鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:退職

 (1コメント)

33312

876: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/21(土) 16:52:29.21 ID:y3b8SflU
14歳の頃家庭教師(28歳くらい)に言い寄られスレタイ

家庭教師体験に応募したら、まず男性が来たことにも衝撃だった
(家庭教師って、同性じゃないとNGなイメージがあった)
何かわからないことあったら連絡してねと、連絡先交換した
(家庭教師は同性がよかったし、他に良さそうなところがあったので、別の所にした)

毎日メール、電話がくる。しかも深夜0時とか1時とか
寝てたのに着信音で起こされる
こいつと私と親で面談した時に
「たまに夜遅くまで勉強させるご家庭とかあるんですけど、それは絶対にやめてください
その日勉強した事を身に付けるためには夜10時~2時の睡眠は非常に大切なんです」
と言ってたくせに、深夜に電話、メール
「起きてる?(かおもじ)」と来るので
「寝てたけど今起こされました」とイヤミ混じりに返したら
「ごみんごみん(かおもじ)ところで今日は何してたの?」

メールの会話とかも、本当に気持悪くて
カラオケとか、ディズニーとか二人きりで会うこと前提で話が進む
(例)「カラオケ何歌うの?」>「○○です」>「こんど歌ってくれぇぇぇぇぇぇ!」等

本当に気持ち悪くて連絡来てもすべて無視しても、それでも連絡がくる
無視し続けてたら学校の校門前で待ち伏せされ、真剣に付き合いたいと思ってるくらい好きだから、無視されるとキツイと告白され泣かれた
親に言ったら両親共激怒
すぐに彼の所属してる家庭教師の会社に連絡入れた所
そもそも、体験学習での、生徒との連絡先交換は禁止という事が判明
向こうには、ものすごく謝罪され、彼は退職させたと報告を受けた

30歳近い大人の男性が、女子中学生対象にすんの!?と本気で気持ち悪かったし
しばらく年上の男性が怖かった

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

images (12)
41: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/28(日) 14:12:39.18 ID:cPN311WW0
初カキコです、以前に務めていた会社にした復讐です。 
新卒で入社して夢と希望に満ちあふれていました、最初の方は特に何も無く普通の会社だと思っていました。 
自分は元々根明だったのあり、営業に配属されました。 
配属された初日から上司から「よし、飛び込みに行って来い」の一言。 
普通は先輩の仕事の仕方とか、同行して覚えるものじゃないのかなぁ?と疑問を抱いていました。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

img50f1660e84611
299: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/07(木)09:40:10 ID:???
私は在宅で先物売買で言っちゃあなんだけどかなり稼いでるんです。
正直なところ旦那と結婚する前から貯蓄は9ケタはあったせいもあって、
離婚とかで財産分与とかになったらやばいと思って、結婚する前から弁護士に相談して、
簡単に言えば、夫婦の財布は別みたいな契約書みたいなものを作って結婚したわけです。
当時は旦那も会社員だったもんで、在宅の私がすべてやってたわけですよ。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

ダウンロード (17)

72: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/31(火) 23:27:26 ID:nkvyZW/i
もうすぐ、仕事を辞める私。次は決まっていない。
結婚しようと話している彼に
『無職になったら、味噌汁とご飯しか出さないから。働かざる者食うべからず。当然でしょ?』

あぁ~。子供が出来て専業主婦になったりしたら罵声・罵倒の嵐と悟った

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

02

649: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月)23:01:57 ID:lOL
数年前、父が30年勤めた会社を辞めてきた
私たち家族には一言も相談はなかった
共働きなので金銭的な問題はまだ起きてないが、家事と仕事の両立で母は大分疲れが溜まっている
出来ることなら近くで母を支えたいが、私は実家を離れ地方の大学に通っているので難しい
退職直後に父は「すぐに別の仕事を見つける」「今は採用の返事を待っている」などと言っていたが、それから数年経った今でも無職のままだ
私は以前から父が嫌いだったので面と向かって話すことはなかったが、アルバイトでもいいから仕事に就くように、家事を手伝うように母と説得した
皿洗いや洗濯、料理は嫌々ながらするようにはなった

しかし、父による家族への被害はこれだけでは済まなかった
いつの間にか退職金を使い切り、借金をしていた
どうやら趣味の時計集めとオークションによるものらしい
私も母も全体を把握しきれていないが、借金は百万円を超えるようだ
母は泣いて怒ったが、父が心を入れ替えるとは思えなかった
まだ隠れて借金やFXなどをやっているようだ

これは父の愚行のほんの一部で、全てはとても書ききれない
この先、私は耐えられそうにない

この記事の続きを読む >