鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:陣痛

 (5コメント)

288

173: 名無しの心子知らず 04/07/15 16:51 ID:1EK10yLY
1人目出産のとき、旦那に陣痛からビデオに収めてもらっていたのだけど、
退院した後、「テープ入ってなかった・・・ゴメン」と言われてがっかり。
生んでからの記憶が数時間飛んでるので、期待してたのに。
でも仕方ないかと思っていた。

そして、二人目妊娠して、屋根裏の物置に上げていた妊娠グッズを降ろしに
いったときに、見つけてしまった。
ダンボールの一番底に隠されていた、ビデオテープ。
再生すると・・・

最初は普通にイタイヨーなど言っていたのだけど、突然
「何やってんの!そこじゃない!へたくそ!役立たず!
お前じゃダメだよ、看護婦さん呼べー!腰もロクにもめない奴が!
トメがいる!お前が呼んだのか?裏切り者!
見世物じゃねーんだよ!出てけ!部外者立ち入り禁止だ!
てめーら全員、出てけ!役立たずばっかり揃いやがってー!」

と延々、旦那とトメを罵倒している私が、定点カメラで写されていました。
旦那がこれを隠していたのは、私のためか自分のためか・・・。
二人目のときには、罵倒以外で面白いことが言えますように。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

414

396: 名無しさん@HOME 2012/04/05(木) 21:21:03.41 P
私も妊娠中に運転してた。
夫が酒造りに関わってるから、破水した時も夜に自分で運転して病院行った。
タクシーは電話で「破水してるけど、バスタオルを股に挟んでるから大丈夫です!」って
言ったのに、全部乗車拒否されてさ。
バスタオル挟んでトランク引きずって駅前のタクシー乗り場行っても駄目でさ。仕方なく運転した。
駐車場着いたら陣痛ひどくなって、宿泊用トランク引きずりながらオエー!オエー!って吐いた。
申し訳ないとは思うけど、駐車場から病院の入り口までナメクジみたいに色々粘液落としてしまった。
翌日の清掃係の人は、きっと修羅場だったと思う。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

66

994: 名無しの心子知らず 2011/05/04(水) 19:22:22.59 ID:ica/bvJY
双子男女を自然分娩で生んだ
お姉ちゃんが出るまでは本当に静かで、ずっと褒められてた
だけど、そのお姉ちゃんが出た瞬間、なぜか頭の中から双子だという文字が消えた(相当疲れきっていたのか…?)
終わったと思って安堵してたときにまた次の陣痛が来て、「……えっ…はあ? はあーあ? なんで?」と動揺しまくる私
「弟くんだよ」という看護師の言葉も耳に入らず、あれよあれよと陣痛は再びMAXに
あまりの痛さに私は「おい! 馬鹿! せっかく生んだのに…なんで…なんで戻したあああああっっっ!」と叫んだらしい…
産声聞いてやっと理解できたよorz
お姉ちゃんまでは静かだったって、それ本当なのかな、って今では思う…
たいしたことなくてごめんよー

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

photo01_05
950: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/06/21(金) 01:35:08.10 ID:/+RyBWyX
32w
旦那が飲み歩くは趣味優先の毎日でイライラしてしまう。
私がいつ体調不良になってもいいように、
急に陣痛破水おしるしが来てもいいように待機しておいて欲しいのに。

そんなお願いをしたらうざいと言われ、とっとと里帰りしろよと言われた。
さらには毎晩のように「か~え~れっ!か~え~れっ!!」と、手拍子つきで帰れコールされる。
発狂しそうな感情を抑えつつ、毎晩風呂場で泣いてるよ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

06

465: 1/2 2014/06/30(月)19:21:28 ID:vkk2C76f6
高3の3月、免許取り立ての俺は大学入学までの暇な時期に家の車を借りてばあちゃんの家に遊びに行った。
親父が6人兄弟の末っ子なもんだから当時の時点でばあちゃんは90歳近くだったが中々アクティブで、
「せっかくだから孫太(俺)、ドライブ連れてってくれ」とか言い出すので近くの花見スポットへ行くかー、と
ばあちゃんと連れ立って表へ出た。
すると、隣家(と言っても田舎だから数十メートル離れてる)の様子が何かおかしい。やたらと犬が吠えてる。
ばあちゃんと2人で様子を見に行くと、玄関先で一目で妊婦とわかる女性がうずくまっていた。

慌てて駆け寄るとその人は隣家のお嫁さんで、出産予定日はまだ先なのに急に陣痛が始まってしまったらしく、
たまたま隣家がお嫁さん以外は外出してしまっていて、ばあちゃん家に助けを求めようとどうにか家から這い出してきたと。
相当パニックになってて「なんで、まだ早いのに、赤ちゃん死んじゃう」って泣いてた。

ばあちゃん家も俺とばあちゃん以外は仕事やら何やらで居なくて誰も頼れんと、俺もパニックになりかけたけど
「孫太ぁ!お嫁さん病院に連れてくぞ!」とばあちゃんに一喝されて我に返った。

この記事の続きを読む >