鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:退院

 (5コメント)

295

367: 恋人は名無しさん 2011/10/12(水) 09:08:19.29 ID:paAhJbqm0
当時付き合って3年目だった彼が入院した
彼は一人暮らしで身内と離れて住んでいたこともあり
私が着替えを用意したりいろいろしてた
一か月後、退院した彼がしみじみと
「毎日のように俺の世話をしてくれている○○(私)を見てたらさ…
ああ、俺はこいつに一生縛られるのかと思って逃げたくなった」
急激に冷めてお別れしました

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

ダウンロード

23: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/08/08(金) 10:29:27.45
結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場 
俺の記憶がおかしいのかひょっとして気が狂ったのかと戦慄してたら、全員で口裏を合わせた不謹慎なサプライズだと判明 
その場で泣きわめきながら手荷物(着替え類)と通帳などの財産類引っさげて家出 
彼女のところに転がり込んで泣きながら事情を話し、即座に婚姻届けだして後に彼女の実家と養子縁組して実家と縁を切った 
以降向こうがなんと言おうが、義実家と協力して交際一切お断りでもう十年 

定年した親父が孫(娘)を見たがってるとか、それでもまだ上から目線で様々な伝手から接触を図ってくる俺実家 
氏ねばいいのに、本気でそう思う

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

529

210: 名無しさん@おーぷん 2015/11/29(日)07:26:36 ID:ibG
両親の神経がわからん。
今月の14日に緊急帝王切開で初出産して21日に退院。お腹痛いし子どもは黄疸出ちゃうし不安だらけで旦那と二人で頑張ってるけど、今日両親が孫の顔を見に来る。それはいいんだけど昨日父親に電話で「行くのにも金かかるからいくらか金よこせ」的なこと言われて唖然とした。
こっちから来てくれなんて言ってないんだけど。
まだ体もしんどいのに「午後からだとすぐ帰る時間になるから午前中から行く」とも言われた。
こっちの体調は無視ですか…なんでこんなのが親なのか。非常識だけど出産祝いのお返し現金渡そうかな。
本当はカタログギフトとかちゃんとしたもの贈りたかったけど雰囲気的に現金のほうが喜ばれそうだ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

104

458: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)12:09:18 ID:Ga3
大学からの帰り道に、知らないおばちゃんにすれ違い様、唐突に平手打ち食らって、
よろけた弾みに縁石につまずき、路駐の車に頭強打→失神、入院
2日後に退院したんだけど、おばちゃん現行犯で逮捕されてた

見ず知らずのおばちゃんになんでそんなことされたんだと不思議だったんだけど
おばちゃんの小姑に私がそっくりだったのが原因なんだって
おばちゃんは小姑にいじめられた精神的なストレスで流産してて、私を殴った日は
流産の処置を済ませて退院した日だった
正面から私が歩いてくる姿が若き日の小姑を思い出させたらしくて、
死んじゃった子供のことを思うと半狂乱になったんだって

私と車の持ち主双方と示談が成立して、おばちゃんは起訴猶予になった
直接謝罪したいと申し出があったけど、会うのが怖かったのでお断りした
おばちゃんは離婚されて遠方の実家に帰るから、もう会うことはないだろうし
安心して欲しいって言われたけどしばらく通学が怖かった

それから毎月、おばちゃんから現金が家に届いた
両親から慰謝料はもうもらってるから、これ以上はいらないって連絡してもらったら
お中元とお歳暮(おばちゃん地元の名産品)に変わった
5年たって、私が転職を機に実家を出ることになり、さすがにもういいですよって
私から直接おばちゃんに電話して初めて話をした
普通のおばちゃんって感じでものすごく謝罪されて、仕事頑張ってねと励まされた

おばちゃんの近況を聞いたら、全部わかった上でプロポーズしてくれた男性がいて
今その人の子供がおなかにいるって聞かされた
「今度は小姑も姑もいないから安心なの」って笑ってて、なんとなく怖かった

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

84

445: 1/2 2016/03/11(金)17:30:41 ID:fmd
去年の話だけど、私が外出中に事故にあい、意識不明になった
生死の境をさまよっている間、夫が義兄家に娘(5)を預かってくれるように頼んだ
それまでお互いの子を預けあっていたこともあり、義兄夫婦は快諾

私が意識を取り戻したのは事故から2週間後、さらにそこから2ヵ月後に退院
冬でノロやインフルが怖いから娘を病院に連れてくることはせず、ずっと義兄家で
預かってもらっていた(義兄娘と同じ幼稚園だったので送り迎えまでしてもらってた)
その間、時々夫が様子を見に行って、そのつどお礼を包んで渡していた
ちょうど繁忙期だった夫の帰宅が毎日遅かったこともあり、義兄夫婦が
「お互い様だから、退院するまでは遠慮なく預けていてかまわない」と言ってくれたので
その言葉に甘えていた

退院して娘を迎えに行ったら「娘ちゃんです」と出してきたのが、娘ではなく義兄娘
義兄娘もぎこちなく「おかあさん」なんて呼びかけてくるし
「その子はお宅の娘だから連れてかえってくれ」という義兄夫婦の意図がわからず
困惑しつつも、もちろん受け入れるわけに行かず大揉め
最終的に2階に閉じ込められてたうちの娘を発見して無事連れて帰った

この記事の続きを読む >