鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:面会

 (4コメント)

ダウンロード (28)

826: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/18(日)15:47:43 ID:fdE
相談です
義母が過干渉&距離なしです
・婚前時、一人暮らしのマンションに休日アポ無しで訪問してきて映画や買い物に連れ回される
・服装をばかにする(ワンピース似合わないねーw等
・仕事を変えろと言ってくる(介護職で給料安い為
・義実家に近いマンションを見つけてきてここに引っ越したら?と言ってくる
・難産でボロボロだったのに毎日面会時間目一杯居座る
・授乳中に本当に出てるの?と言って見てくる
夫にオブラートに包んで文句を言っても「気にしなくていい」「スルーしたら良い」「お前のこと可愛くて仕方ないんだよ」と言ったようなことを言われていました
ですが義母がたまたま義妹に話したときに義妹が怒って
「非常識すぎるよ!私が私さんの立場なら絶対無理だって!」と言い夫にも
「こんなんが続いて旦那がスルーしろとか言うだけで母親に怒ってくれないんだったら別れるよ。ありえない」と言ってくれました
ですが、それを言われた義母が怒り狂って義妹に
「私ちゃんはそんなこと思ってない!いつもニコニコしながらありがとうって言ってくれてるのに勝手なこと言うな!」ってキレまくったそうです
その後義妹から電話があり
「こんなことかあったからもしかしたら母親から何か言われるかも。余計なことしてごめんね」と連絡がありました
そして言った通り義母から連絡があり
「娘がこんなこと言うのよ!私ちゃんが素直で可愛くてしてあげたいって思うこといっぱいあるからしてあげてるだけなのに本当に意地悪な考えの娘よねー?」
と言われ今まで迷惑でしたとどうしても言えず義母に
「いつもありがとうございます」と言いました
すると義母は義妹に何か言ったようで義妹からメールで
「余計なことしてごめんね。お母さんと仲良くしてあげてね」と連絡が来ました
その後義母の過干渉&距離なしが一層すごくなっしまい、ですがもう誰も義母に苦言を呈してくれません
私もさずかに困りますと言うようになったのですが、遠慮していると捉えられているようです効果がないです
今から義妹に謝罪してどうにか義母を止めてもらいたいんですがもはや手遅れでしょうか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

252

745: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/17(水)11:47:03 ID:pf1
両親の神経がわからん話。
私は4人きょうだいの3番目で、兄姉私弟の順。私だけ両親に嫌われていて、父に殴られたり、母に無視されたりしていた。
理由は父の姉(故人)にそっくりだったから。この人は20歳前後で死んだ人で、その死に方がすごく迷惑だったらしい。
詳しくは知らないけど、親や親戚に迷惑がかかる形で自殺した?らしい。
その伯母そっくりだからと言って嫌われ、小3あたりで暴力がピークになって施設に引き取られた。
施設には私と同じ「両親揃ってるけど、家に帰れない」って子が結構いた。
横暴な子もいたけど一握りで、ほとんどの子は私と同じタイプでオドオドして無口だったから楽だった。
施設に入ったら親が面会に来るようになったんだけど、面会の時の親はすっごく優しかった。
母は「ごめんね、すぐ迎えに来るからね…」って泣くし父は「ごめんな、ごめんな」って目を真っ赤にしてた。
子供だったから信じて迎えに来てくれるのを待ってた。でも全然そんなのはなかったw
お正月は何日か自分の家に帰れるんだけど、平和なのは最初の一日だけ。
歓迎ムードが終わるとあからさまに邪魔にされて、兄弟にも無視されて、父に「しんきくさい」って殴られる。
でもまた施設で一ヶ月くらい暮らすと、両親が面会に来て「ごめんなあ…」って泣く。
そのくりかえし。
さすがに中学生になると「ああこの人たちは口だけだ」って気づいて、お正月に帰らなくなった。
高校も施設から通って、施設のツテで就職。
親とはたまに電話する程度の関係になった。きょうだいとは全然疎遠。
今私は40代独身女。
高卒だけど働きながら資格を取ったおかげで女一人で生きていくくらいの収入はある。
その私に最近ぶら下がろうとしてくる両親がスレタイ。
なんか知らんが同居してた兄夫婦が逃げた?らしく、姉夫婦の所に今いるんだが追い出されそうらしい。
弟夫婦お嫁さんがきつい人だとかで、同居断固拒否のもよう。
それで私を頼りたいらしい。現在父は78歳、母74歳どっちも無職。
私は9歳までしか両親と住んでいないから、30年以上両親と離れて生きてきた。
両親の中ではその30数年前の、殴られても無視されても「おとーさんおかーさんだいすきー」って泣きながら媚びてた私で記憶が止まってるらしい。
わたしが引き取ると信じて疑わない口調で、「やっとお前と暮らせるぞ!」ってどんどん話を進めてきたけど「ハーヘーフーン」で聞き流して切った。
あの頃の両親が命綱だった私と、今のスレた40代おばはんが同じ感性のわけがないじゃない…。
こっちの住所は知られてないし、会社名も知らないはずだし、ばれてるのは携帯番号だけ。
着信拒否するか、この機会にスマホにするか、もうちょっと期待持たせてから突き放してやるか迷ってる。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

