に下の子が幼稚園にあがるんで、仕事に復帰することになった。
隠すことでもないのでママ友たちには話した。
もう、こんな集まりとかそんなにできなくなるね~なんて話していたら。
Aから「そんなの聞いてない!」って叫ばれた。
困る。どうしてくれるの?だった。
どうするって言われてもって返すとAがヒドイヒドイと興奮しちゃって困った。

ほかのママ友にいさめられたA。
Aの話を要約すると
・私さんのウチで食育や工作してくれて助かっていた。絶対続けてほしい。
・私さんの都合でやめるなんてヒドイ
・唯一の息抜きの時間だったのでそれがなくなると辛い!
・仕事をしても集まりは責任もって続けるべき。有給とかあるでしょ?

私を含め、まわりのママ友たちから説得?みたいに話した。。
・工作はともかく食育は自宅で出来るしするもの。実際、他のママ友たちもしている。
・私さんの都合が優先なのはあたりまえ。
・息抜きは他で見つけよう。みんなもそうだから。
・自宅への集まりは私さんの厚意。甘えすぎていたくらい。
 そこまで私さんに責任はない。有給使えとかおかしすぎ。
 私さんがそこまでしなきゃいけない理由はなんなの??

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

_3281968_450_4079827
961: 名無しさん@HOME 2015/04/20(月) 19:57:47.28 0.net
義兄嫁が食に対するルールを一方的に押し付けて来たのがひと段落した。
うちの息子と甥が同い年の従兄弟で気も合うから、しょっちゅう一緒に遊ぶから義兄嫁の目につくんだろうけどね。

義兄家は出された物は嫌いなものでも(泣きながらえづきながらでも)絶対に食べなきゃいけないって決まり。
我が家は旦那が「日常の食材だったら「15歳までにどうしてもダメな食物は3つ以内、それ以外は苦手でも流し込める」ようになればよいって考え。

先日甥が我が家に泊まりに来た。
義兄嫁の職場復帰で研修で帰宅が遅いっていう、完全に義兄家側の都合。
まあ、うちとしては息子が大喜びだし、小学生男児と、園児女児の「おかーさんこっち見て、いっしょにやって」攻撃が半減するから歓迎。
晩ご飯で甥が苦手な野菜をえづきながら食べるのを見て、うちの息子が「うちは15歳までに食べたらいいんだよ」と言いだし、甥はトマトを残した。
それまで泊まりに来た時は嫌いなの知ってるからトマト出して無かったんだけど、娘の最近の大好物なんで毎日食卓に上がる。
甥には「ご飯の決まりは家それぞれだから、甥君ちの決まりは守らなきゃダメだよ」とは言ってあるけど、子供だからまあ言うよね。
義兄嫁が「私の食育の努力を無茶苦茶にした」と怒って電話してきた。
さらに「甘すぎる。この際だから、うちの息子君も好ききらいを許さない方が良い」と同じ方法を強制しようとした。
そんなこというならもう甥に食事は提供できないと断ったら、義兄嫁が「私が正しいのになぜいう事を聞かないの!」と怒ったが放置。

旦那から義兄に連絡も入れて、どーする気かなぁって夫婦でニラニラしていた。
どーする気かなぁってのは義兄嫁の研修は翌週もあったから、さらに6月に完全に職場復帰したら甥は放課後はうちに来る予定だったから。
数日して我に返ったらしく、猫なで声で何か言いわけして来たけど「預かりません、子供2人ともプールと息子はサッカーはじめるから送迎大変」で断った。
「子供のためになることだし間違っていないのになんで嫌がらせをするの」と泣いて、研修に行かなきゃって泣き落とししてきたが断ってる。
研修は延期してもらったらしいけど、ずっと延期もできないわな。

この記事の続きを読む >