鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:障害

 (18コメント)

333531dfd4ab75486a8a48aaf603eddbebb312771365568285
857: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 21:33:17.19 ID:91lTk86c0.net
当事者以外には怖い話かは分かんないけど俺にとっては洒落にならない怖い話。

大学時代、チック症を抱える同期、Aがいた。
A本人に直接聞いた事はないけど、おそらく無意識に
「あの女レイプしたいっ、ま○こっ、犯したいっ、しこりたいっ」ていう猥褻なせりふを
一日中呟いてる。 

この記事の続きを読む >

 (28コメント)

002989
186: 名無しさん@HOME 2014/01/10(金) 16:33:09.81 O
アクセス規制中につき携帯から失礼します。 
相談お願いします。 

私は二人姉妹の姉、既婚小梨、フルタイム仕事持ちの兼業主婦です。 
私は乳児時代から障害があり、普段は足に装具+杖でゆっくり歩行なら可能
(かかとの高いなど不安定な靴は不可)、調子が悪い時は車椅子です。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

663

923: 名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月)14:33:08 ID:Egw
もうやめた人の話だけど、他人のにおいをすぐ嗅ぐやつがいた。
たまに口で「くんくん」とか言ってた。全くかわいくはない。
そして何を食べたとか香水の名前とか(柔軟剤でも)当ててくる。
それだけならまだしも「今日、生理でしょ」とか触れられたくない
こともでかい声で言ってくる。女性に昨日彼氏とデートだったなどと
聞いて場を凍らせたこともある。何か気配を感じて振り返ったら髪の
匂いを深呼吸されてたこともある。私だけでなく部内の人全員にやる。
上司にはやらなかったけど。
非常に気持ち悪いのだがなかなか的確に当ててくるので皆すごく
嫌がってた。結局その人もそれが原因で本人はわかってたのかどうか
わからないけど首になっていなくなった。
こういう人って何か障害なのかな? こんな人この人しか知らない
けど今の彼氏が割と鼻が利くので思い出した。やめた人は女性です。
この変な性癖以外は仕事も普通にしてたんだけど。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

369

316: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/01(土) 20:49:10 ID:kZFd5otJ
そろそろ結婚も考えていた彼女
先日初めて実家に一緒に行き、親とも会って貰った
その時は大した問題は無かったのだが、彼女を送りに玄関を出ると彼女がボソッと言った
「お母さん、障害者なんだ」と、なにか吐き捨てる感じで言われた
事前に話してなかった俺も悪いんだが、障害者手帳を持つ程でも無いし、全く介
添えも必要無い、ただ手首が普通より回せる範囲が狭い程度なんだが、言い方が
ひっかかって冷めてしまった
マザコンなつもりは無いが、母親を馬鹿にされて良い気はしないし、もし俺が体
が不自由になったりしたらあっさり見捨てれ女なんだろうなと思ってしまって無
理だった

向こうが先に冷めてるかもしれないけどな

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

new_5aacf07b-s

406: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)09:15:22 ID:TOs
夫と無痛分娩について揉めました。
本家2ちゃんねるの記事を引っ張り出してまで反対されるとは思いませんでした。
女性記者が「無痛分娩を反対するならお前(夫)も麻酔なしで切開しろ」といった内容のものです。
日本の夫の17%が無痛分娩に反対しており、その理由は「危険」「痛みがなければ愛情は生まれない」「子供に障害が残る可能性」でした。
私の夫は無痛分娩を選択するなら、お前を子供を虐待する可能性がある女としか見れない。愛せないと言われショックを受けました。
更にはそのスレには「まーん(笑)」が蔓延っており、夫はスレの意見は世の男性の総意だと大威張り。
私も女性記者と同じように、あなたも痛みを味わってみるといい!痛みで愛情が湧くなら男は一生父性がわかないんだねと反論。
すると夫は、女はすぐに他人にも同じ痛みを与えたがるよな。鬼畜だわ(スレ内にも同意見あり)
母性と父性ではシステムが違うと謎理論を振りかざされ疲れてしまいました。
私の方がかなり稼いでいたので資金面での反対が無かったのがイヤラシイところ。
私側夫側の両方の母親と親戚が夫を叱り飛ばしてようやく納得。
その後、同じく無痛分娩で産んだと言っていた義姉の子が障害があったのを責め立てた夫がまたしてもフルボッコ。
無痛分娩で産むとは一言も言っていなかったそうです。(普通分娩だったそう)
急に女叩きのようになった夫についていけず、現在別居中。近いうちに離婚します。

この記事の続きを読む >