46

129: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/04(火) 11:19:20.96 ID:0esUwryX
もうずっと前の、センター試験直前の時期

出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
後期試験でなんとか志望校に合格したけど、
父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、
家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした

入学手続きは父と書類を送り合い、
不動産屋めぐりも自分でやって、必要なときだけ父に帰ってきてもらって契約
聞きにくかった赤ちゃんの経過について思いきって尋ねたら、
言葉を濁されたので「ああ、ダメだったのかな…」と思っていた

新生活が始まって、友達作りに忙しくしていたら
姉の意識が戻り面会もできるようになった、と呼び戻された
病院に行ったら旦那さんも赤ちゃんもいなくて、
姉は父親に「どこ? どこ?」と何度も尋ねてた

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

9b94d9bd

207: 名無しさん@HOME 2015/07/12(日) 18:08:05.63 0
中学生のとき実の母に「お父さんと仲が悪くなったのも離婚したのもあんたのせいなんだよ」って言われて心の中がまず第一の修羅場

半年後、父親と二人きりでの面会時
私「お母さんがこんなこと言ってたけど本当?」
父親「そんなことはない。離婚は僕たち二人が悪かったんだよ」
私「じゃあ私、お父さんと一緒に住みたい。お母さんはもう無理」
父親「いや…父さんとはなぁ…学校も遠くなるし…そうだ!親戚の○○さんの所に行けば良いんじゃないかな?」
その直後、父親が再婚、引っ越し。私は邪魔だったと分かり第二の修羅場

高校一年の時、上記の「お父さんと暮らしたい」と言ったことを耳に入れた母親がキレて私の存在を家から消した。母が私に話しかけるのは親戚や母の友達が来ている時に「良い母ちゃん」を演じたい時のみ
家事は母と弟の分だけ。私の洗濯物、食事は高校3年間自分でこなした。第三の修羅場だけどしばらくしたら慣れた

父がいない事を心配した祖母が時々お小遣いをくれたので、バイト代と合わせて貯めて、高校三年生の時に遠方の公務員試験を受ける為の受験料や交通費に使った
無事に合格したので母と父に報告
母→いつも通り無視
父→そうか。引っ越しはいつだ?金を振り込んでやるから口座を教えなさい
両親からのおめでとう、は無かった

新天地へ無事に引っ越し。その後帰省も両親との接触も何もなく、仕事に励む。23の時、結婚したいという物好きが現れたので式は挙げず入籍のみ。夫実家、同僚、上司が祝ってくれた

妊娠したので母と父に連絡しようとしたら番号が変わって連絡が取れなくなった。祖母宅には繋がったが祖母はもう亡くなっていた。第四の修羅場

落ち込んでいる所に、夫が「君はお花から生まれた妖精なんだよ。僕に幸せを蒔くために生まれてくれたんだ」とアホなセリフを真剣な顔で言ってきたので泣きながら大笑い

女の子だと思っていたお腹の子にシンボルが付いてたので、色んなグッズを買い換えてる現在修羅場

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (54)

721: 名無しさん@HOME 2016/08/11(木) 18:45:35.14 0
出産したのが夕方だったんどけど、翌日の面会時間前の午前中に義理の祖父母がやって来た
いろんな説明受け、赤ちゃん連れて部屋に戻ろうとしたら「○○さん、おじいちゃんたち部屋に案内しといたから」って助産師さんに言われた
部屋に戻って挨拶したら、赤ちゃんじっと見て「よし、指は全部5本ずつあるな」って義祖父
義祖母の方はお疲れ様と言ってくれた

主人の実家は自営業をしていて、主人もそこで働いてて私もいずれは手伝うようにと義祖父に言われているけど、人は足りてるし金銭面的にも今すぐにじゃなくてもいいというのが主人の意見
しかし義祖父に「今のうちから預けるとこ探して、早く働いてな。一人っ子だから我儘になるといけないし、早く団体行動させないと。あーちゃんも体がしんどくて、もう長く働けないと思うし」と言われてしまった
2人が帰ってからあーちゃんて誰?状態だったけど、主人の叔母(40代)のことだった
体しんどいって休みのたびに飛行機や新幹線乗って旅行三昧じゃないか!
初めての子供のお世話、好きなだけやらせてくれ!
と思わずにはいられなかった
義祖父以外は子供が幼稚園に上がるくらいまでは専業でいなさいという考えなので、そちらに甘えさせてもらいたい…

この記事の続きを読む >