鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:電車

 (1コメント)

659

90: 彼氏いない歴774年 2010/04/27(火) 23:46:31 ID:AAtSpJuJ
椅子は全部埋まってて立ってる人も居るけど混んではいない、
って感じの電車で、大きい駅で乗り込んできた兄弟
お兄ちゃんが中高生っぽくて、見た目はDQN系
弟は小中学生?くらいで、やんちゃっぽいけど普通の子
人が立って空いた席を見つけた弟の方が駆け寄って座ったら、
兄が弟の肩と胸倉の間くらいを掴んで無理やり立ち上がらせた

弟「なにすんねんー」
兄「座んなボケ」
弟「なんでやねんー歩きすぎて足痛いねんでー」
兄「アホか俺ら遊び行って帰って来てんねんぞ
  痛いのもしんどいのも好きでやっとんじゃ甘えんな
  電車の椅子は仕事でしんどい人とか体悪い人のもんじゃ」
弟「……そっか」
兄「そうや」
弟「空いとったらええ?ガラガラな時とか」
兄「そんときゃ座ればええ。そんで人が多くなって来た時立てばええ」
弟「そっか」
兄「おう」

なんか、「そっか」って言う度に、
弟の顔が「兄ちゃんすげー!」って感じになってってた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

122
929: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)01:33:47 ID:f7b
痴漢を捕まえた時は色々と衝撃だった
仕事で新幹線に乗って席に座ったら、なんか浮浪者っぽいおっさんがワンカップ片手に通り過ぎて行って
何であんな感じの奴が新幹線に?と思ったけどあんま気にせず車内販売の人を探しに前の車両に行ったらさっきのおっさんが隣の席の女の人の太ももやら尻やらをベタベタ触っていてまず第一の衝撃

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

名鉄2200系電車
817: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/05/15(土) 09:48:43 ID:qkWwnHQL
連休明け、会社帰りの電車内であったこと
ドアの横に立ってPSPをやってる高校生がいた。
別に車内でゲームやるのは構わないが、イヤホン付けずに
音垂れ流しだったんで、「君、音うるさいよ」って注意したら
「音が聞こえないとゲームになんねーだろ?」
「なに?○×△買えなくてひがんでんの?ww」とか言われた(タイトルは聞き取れなかった)
「いや、そうじゃなくて、せめてイヤホンしなよ」
「は?意味わかんねーし」
と拉致があかないやりとりに発展してメンドクサイから殴っちゃおうかな、
と思い始めたら電車が駅についたんだけど・・・。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

585

784: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/13(土) 00:47:29 ID:T3cB4b2z
流れ豚切ってスマンが冷め話させてくれ
今日起こったばっかりの話です。

彼氏がデート中でも携帯にぎりしめてゲームばかりしていて
まったく会話が無くなるという事が最近多くなった。
携帯でゲームしだすと夢中になって、話しかけてもスルーされる。
突然携帯から目を離したかと思うと、
自分が行きたがっていた店にたどり着いたようで何も言わず入店。
満足に買い物出来たあとはまたさっきと同じ状況。

今日のデート中もそんな感じだったんで、
「この人、今この瞬間あたしがどっか行っても気付かないんじゃ?」
と思って、徐々に歩くペース落として距離を置いてみた。
案の定、彼は私が隣に居なくなったことに気付かずスタスタ。
よく携帯ガン見で転ばず歩けますね、って感じで。

さすがムカついたから、そのまま回れ右して電車乗って帰った。
それから30分後ぐらいにメールやら電話やら来たけど、
「別れよう」とだけメール送ってその後はメールも電話も拒否した。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ios7_line_bug_0
858: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)05:46:00 ID:tEq
久しぶりに電車乗って思い出したから、学生時代の話を。


高校時代、私は電車通学だった。
乗ってるときは大体、携帯にイヤホンを繋いで音楽を聴いて過ごしてた。

で、とある日の夜。帰りの電車の中で立っていると、後ろからちょいちょいと肩を叩かれた。
振り返ると、ものっそい不機嫌な顔をした作業着のオッサン。
イヤホンを外して「何かご用ですか?」と聞くと、「携帯で音楽を聴くのを今すぐやめろ」とのこと。
音漏れでもしてたか?と思ったけど、音はかなり小さい設定にしていた。
それに外した数センチ先のイヤホンから音が聞こえてくることもないので有り得ない。

電車で携帯を使っていることが気に入らないのかな、と思い、
「この電車ではマナーモードにして通話は控えて、優先席付近でなければ携帯使ってもいいってことになってますよ」
と返すと、「そうじゃなくて!!」と急に怒鳴られてビビる私。静まり返る車内。
続きます。

この記事の続きを読む >