鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:震災

 (3コメント)

a3a477c2

985: 本当にあった怖い名無し 2013/09/28(土) 10:29:33.47 ID:6biE6cKh0
特定されたくないので多少ぼかして書く 
私は学生時代、人間関係の立ち回りが上手い奴にいじめられていた 
そいつは現在家族持ち 
311の時、私をいじめた奴から逃げる避難所を聞かれて 
憎くて憎くてたまらなかった私は 
「緊急時のドサクサで嘘の方向を教えて 
ひどい目にあわせてやろう上手くいけば殺せるかも!?」と 
一瞬で判断し本来の避難所とは別方向の避難所を教えようとしたが、 
実際口に出そうとするとチキンでビビリの私は 
正しい避難所を答えてしまった 
「あーあ、今のチャンスだったのに」と落胆し自分もすぐに避難した 
その後いじめ家族を見る事はなく不思議に思っていたら一家全滅していたのを知った 
?と思ったのだが自分なりに推測してみると 
正しい避難所を答える時、私かなり動揺して変な喋り方になっちゃったんだよね 
「え、ええっと わぁぁ xxxxか かなああ?」みたいな 
そいつ私が嘘を言っていると読んであえて同じ位の距離にある別方向の 
避難所にいったんじゃないか、その途中で死んだのでは? 
と思うんだ

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

114

304: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 13:43:27.56 0
義弟嫁は自覚のないおバカさん。
アメリカとイギリスが同じ国だと思ってたし
ほうじ茶を60度前後のお湯で入れるし
自分は迷い箸をしながら、コトメ子のねぶり箸を注意する、といった感じ。

震災の後、息子(大学生)が所属するサークルで義援活動をしてると聞いて
「息子君は偽善者だね」
とにこやかに言って空気を凍りつかせた。
義弟は「正義の味方という意味だと思うorz」と言っていたけど。

天然を装ってわざと言ったのならまだ我慢できる。
でも義弟がこっそり意味を教えたらしく
あとから泣きながら謝ってきたし、
義弟子のママ友から浮いてると悩んでから、真性なのかも。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images
315: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/22(木) 18:03:16.92
昨年の修羅場になります。
3月11日の津波で父を亡くしたのですが
引きとり時にいつも付けていた指輪がなくなっていた事に気づきました。
その指輪は銀婚式にデザインオーダーで銀細工職人に作ってもらった
母とおそろいの名前の頭文字が刻印されたリングを遺失物として
地域の掲示板に父の写真と一緒に掲示していた所
5月ごろにネットオークションに出ている事を教えて頂きました。

PCなどが手元に無いので、情報を下さった方に落札などをして貰い
そのまま相手の情報を警察に連絡をしようとしたのですが、
取引ナビでは連絡が取れるものの、取引時に提示してきた住所は
もぬけの殻で電話をしても全く連絡を取ることは出来ませんでした。
また、指輪は中国からの国際郵便での発送になっていました。
父の指輪は取り返すことが出来たのですが、ご遺体の身に付けていた貴金属が盗難され
海外から転売という同じ様なケースが震災後に相次いでいたようで相手も中国に帰っているため
被害届けを出すだけ出して犯人逮捕と言う所までは行けませんでした。

