鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:電話

 (14コメント)

091

785: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)12:22:49 ID:lHe
パン屋で思い出した。

パン屋でクリームパン買ったら中身がまったく入ってなくて
電話でクリームが入ってないって言ったらそんなわけあるかって
言われた。じゃあ見に来いよって言ったらマジで来た。
そんで入ってないの見て返金して食パンくれた。てか食パン持って
きてるんなら入ってないってわかってたんじゃんと思った。
パンは3個買って3個とも入ってなかったから一緒に焼いたパン全部
入ってなかったと思う。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

no title
469: 名無しさん@HOME 2014/02/09(日) 16:19:32.59 0
ついさっきかかってきた電話なんだが。 

俺「もしもし?」 
トメ(?)「嫁子ォおおおおおおお!!どうなってるのよ家に誰もいないじゃない! 
くぁwせdrftgyふじこlp 」 
俺「は、はい?」 
トメ「私の家掃除しとけって言ったけどカーテンまで掃除しろなんて言ってないわよ! 
おまけになんなのよあの床!ワックスのかけ過ぎでベタベタじゃない! 
本当に頭の足りない女ね!!」 
俺「…お話はそれだけですか?」 
トメ「何よその態度!大体あんたはね、普段から…」 
俺「いいからこっちの話聞けよババア。この声よく聞け。これが女の声に聞こえるか?」 
トメ「……(ちょっと冷静になったらしく黙る)」 
俺「俺は○川××というものですが、番号をおかけ間違いじゃないですか?」 
トメ「でも、確かにこの番号が…」 
俺「知りません。何があったかは分かりませんが、番号の書き間違いかなんかじゃないですか?」 
トメ「……」 
俺「次に同じ内容でかかってきたら警察に相談に行きますからそのつもりで」 
トメ「…すみませんでした(切れる)」

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

27

968: 名無しさん@HOME 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN 0
亀大量発生中の所申し訳ないけど投下させてもらうね

テンプレ見たのかと言いたくなるような嫁いびり(料理に文句、料理捨て、男梅、石女呼ばわりなど)
を炸裂させてきたクソトメと、私が嫁いでからマザコンが発覚したエネ夫
(母さんの方が正しいに決まってる、料理が母さんの味じゃない…など)に耐えかねて
荷物まとめて緑の紙を置いて実家に帰ってたんだが、
奴らは反省するどころか実家の固定電話にガンガン電話を掛けてくるようになった
毎度毎度食事時、深夜~早朝などの迷惑な時間に電話を掛けてきては
嫁のくせに生意気な、離婚するか決めるのはこっちの方だふじこふじこと大騒ぎする

私は世話になりっぱなしも申し訳ないので実家の方でバイトを見つけて
働いてたんだけど、ある日家に帰ってきたら
時間的にまだ職場にいるはずの母(定年前なので働いてる)が先に帰って来てて
さらっと「義実家から電話かかってきて、出たらいきなりクズだの何だの言われたから言い返したんだけど、
そしたら離婚するって向こうから言ってくれたわよ」と言ってきた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

252111

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/16(火) 15:08:31.56
上司と車2台で取引先から帰る途中で二人そろって一旦停止のところで切符きられた。
上司がそのまま通過したからついていってしまったよ。
それはもちろん自分の過失なんだが、反則金は自腹だから、上司が上司嫁に電話してやらかしちゃったよ~なんて話してて、嫁がアホだね~大丈夫だった?事故じゃなくてよかったよ、気をつけなきゃダメだよ。なんて会話が聞こえてきた。
そのあと俺も嫁に電話かけたら、はぁ?マジふざけんな、8,000円とか自分でだせよ?バカじゃねーの
だってさ。
小梨専業主婦。
元々俺が働いた金だよ。
その金でクーラーのなかで毎日ゴロゴロしているお前がいうなよ。

別れたい。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

lgf01a201307212000

396: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)03:15:57 ID:Hrfm0tFQj
中1の夏、父の浮気相手から電話が来た。

電話嫌いの私が無愛想な低い声で対応したせいか、
浮気相手は母と間違えたらしく、
旦那を大事にしない、主婦のくせに家事をしない、子供に父親の悪口を吹き込むなんて最低!
と散々わめきちらし、ガチャ切り。

何のことだかわからずに受話器持ったまま、しばらく呆けてた。

母は大好きな仕事を辞めて、祖父母(父方の両親)の介護に専念してるが、
母から父の陰口なんて聞いたことがないし、
介護の愚痴も聞いたことがなかった。
家事が疎かになることもなく父が晩酌するときは必ずおつまみを作っていた。

誰かと間違えてるのかと思いたかったけど、
浮気相手はしっかり私の名字と父の名前を言っていた。

ずっと仲のいい両親だと思っていた。

どんなに疲れていてもニコニコしてる母に告げる気になれなかった。

この記事の続きを読む >