鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:遺書

 (5コメント)

299

801: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/20(水) 00:33:40.78 ID:UvmzQTA4
うちの姉の話
姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。
そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれて死んだ。
そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

momiji
463: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/08/06(木) 00:11:29
今日て嫁が逝って1ヶ月になりました。今日このスレを見つけて読んでいて、涙が止まりません。まわりに同じ境遇の人もいないし、ここに来るとなんか我慢していたものがすべて涙と一緒に出てしまったような感じです。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (5)

192: 名無しさん@おーぷん 2014/08/04(月)12:47:31 ID:DxsnOQixs
3月に住んでいたマンションの契約更新せず引越しを行う予定だったが、
その時同棲する彼氏の引越しがうまくいかなかったり、
自分の親には報告したり話を重ねたもののうまく行かず親、彼氏、自分の引越しのことでいっぱいいっぱいだった。
しかしながら自分で決めたこと、と早く早くにできることを行い、彼氏もなんとか頑張っていた。
親、といっても母は脳系の病気で、障害は無いが短期記憶が忘れてしまうような状態。
父に話をするも気まずい雰囲気だった。厳しいひとだったし。
賛成も反対も自分がすることではない、お前の問題だ、と言っていた。でもよく思ってなかった。

また、中旬には大学友人の結婚式に招待され、受付と二次会幹事もまかされており、
自分のキャパシティと相談しながらOKしたものの大変なことに。
こちらも早め早めに支度をしていた。
仕事と引越しと結婚式の準備で、ほぼ毎日いつもの半分の睡眠時間だった。
全てをしゃにむに頑張って、大変だけど自分で決めたことだし、
きっと全てに力を注ぎきれば
引越しも家族の理解も、結婚式も全てうまく行くだろうと信じていた。
花嫁の喜ぶ顔や祝福する大学の先輩後輩、そして自分の笑顔を妄想してがんばった。

そんな結婚式にでられなかったときの気持ちが一つ目の修羅場。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

48

811: 名無しさん@HOME 2012/07/23(月) 06:45:51.14 0
二日前の修羅場

伊丹空港着陸予定の飛行機が、天候不良のため上空待機。
天候不良だから上空も荒れていた。
飛行機は上昇したり、フリーフォール系のふわっと落ちるのを繰り返す。
落ちる時の内臓を置いてくる感じが気持ち悪いし、
天候回復まで10分程度と言ってたのに、その時間を過ぎてもアナウンスなし。
乗客少なかったけど、むせび泣く子供の声とか、女性の小さな悲鳴とか聞こえてくるし。
こっちも座席を握り締めて歯を食いしばって耐えてたけれど、
あまりの事態に、遺書とか書いた方がいい気がするし、心臓も変な脈を打ってくるしで
本気で死ぬのかも知れないと思った。

でも、しばらくすると、飛行機がぐんぐん上昇して機体が安定。
地上を見ると、前方後円墳が二つ並んでるのが見えて、関空に向かってるのが分かった。
その数分後、ようやく機内アナウンスで関空着陸しますと言われて時計を見たら
着陸予定時刻より、40分が経過していた。

実際関空に着陸したのは1時間後。
空港で地上スタッフが伊丹までの交通費2千円を配っていたが、
正直あんな怖い思いをしてコレだけか?と腹立たしかった。

しょぼいかもしれないけれど、10年は寿命縮まったと思われる修羅場でした。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

087

926: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/21(木) 17:28:44.90 ID:nEMELAos
昨日はカーチャンの誕生日だったので、日頃の感謝の気持ちを…と思いメールした
『いつもありがとう。一人暮らし始めて、カーチャンのありがたみに気付きました
ダメ息子でゴメンナサイ、これからもずっとトーチャンと仲良くしてください』的なことを

送信した2時間後、両親が血相変えて自分の住むアパートに乗り込んできた
話を聞くと、どうやらカーチャンは、社会人一年目の自分が「仕事疲れるわー残業ばっかだしー」と愚痴っていたこともあり
セルフあぼんしたのではないか、さっきのメールは遺書だったのではないかと思い込み慌てて自分家に向かったそうだ

わざわざ来なくても電話でもなんでもすりゃいいじゃねえかと言うと、かけたけど出なかったと
そういやメールしてすぐ手ぶらでコンビニ行ってそのままだった

その後両親にフルボッコにされカーチャンに泣かれとんでもないことになった
メールの最初に『誕生日おめでとう』と入れ忘れたのが最大の原因だったと今になって思う
自分がマヌケだったせいでカーチャンにとっての(たぶん)修羅場を作ってしまった

この記事の続きを読む >