鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:追突

 (8コメント)

28d50e52
327: 名無しの心子知らず 2013/11/15(金) 11:15:29.03 ID:CJt2NWpp
先日、信号待ちしてたら後ろから追突された。ドラレコ持ち出すまでもなく、相手が10割悪い。
後ろがかなり凹んだし、私もむち打ちになった。
相手は子連れの母親。子供2人をチャイルドシートに乗せず運転していて、最初などよけなかったこちらが悪い!病院代と慰謝料払え!と息巻いていた。
暫くすると多少冷静になったのか、どっちも悪いと言うことで、修理とか病院代とかはそれぞれが負担で許してあげるなどと言い出した。
警察が来て事故の説明終わらせた後、後は保険屋同士で話してと言うことで落ち着きかけたら、母親が子供2人を私の前に突き出した。
母親に促されて、子供達が許して、止めてお願いと泣く。
母親は、子供達が泣いて頼んでるんだから痛み分けよねと得意気。
こちらの保険屋さんが呆れて、そんな事しても無駄と窘めたけど、母親はじゃあ払わされる分はこいつらの飯減らしてやる!クリスマスも無いからな!と子供達を叩いていた。
保険屋さんに促されて私は病院へ行ったけど、その後も怒りの矛先が子供に向いて大変だったらしい。
私が事故現場離れるときも、子供泣いてるのに何とも思わないのか!と罵倒されたし、あんな親に育てられる子が不憫。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

0100

152: 名無しさん@おーぷん 2016/10/24(月)18:16:42 ID:Ygy
中学生の頃、歩道を歩いていたら後ろの方から自転車のベルの音が聞こえた
(小学校の時に「歩道で歩行者をどかすためにベルを鳴らすのは法律違反」って習ったし、きっと私に向かって鳴らされたベルじゃないだろうな)
と思って特に気にせずそのまま歩いていた
当時の私は純朴な女子中学生だったので、大人はみんなルールを守る生き物だと思っていた
すると後ろから追突された。その瞬間は追突されたとは理解できなかったけど、前輪にふくらはぎを傷付けられて鋭い痛みが走った時に、自転車にぶつけられたことにやっと気付いた
自転車に乗っていたのは50代ぐらいのおじさんだった
「さっさとどけやブス」
と小声で言われた
他人に容姿を罵られたのなんて初めてだったし、そもそも急な事態すぎて理解が追い付かず、涙をボロボロ流しながら蹲ってしまった
とにかく恐怖と混乱で頭がグルグルして顔が熱くなって、膝の擦り傷も物凄く傷んで、なかなか立ち上がれなかった
体感的には一時間ぐらい蹲っていたような気がするけど、実際はそんなに時間は経っていなかったらしい
気が付いた時には近所のおばさんに優しく抱き締められていた
前の方を見るとおじさんは男子高校生に取り押さえられていた
おばさんの着ていた厚手のコートの柔らかさになんだかホッとしてしまって、そのままおばさんの胸元に倒れ込んでしまった
その後はサラリーマンが警察を呼ぼうとして下さっていたけど、私とおばさんと男子高校生が目を離した隙におじさんは自転車に飛び乗って逃げてしまった
私が「擦り傷だけなので大丈夫です。助けて下さってありがとうございます」と言うと、サラリーマンは私の頭を撫でてくれた
男子高校生がコンビニで絆創膏を買ってきて下さり、おばさんが家まで送って下さった
他の人から見たら大したことない話だろうけど私の人生の中では一番の修羅場

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

d0019936_15422048
588: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/20(土) 14:41:34.24 ID:P4f6xQAA
通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性。
その相手が殺人鬼だったことが修羅場。
事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

hge511
588: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/12/20(土) 14:41:34.24 ID:P4f6xQAA
通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性。
その相手が殺人鬼だったことが修羅場。
事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。
警察が名刺を見て
・この会社は数日前に負債額2億で倒産している。
・数年前に前社長が亡くなり、次期社長争い勃発。前社長一族の家が放火により焼失、
 工場も放火により焼失、前社長長男と当時の専務(無血縁)が刺殺される。
 結局県外で働いていた前社長次男が社長に。
・上記の物騒なことが起こったにも関わらず、当時の社員はそのまま勤めていた。
というような事を教えてくれる。
警察による検証などを終え、会社を休み帰宅。
夜中2時頃に相手から電話。「なぜ警察に連絡したのか」「詫びの一つも持ってこられないのか」
「お前は一人暮らしなんかして可哀相だ。親に面倒見てもらえないなんて愛情が足りていないに違いない。」などと
言われ、ヒステリックな奥さん、35歳の娘さんなどとも会話する(毎日やられる)
色々あって、数日後相手が我が家に。手には包丁。殺されかけ、たまたま通りかかったおじさんに助けられる。
相手は御用となり、警察が話していた放火や殺人は相手がやったものだということも分かった。
しかも、実は高校生の頃から殺人を犯していたようで、ざっと30人近くは殺めているということも分かった。
ヒステリックな奥さんも幇助していたとかで塀の中だそう。
おじさんがたまたま通りかかってくれなければ私は殺されてたんだと思うとゾッとする。
大雪の時に事故ったので、この時期に大雪が降ると思い出す。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

d0019936_15422048
588: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/20(土) 14:41:34.24 ID:P4f6xQAA
通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性。
その相手が殺人鬼だったことが修羅場。
事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。 

この記事の続きを読む >