鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:非通知

 (13コメント)

ダウンロード

177: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/11(水) 22:29:44.91 ID:fys7Y+Mr0
昨日深夜にイタ電にあった
非通知で延々と鳴り続けるからもしかしたら親が設定おかしくしちゃって非通知になってるだけで、もしかしたら実家で何かあったのかもしれないと思って出たら、ただの変態からの電話だった
1回出てしまったせいかそのあと非通知を着信拒否する設定を思い出すまでの間、延々と携帯が鳴り続けて本当に怖かった
独り暮らしだし怖くて部屋中の戸締まりを確認したりして昨夜はほとんど眠れなかった
今日彼氏に慰めてほしくて経緯を話していたら「俺なら非通知には出ないけどね」「出ちゃったからずっとかかってきたんでしょ」「実家の親だったらまずLINEかなんかしてくるでしょ」と、今思えばそうなんだけどね、ということしか言ってくれない
本当に危機感を感じてるなら引っ越しを考えるはずだとか言い出すし、なんというか寄り添ってくれない感じに本当にがっかりした
まずは「怖かったね」の一言だけでいいから言って欲しかった

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

0525

177: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/11(水) 22:29:44.91 ID:fys7Y+Mr0
昨日深夜にイタ電にあった
非通知で延々と鳴り続けるからもしかしたら親が設定おかしくしちゃって非通知になってるだけで、もしかしたら実家で何かあったのかもしれないと思って出たら、ただの変態からの電話だった
1回出てしまったせいかそのあと非通知を着信拒否する設定を思い出すまでの間、延々と携帯が鳴り続けて本当に怖かった
独り暮らしだし怖くて部屋中の戸締まりを確認したりして昨夜はほとんど眠れなかった
今日彼氏に慰めてほしくて経緯を話していたら「俺なら非通知には出ないけどね」「出ちゃったからずっとかかってきたんでしょ」「実家の親だったらまずLINEかなんかしてくるでしょ」と、今思えばそうなんだけどね、ということしか言ってくれない
本当に危機感を感じてるなら引っ越しを考えるはずだとか言い出すし、なんというか寄り添ってくれない感じに本当にがっかりした
まずは「怖かったね」の一言だけでいいから言って欲しかった

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

052

685: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/15(金)16:30:22 ID:iOT
一時期携帯に非通知でイタズラ電話がかかってきていた。
それがあまりにも続くものだから、試しにマイクをミュートにして出てみた。

私「……………」
相手「………………」

電話がかかってくる→出る→無言(2分くらい)→切れるを何回か繰り返すと、あっちが諦めて終わり…を何日間か繰り返した。
もしかしたら(その当時)別れたばかりの元彼かも…とちょっと思っていた。
ある時、ふと「もしかしたら元彼じゃなくて、本当のイタズラ電話だったりする?」と思い、ネットで撃退法を調べたらお経の読み上げが良いと書いてあったので、実行することに。

早速電話がかかってきて、意気揚々にお経を読み上げようと思うが、馬鹿なことに読み上げるだけお経を知らない。
南無阿弥陀仏とか南妙法蓮華経とかのワンフレーズしか知らなくて、それ以上長い時間粘られたらどうしよう、と変に考え込んでテンパる。
結果、出た言葉が

「いんしゅうしんかんずいとうそうげんみんしんちゅうかみんこくちゅうかじんみんきょうわこくーーー!!!」だった。

電話はすぐ切れたし、それから電話来てないから元彼か分かんないけど、未だに戦に勝って勝負に負けた気持ちになる。
その後ちゃんと実家の宗派のお経をそらで言えるようになったけど、活躍するときがない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

c318d263-s
630: 名無しの奥様@HOME 2014/01/31(金) 11:27:15.48 0
んじゃ、話の流れ変えてみよう。 

たいした修羅場じゃないかもしれない。 
24歳くらいの時の話だけど、事務職してた。 
会社の人ともまぁまぁな感じで仕事してたんだけど、ある日携帯に非通知で着信が。 
その頃は父が非通知設定になってるままで電話かけてくることもあって 
非通知でも電話に出てたんだ。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)


no title

193: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。 
もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。 
恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。 
つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。 
本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。 

この記事の続きを読む >