鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:離婚

 (3コメント)

main
42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)11:51:36 ID:tDy
義弟(夫の弟)嫁に、義弟と浮気してるだろう!と怒鳴り込まれたことがある。
もちろん事実無根。
私は夜勤のある仕事で、義弟が外泊したという日のタイムカードを提出したり
結局アリバイが確認されて疑いは晴れたんだけど、とにかく大変だった。
義弟嫁は泣きわめいて話にならないし、義弟はオロオロするだけで止めないし
夫が信じてくれたのだけが救いだった。
浮気疑惑は晴れたけど、義弟夫婦は結局離婚。子供はいないし性格の不一致ということで
貯金を分けて円満?離婚した。
1年後、義弟が再婚。相手は同じ職場の女性。
GW、私は仕事で義実家に行けなかったんだけど、そこで義弟が酔った勢いで
「実は先妻と婚姻中から、現妻と付きあってた」
「現妻のことが特定されないよう、兄貴の嫁さん(私)が相手っぽく誘導した」
「兄貴嫁は夜勤があるから、先妻は疑うと思ったらまんまとハマったw」
と暴露したらしい。
義妹(夫の妹)経由で私にも知らされた。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

no title

32: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 23:19:06.74 ID:XhgqvOq1
最大の修羅場か... 
夫の貯金3500万使い切って離婚された話かな...

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

043_0097
165: 名無しさん 2014/03/26(水)17:42:05 ID:3d81ShL2B

軽くフェイクありますが、ほとんど実話です。
私の家族は元々母方の祖父母・父・母・兄・私の6人家族でした。
確か小学校1年生前後は母は働いていて幼稚園や学校から帰ってきたら祖父母と過ごしていました。
祖父は植物に詳しくて庭の手入れも良くしていました。私はそんな祖父の事が自慢で好きでした。
小学校のクラスにある植物に虫がついたときも祖父が虫を取るための薬をくれて学校に持って行ったりしてました。
その頃祖母の事をどう思っていたかあまり覚えていません。ただ、「おばあちゃん大好き!」って感じじゃなかったように思います。
そして、小学生高学年のときだったかに1つ目の修羅場がありました。
それは祖父母の離婚です。原因は祖父の浮気と言われました。
それが分かる数ヶ月前からよく祖父母が怒鳴り合う声が聞こえていました。
そういう時私は2階にいて、そんなに深刻な事になってると知らなかったのでうるさいと文句を言ったりしたときもありました。
離婚すると告げられる数日前に祖父が使っていた部屋が空になっているのを見て「ああ離婚するんだなあ」と冷静に思った記憶があります。
そしてある日2階にいるときに呼ばれて下に行くと祖父を除く家族が揃っていて「お爺ちゃんとお婆ちゃん別れたから。いいよね?」と言われました。
その時私は何も言わず2階に戻り、暫くの間泣きました。
今でも「いいよね?って、なんで答えのない質問をしたんだろう。もう答えは出てるじゃないか」とたまに思います。

それから前に増して祖母が嫌いになっていったように思います。
祖母は離婚のショックだとかで体調を崩していきました。私は正直どうでも良かった。
そして中学生の時に入院してある時入院していた病院から救急車で大きい病院に運ばれました。これが2つ目の修羅場です。
ここだけの話、入院してるときは祖母が家にいないためストレスが少なくなり一人で喜んでいました。
運ばれたとき母も付き添っており、母は運ばれたその日から亡くなるまでの2ヶ月間ずっと病院に寝泊りしていました。
父がたまには家に帰ったら?といってもずっと付き添っていました。多分離婚したショックで倒れた自分の親が心配だったんですかね。
週一回病院に見舞いにいってましたが正直祖母よりも母のほうが心配でした。
母は病院の簡易ベッドで過ごす為に顔が凄くむくんだり体調を崩したりしていました。
母が病院で寝泊りしている間、私は父と2人で過ごしました。(兄は大学に行くために離れて暮らしていました)
母がいないので色々と大変でした。肋間神経痛になったり髪がいっぱい抜けたりしました。
そんな状況でもちゃんと朝食や夕食を作り洗濯等をしてくれた父には本当に感謝しています。父が出張の時に面倒を見てくれた親戚の人にも感謝でいっぱいです。
そんな生活にも終わりが来ました。祖母が死んだからです。
夜中に父に電話が来て、2人で病院にいきました。真夜中の病院って初めて見るなあなんて頭の隅で考えていました。
それからはどたばたと時間が過ぎていきました。学校側から一週間も忌引きを貰ってそんなに貰えるのかとびっくりしました。(友人にも1週間休んだので色々と心配されました)
祖母は外面はよかったので友人という人がいっぱい来ました。
ほとんど泣きませんでした。泣いたのは祖母が亡くなった時と葬式の時に母に育ててもらったお礼を言えといわれたときだけですね。だって、好きじゃない、嫌いな人が死んだから。
初七日とかも終わって落ち着いた頃に思ったのは「ああやっとみんな解放された。」でした。
これでまた母と暮らせると思うと嬉しかったです。

