鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:電車

 (0コメント)

521

861: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/26(金) 08:59:16.06 ID:bJr41Wyl
夜遅く電車に乗っていた時の話。
その電車は座席が向かい合わせのボックス席があるタイプの電車で
乗客は1車両に10人くらいでわりと空いていた。
私の座っていたボックス席の斜め前のボックス席でこちら向きに座った
サラリーマン風の男の人がいて、その人は疲れているのかぐっすり眠っていた。
そんな風に特に気を引くようなこともなくぼんやり電車に揺られていたの・・・だが!
寝ていたはずのサラリーマン風の人が突然ガバっと起き、
手際よくズボンのチャックを開けたかと思うと手際よくチ○チンを全開に取り出し、
物凄い勢いで手でこすり始め、ええーー!!と思い呆然としていると
手際よくカバンからティッシュを取り出し手際よく発射して手際よく拭き取り、
手際よくチ○チンしまって手際よくまた寝てしまった・・・。

分かりやすい変態さんならそこまで衝撃じゃないけれども、
普通のちゃんとしたスーツを着た普通のサラリーマン風で、
変態行為ぽくはなく夢遊的なのか酩酊してるのかどっちかっぽかったのもあり、
当時まだ中学生だった私には衝撃すぎる出来事だった。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

31

609: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fd9WxGS3
俺は美大を目指して浪人していた。
受験の時、試験会場に向かうために
画材を詰めた鞄とリュックをかついで電車に乗った。
地下鉄への連絡通路を歩いていると、
「君、ちょっと待ちなさい」と肩をたたかれた。
「ちょっとそのバッグの中を見せてくれますか?」
警察だった。時期はオウム地下鉄テロの直後だった。
俺が鞄を見せると、警官たちの顔に緊張が走った。
俺は油絵志望していたので、色々な画材を鞄に入れていた。
粉の入ったビンとか、粒々の入った袋とか、
透明な液体、褐色の液体、ペースト状の何か、などなど。
普通に画材なんだが、絵を描かない人にとっては
わけのわからない物体で満載だったろうw
警「説明してもらっていいかな?これは何ですか?」
俺「テレピン油です、蜜蝋です、メディウムです、ダンマルガムです」
警「ダ、ダンマ…それは何ですか?」
俺「油絵の道具で、これから入試で」
画材の説明を必死でして受験票を見せると納得してくれて
俺はやっと解放された。周りには人だかりが出来ていた。
地面一杯に広げられた画材を涙目で鞄に押し込んで会場に向かった。
試験は落ちた。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

152

942: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)16:42:36 ID:sPI
今はもうアラサーなのでそんな元気もないけれど、若い頃の私は正義厨だった。
子供の頃の通知表には、「正義感が強く~」という言葉は高確率で書かれてあったし、自分自身も警察官になりたかった。
だからといって、学級委員長やリーダー格になるような性格ではなく、どちらかと言えば大人しい性格。
それでいて、クラスの子が何か悪いことをすれば、誰よりも先に先生に告げるというタチの悪い子供だった。

確か、私がハタチくらいのころ、母と電車に乗っていた。
電車は満員とまではいかないけれど、私が乗っていた車両の席は埋まっていて、立っている人が数人いた。
私と母は席に座っていたんだけど、どこからか女の話し声が聞こえてきた。
どうやら女は電話で話しているようで、かなりの大声。
しかも緊急を要する会話ではなく、世間話。しかも下ネタ。
みんな聞こえないふりをして、俯いていた。
そんな中、私は「迷惑!」と思った時には席を立って、女の声の方へ歩いていった。
女は同い年くらいの人で、私は女に「五月蝿いんですけど!」と怒鳴った。
すると女は、目が合ってもニヤニヤしながら電話を続けた。
私はもう瞬間湯沸かし器のように怒りが込み上げてきて、女に取っ付きかかった。
それで抵抗する女から電話を取り上げて電源を切ってやった。

電車を降りたあと、その一部始終を見ていた母から「アンタ、恥ずかしいよ」と言われた。

母によると、周りにいた人々も私についてヒソヒソと話していたそう。
「黙ってりゃいいのに」とか「どっちも迷惑だよ」とか。

私は正しいことをしたと思っていたのに、世の中の大人からすればどっちも恥ずかしい行為だったことが衝撃的。

ちなみに私は今、基本スルーで生きています。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

414

558: 恋人は名無しさん 2013/03/18(月) 10:38:54.47 ID:kzgIK2Df0
彼がところどころ2ch脳だった
100%2ch脳じゃなく、たまに変なこと言うんで
「そういうのやめて」とそのたび言って済ませてたんだけど
彼は不服っぽかった

一番いやだったのは「痴漢は冤罪ばっかり」っていう持論
私は高校時代電車通学だったので冤罪なんてほとんどないし
むしろ女の子が泣き寝入りするところしか見てこなかったから
痴漢=100%冤罪
と思い込んでる彼氏のこの考え方は本当に嫌いだった
ちなみに彼は電車通学も通勤もしたことがない

ある日海に行こうということになり
帰りにお酒のおいしいお店に寄りたかったので電車で行くことにした

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

366

896: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/28(土) 13:09:48.33 ID:ox1pn2kH
この夏、遠隔地で開催されるイベントに参加した。電車で行く予定だったのだが、
数日前に友人から連絡があり、車で行くから一緒に乗っていかないかとのこと。
車は苦手だし、ガソリン代と高速代を割り勘にすると電車賃より高くなるから嫌だと断った。
だというのに翌日にまた電話。「一人で来るまで行くのはどうしても不安だから」と
泣きつかれたので、渋々一緒に行くことにした。

当日、現地に着いてから割り勘の分をいくら払えばいいかと聞いたら、キョトンとして
「え?こっちは運転してるんだから、普通はガソリン代と高速代はそっちもちでしょ?」とか
抜かしてた。「割り勘にしても電車賃より割高だから嫌だと断ったよね?それでもどうしてもって
言うから車に付き合った、って経緯覚えてるよね?」と言ったら、「そういう話もあったけど、
やっぱり運転してもらったんだから普通は全部払うだろ。常識ないの?」と逆ギレされた。

腹立ったから高速代とガソリン代をざっと計算して、その半分を払って、その場で別れた。
帰りはもちろん電車で戻ってきた。先日、そいつが「どうしても車に乗せてくれと言われたから
乗せていったら一円も払わず、現地で些細な事でむくれて電車で帰った酷い奴」だと言いふらしてる
と他の友人から聞いたので事情を話したら「どうせそんな事だろうとみんな言ってる。
誰もあっちの言い分は信じてないから大丈夫」と言ってた。

この記事の続きを読む >