鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:過去

 (3コメント)

large-50625d38ea43e
619: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)12:59:56 ID:BCy
高校生の時に同級生に乱暴され、誰にも言えずそのまま登校拒否になった。その汚れを隠すために更にたくさんの人と関係を持ってしまった。

彼氏にプロポーズをされた時に「こんな中古品なので無理です」って意味でこの事を打ち明けると、なぜか受け入れてくれてくれて私の中で修羅場。

なんで、どうしてとしか思えないし、その人に話してしまったことでかさぶたが剥がれてまた思い出すようになってしまった。

幸せになりたいのにどこまでも付いてくる記憶が恨めしい。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (1)

93: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/13(土) 18:33:38 ID:gms0fbEr
もう大分昔のことになるが、高校生の時。
デートの帰りに親の迎えを待っていたら、
約束していた時間がかなりすぎても親が来ないし、
連絡が取れなかった。

「遅いねー」と何気なく彼に言ったら
「事故ったんじゃねw」と彼が言った。

うちの親は過去に結構ひどい事故に遭ってて
その話も彼には話してたからあまりの不謹慎さに絶句。
そんなことを冗談で笑っていえる人間性を疑ったし
嫌悪感を抱いて冷めた。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (98)

894: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/24(月) 14:19:18 ID:hw2HPQ6q
理不尽だけど、冷めてしまった話。

付き合って半年以上経って、初めてドライブに行く事になった。
そして当日、迎えにきてくれた彼の車は、昔付き合っていた元彼の車と全く同じものだった。
それまでは彼の車を見る機会が無かったので、私は物凄く驚いてしまった。
その元彼はDVが激しくて、運転中にも片方の手で私を殴ったり罵倒したり、
私を怖がらせる為にわざと危ない運転をする等、最低な人だった。
一時期は街中で似た車を見ただけでもパニックになってしゃがみ込んでしまう程だったが、
現在はそのような症状は無くなったので、大丈夫だろうと思い車に乗った。
しかしドライブ中、昔の記憶がフラッシュバックしてしまい、
冷や汗や動悸、震えが止まらず彼の声も聞こえない状態になってしまった。
結局具合が悪いと言ってその日は帰る事にし、後日理由を伝えられないまま別れてしまった。

彼は何も悪くないのに、車が一緒というだけで彼まで怖くなってしまったなんて言えないし、
打ち明けたところで、新しい車を買ってあげる財力は私には無かったから益々言い難かった。
今でもその人には申し訳無い事をしたと思っている。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images-1
198: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 23:15:58.95 ID:lrFaB/em
先月あった同窓会で。田舎で小中高がほとんど顔ぶれが変わらない。自分は地元組 
なのだが、上京した奴や海外にいったやつなんかも帰ってきて数年ぶりの大掛かり 
な同窓会で8割は参加してた。(といっても60人くらい) 
そこで友人だと思っていたAに『いままで自分(A)にやってきたイジメを反省しろ!いま 
土下座すれば許してやる』といわれたこと。 

 よくイジメはやったほうが忘れても、やられたほうは忘れないというがまじで憶えが 
なくて呆然としてしまった。そんな俺の態度が気に入らないのか、涙まじりに『金を 
盗られた』だの『万引きを強要された』だの『女子トイレにつっこまれた』だのと 
訴えるA。ますます意味がわからない俺。 
そのうち周囲が「それってBグループにされたことじゃ…」とAを諭し始めた。 

 元々DQNぎみだが目立つBグループにいたAだったが、リーダー格の不興をかって 
イジメられてた。自分たちのグループはよくいえば中立派な誰でもウエルカム 
なグループだったんで、そこに逃げこんだAはイジメからは解放された。が、内心地味で 
オタクな最下層に落ちたとAはずいぶんと不満だったらしい。 

 いつのまにかAの中ではイジメをしたのはBではなく俺に摩り替わっていた。上京しいい 
とこに就職し、意気揚々と田舎に凱旋したAは同窓会で元いじめっ子の俺をさらし上げに 
する気まんまんだったらしい。切々と俺にされたイジメ内容を訴え、そのたびに周囲に「それ 
Bじゃん」「ってかかばってくれたのが(俺)君たちだろ」とつっこまれてた。 
その時のAの、心底不思議そうに「え、なにみんなどうしちゃったの」という顔が俺には不気味で 
不気味で仕方なかった。 

数少ないアクアリウム仲間で、青春のいい思い出の一人だったのになぁ…と今も内心修羅場。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

image01
80: 名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金)16:42:00 ID:4KCr4JvMK
当時 俺25 彼女26
交際中彼女が「27までに結婚したい」と言ってきたので婚約指輪を渡してプロポーズ
婚約中彼女が泡嬢の経験がある事を告白されたのが俺の心の中で修羅場
結婚したが国内での新婚旅行の最終日前日、一戦終わってさあ二戦目と思っていたら
「母が癌で入院。すぐ戻れ」の知らせを受けたのも修羅場

彼女(入籍したので嫁)に戻りたいと言ったら「新婚旅行の方が大事」と言われ喧嘩したのも修羅場
3週間後に母が亡くなった時お坊さんが●を漏らし
父が「これが本当のクソ坊主」と言って場が和んだのが嫁にとっての修羅場
(軽口が出るのもそれで場が和むのも許せなかったらしい)

ある日帰宅したらリビングの机の上にバイブがあったり
小梨で金に困ってた訳でもないのに嫁がヘルス嬢になったりして
結局離婚したのが最大の修羅場だった

この記事の続きを読む >