鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:障害

 (7コメント)

00

554: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/02(月) 12:48:07.09 ID:3CYg0isf
生まれる前に障害が分かるのと、生まれた後に障害が分かるのってどっちが辛いんだろうなぁ…。
某所で「生まれる前に障害が分かったら覚悟も出来たのに…」と愚痴ったら、「障害があるからってコロすの?最低!」って言われたしなあ…。
生まれる前に分かってたら、ショックの度合いも少なかったように思う…。
ちっちゃい死にかけで生まれてさー
先天性の障害をいくつも抱えてさー
無事育つかも分からないんだ。

この記事の続きを読む >

 (23コメント)

priorityseat
346: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
長いです。

昨日母とバスに乗った時の話。
母は障害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
そしたらその女子高生、

「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

とかぬかしやがった。
ムカついたが母に障害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

「あーあーダリィ~」
「つか、障害とか関係無くね?」
「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

まぁここまではギリギリ我慢出来た。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

644bc8ae
541: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/27(金) 01:21:21.60 ID:hHiOCPQY
年の離れた兄の元妻。10年以上前、兄の妻が4才の娘と兄を置いて出ていった。
理由は娘に自閉症の疑いがあった事と 前から好きな人がいて忘れられないと言う話
を聞いた。離婚した兄は娘と出戻り?しばらく母と私と兄と姪の4人で暮らしていた。
姪は静かで可愛い女の子に成長し自閉症ではなかった。今は絵画教室に通って油絵を描いている。
つい最近、元妻が復縁したいと連絡してきた。兄が断ると元妻は男とは別れたらしく
私の所にも来てこう言った。
「娘が自閉症じゃないなら引き取りたい、あの子が可愛い、いとおしい。
それに絵の才能があるなら母親といるのがいいに決まっている」

何かもう○ねばいいと思ったんだけど、私は母親になった事はないから 10年後にまた
子供がいとおしい、と言う神経がわからないし 厚かましいとか思えない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

doctor1
704: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/01(日) 19:10:36.38
数年前の話だけど、田舎から上京して生活が一気に変わったせいか、不安で眠れない日々が続いて辛かった
そこで勇気を出して心療内科の門を叩いた
初診で医師と今後の方針を相談した結果、しばらくの間、週に一度カウンセリング+診察に通い、投薬治療を受けることになった
最初に処方されたのは抗不安薬と睡眠導入剤、どちらも効果は高いが副作用は少ないと言われているもの
実際にそれらを飲む事で日々の不安や不眠が軽減されてありがたかった 

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

images (23)
343: 名無しの心子知らず 2013/10/30(水) 21:10:15.24 ID:y24a2bxl
自閉症+中度知障の4歳の息子がいるけど、周りの心ないヤジが一番凹むな。 
「あの子、ちょっとおかしい子だよね」 
旅館の夕食時、自宅と違う雰囲気に対して息子がパニックを起こしてしまって 
その時に隣の健常女児持ちの若い家族とトラブルになったことがある。 
「今の言葉、取り消して謝罪してください。お願いします」と言っても、その家族、 
断固として謝罪せず。こちらが諦めて立ち去ったらクスクスと笑う声。

この記事の続きを読む >