以上、報告とさせていただきます。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード

159: 名無しさん@おーぷん 2015/09/10(木)05:00:57 ID:Xrd
命の危険とかじゃない、些細なことなんだけど

私は旦那と16歳の頃からお付き合いさせてもらってた
旦那が1個うえ
旦那が成人式迎えた前年に震災で旦那が私の家に避難してきた
両親は幼い頃に亡くなってたので身一つで逃げてきて、私の両親に支えられながら一から生活を作り直してた
翌年私の成人式で、写真を残すことになった
そういえば旦那は写真も無くなってるんだよね、一枚撮っておく?と提案したら
「一緒に撮った写真がほしい」と言ったので、私の撮影プランに追加料金5000円を払い、ツーショット写真を撮影した
写真屋の人は「普通みなさん追加撮影はご家族でされるんですよ、彼氏とは珍しいですね」と言っていた
旦那はその写真を大事に大事に額に入れて、何故か我が家の玄関に飾ってた
私の家族は「面白い子ね」と笑ってとめないし、来客が来るたびに胸のあたりがムズムズして恥ずかしかった
そのまま彼とは籍を入れて私の家で生活してた
籍を入れた翌年は妹が虐待されている犬を引き取ったので家族が増えた
人間を怖がって最初は誰も触らせなかった
暗くて狭くて人の生活音が届きにくいところが好きなようなので、室内犬だったけど庭に犬小屋を起き、人が居る間は玄関を開けっ放しにして自由に出入りできるようにしていた
しばらくは誰にも構われない自分の小屋から出ようとしなかったけど、そのうち玄関から家の中を覗くようになり、家族が出かけたりする時は出てきて見送ったりしていた
そろそろ冬が迫ってきているし、家の中に小屋をうつそうかと話し合っていた時期に、見知らぬ女が開け放たれた玄関に飛び込んできた
犬が吠えるので何事かと駆けつけると、旦那の大切にしていた写真をビリビリに破いていた
私の顔を念入りに刻んでいて引いた
呆気にとられていると母が駆けつけ、同じくして犬が女の首に噛みついた
女の悲鳴で近所の人が覗きに来て、犬を見て玄関に挿してある傘で叩こうとしたり、それを母が体を張って止めたりとテンヤワンヤ
おじさんが「警察呼べ!」と叫んだのですぐに家電から110に通報した
女は錯乱してたので取り押さえられ、母も警察に連れて行かれた
私は犬小屋を部屋の中にうつし、吠えまくって失禁する犬をどうにか落ち着かせようと必至だった
女の正体は近所にある宗教団体の勧誘員だった
いつも私の家に勧誘にきていたらしいんだけど、私も母もインターホン越しにしか対応しないので気付かなかった
「私の話を聞かないくせにあんな写真見せつけて!」と一方的に恨まれていた
「私は彼との写真なんてないのに私も写真とりたかったのに私も彼とデートしたかったのに」と、要は私の旦那に一方的に好意を寄せてたらしい
旦那から聞いたけど、仕事帰りよく宗教勧誘の冊子と新聞を持って話しかけられてたらしい
でも私が宗教大嫌いなのを知って家に入る前には処分して黙ってたそうだ
ビリビリになった写真を見てドラマで見るように脱力系して膝をついてしばらく呆けていた
そんなに大切に思ってたなんて思わなくて、「写真はまた撮ればいいから」と慰めたけど
「この振り袖を着たお前が凄く気に入ってたんだ、こんなに綺麗な写真をなんで・・・お前なんで・・・」と言葉にならない言葉で呻いていた
事件のあとは写真のことを知る方々に「あんなにいい写真を失うなんて・・・」とほうぼうから慰められた
母にその話をしたら「あんないい写真もそうないと思う」と言われて、不思議な気分
もう私や旦那がどんな顔をして写っていたのかも思い出せない
あんなに毎日見ていたのに
友達にもこの話をしたら、「いいな、旦那との成人式のツーショット写真なんてなかなか残せるものじゃないよ」と言われて、今更惜しくなった
そんなにいい写真だっただろうか

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

images (4)
191: 可愛い奥様 投稿日:2011/09/14(水) 22:59:12.80 ID:t5So4Yk10
被災地住みだが、震災後に電気ガス水道が止まり
食べる物もどうしようという時にやっと手に入ったおにぎり3つ。
子ども2人の4人家族なのに勝手に1人でむしゃむしゃ食べてる。
貴重な懐中電灯やロウソク使って夜中まで起きて酒のんで、少ししかないお菓子を食べたり。 

この記事の続きを読む >