鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:部屋

 (2コメント)

gatag-00003605

432: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/13(月) 01:30:06 ID:p+ByQ65S
付き合いが長いので、もう解らない事はないだろうと思ってた。
そんな相手が一人暮らしを始めてから料理が趣味になった。
汚部屋だったのも治って感心していたんだけど、しばらくしたら微妙に汚部屋に戻ってきた。
ある時突然犬を飼い始めてた。
汚部屋度アップ↑
犬をいじりながら汚部屋で料理をもてなされるのが耐えられなくなって、外食するよう誘導していたら「リピーターが出来る程美味しいって言われるのに!」と切れられた。
ツッコミ処が多過ぎて冷めた。

ちなみに部屋は片してもどんどん物を増やすし、犬が雑誌の山をのぼったりするのか散らかる。
そして犬は小型&室内犬なのにやたらケダモノ臭い。
料理は凝った物が多いが、外食より味が濃いめ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (96)

537: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/15(土) 17:13:03 ID:JVedJi1X
お互いで大学生1人暮らしの彼
彼のアパートの近所にも大学の友達が男女数人いてみんな仲良いから
よく誰かの部屋に泊まってオールで飲んだり遊んだりしてる

私は実家暮らしだし両親が厳しく、門限もありたとえ友達でも泊まりなんて許してもらえない
女の子と2人きりということはなくいつも3人以上はいるらしいけど、やっぱり不安になったりもする

彼の楽しみを奪ってしまうようで言いにくいけど女の子がいるときに泊まりは嫌だということを伝えたら
「あ!そうだよね。嫌だよね。わかった。もうしないよ、今までごめんね」
と優しく言ってくれたので、私のわがままを受け入れてくれてすごく嬉しかった

けど結局私に内緒にするようになっただけだということが分かった
それを彼に言うと
「あ!そうだったね、嫌なんだよね。秘密にしてたわけじゃないよ、言う必要が無いと思ってて。ごめんね。もうやめるから」
とまた優しく謝ってきた。

よくよく考えると私が何か彼に言うたびに彼は何の反論もせずひたすら謝ってくる。
それを彼の優しさだと思っていたけど、彼は素直に謝ることがすごく得意なだけでまったく直さず同じ過ちを何度も繰り返す。
素直に謝れない人って多いから彼は特別優しいと勘違いしていたけど、すごく薄っぺらい人なんだとわかって冷めた。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

tl_img_02c28364e6a1763e163064269b78227855d5d803

833: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/09(月) 12:55:44 ID:UrN4rckF
片付けができない彼女。
ご飯とか作ってくれるのはありがたい。
洗い物もしてくれる、これもありがたい。
でも、洗った食器や調理具を濡れたままふきんに乗せておく。
そんな状態が嫌なので、食器やなんやを拭いて・・・ってしてると怒り出す。
もう勘弁してほしい。

ついでにこの女、俺の部屋をやたら改造したがる。
俺はシンプルな、モデルルームみたいな部屋が理想なのに、
ポストカードとか雑貨とかを俺の部屋に飾りたがる。
本棚とかCDラックの棚板にポストカードべたべた貼る。
棚の中の物、取れないじゃんって言っても、「え~可愛いからいいじゃん」とか抜かす。
挙句には壁に虫ピンでポストカードを留める。

もうやだよ、こんな女。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

main7
257: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)15:31:47 ID:l6EeO0Hj5
中学生男の子持ち。
ある病気で入院中で、病院内での出来事。

私たちが入院した時、三人部屋に通された。
そこにはすでに、六歳くらいの男の子と母親が寝泊まりしていた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

qkAjKBDv


35: 名無しさん 2014/03/17(月)16:58:12 ID:qSxqDXq1u
数年前、夜に仕事から自宅に戻ってみると、部屋中が盛大に荒らされていた。
玄関のドアに鍵がかかってなくて(鍵を挿して回したら開かなかった)、今朝忘れたのかなと思いながらドアを開けたら血の気が引いた。
中は壁紙に冷蔵庫の中身が塗りたくられていて床はガラスのような物が撒き散らされていた。心当たりはないが強い怨恨を感じて怖くなってその場で警察と管理会社に電話した。
すぐ警察が5人くらい来て現場検証をしている間に管理会社の人を交えて警察の人に聞き取りを受けたが全く心当たりがなく、
誰からか分からんけど恨まれてるという事実におっさんだけど心細くなって涙目になった。
現場検証の結果、部屋の中はあらゆる物が壊されていた。タンスだったら引き倒しておしまいではなく、中身を一着ずつ切り刻むといった執拗な破壊だった。
犯人は玄関から入ろうとしたが鍵が壊せなかったので(ノブが少しへこんでいた)、ベランダ(4F)から侵入したらしい。
ベランダは隣のマンションの廊下と1m離れていない部分があるので、恐らくそこから伝って侵入という線で見ていると説明された。
部屋の中から犯人の物と思われる血液が数か所から発見されたとか、壁の一部に「ユルサナイ」と書いてあった事も教えられた。
完全に犯人の見当もつかずに軽くノイローゼ気味になってたが、4~5日経って警察から犯人が捕まったと連絡があった。
犯人は30代の女だったんだが、取り調べの結果、俺と面識がない人だった。ではなんでこんな事をしたのかというと、間違えたらしい。
本当は俺の一階下に住んでる彼氏(と思ってた人物)に騙されたと思い込んで、貢いだものを返してもらうつもりで隣のマンションから侵入したが
その際に階数を間違えて俺の部屋に入ったらしい。
家具や服の趣味に少し疑問を感じたが、そういうの含めて騙してたのかと激昂して荒らしたとの事。
部屋の破壊っぷりや侵入経路含めて行動力に改めて恐怖した出来事だった。
ちなみにホストみたいな見た目と裏腹に丁寧な謝罪とお詫びをしてきた下階の間違われた彼氏はかなりイケメンだった。

この記事の続きを読む >