長いと怒られたので切ります。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

Sakura_wsvga
362: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)13:35:44 ID:neR
旦那が長女の名前を変えたいと泣きながら訴えてきた。
長女の名前は「桜」。来月から小2。
なんでも桜は片想いで終わった年上の女性の名前らしい。そんなの聞いてないし聞くに堪えないDQNネームでも無いんだから変えるなんてできない。
長女の名付けのとき、私から提案したんだけど旦那は
イイね!と特に反対する様子も無かったので桜になった。
桜満開の季節に産まれているし、綺麗な名前だと思う。私はそう思っていたんだけど、
旦那はずっと好きだったお姉さんと同じ名前だ!ハァハァ
・・・・でもやっぱり叶わぬ恋を思い出すのは辛いぜ・・・改名しよう!
・・・短く纏めると長女が生まれてから7年間、こういった心境だったと暴露した。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

nikibi_girl
447: 名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日)21:56:56 ID:1EU
少し長いけど、愚痴と相談です。お付き合い下さい。

物心ついたときからアトピーで苦しんできました。小学校中学校はいじめられていましたし、高校では避けられ続けてきました。
そのときから結婚は無理だなってあきらめていたので、がんばって勉強して医学部に入り、医者になりました。
大学に入ると、薬のおかげで見た目もマシになり、彼氏ができました。

その彼氏と旅行に行ったとき、薬を持っていくのを忘れて、起きると肌が被れてアトピーそのものの肌になっていました。
もちろん彼氏にもばれたのだけど、まったく気にせず、患部にキスまでしてくれました。
当時一人暮らしだったので、食生活がメチャクチャだったので、彼氏がそこから直そうといって、毎晩ご飯を作ってくれ、お昼のお弁当まで用意してくれました。
それに加え、化粧水まで手作りで作ってくれて、そんな生活を続けていると、薬はある程度必要なものの、肌は健常者のそれになっていました。

そうこうして、結局その彼氏と結婚。彼氏には専業主夫になってもらうことにして、食事などをお願いするようにしていました。
ただ、結婚生活はすれ違いが多く、私がいつも多忙なのに、旦那の笑顔が好きだったのに、その旦那がニコニコしているのが本当に腹が立ちました。
私が忙しくしているのに、旦那がのほほんとしているのが許せず、家での家事に加えて、私の実家での家事や農作業を毎日手伝わせ、それで家事の水準を落とさないようにきつく言いつけ、
それが出来なければ、字のごとく怒鳴りつけていました。

そんな生活を3年くらい続けていたのですが、あるとき旦那が実家に向かう途中で倒れ、救急搬送されました。
しかも運ばれたのは運悪く、私の同僚もいる経歴病院でした。
検査の結果が、倒れた原因は過労。その結果、腎臓がおかしいという事。
そのとき私は非番だったので、旦那とは別の男の人と会っていたため、連絡もつかず大騒ぎになったそうです。
さらに、その間に旦那が担当の医者に、生活の状況をありのまま話したらしく、すべて合わせて私が大目玉を食らいました。

そうして旦那は入院していたのですが、その間に旦那から離婚を切り出され、結局離婚。
今では、旦那の料理も食べられず、お手製の化粧水も切れてしまったので、肌もぼろぼろになり、その件もあいまって職場でも孤立してしまっています。
それまで、旦那の家事を手伝った事もなかったから、旦那がせめてもと残していってくれた、料理や化粧水のレシピ、日常生活で気を払っていた事、使っていた調味料類などを
書いていってくれたノート(10冊くらい)を見ても、何も分かりません。

旦那は今、同僚の女医と再婚し、そこで専業主夫をしているみたいです。
何度かやり直さないかとお願いもしましたが、すべて断られ、その同僚や上の人にこっぴどく怒られました。
今の転落人生が辛いです。虫がいいのは分かっています。前の旦那とやり直す事はできないでしょうか。

この記事の続きを読む >