鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:迷子

 (2コメント)

thOO40T2ZZ

701: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/28(木) 15:55:25 ID:J6dDDWOV
前にも書いた人が居たが、我が社の色男も地図の見方が分からなかった。
もちろん免許もないし仕方がないと思ったが、少し好きだっただけに冷めました。
同期の人より給料が少ない理由は、車の免許手当て、車両手当てが無いからだと思うのだが、それが差別だと感じてるらしい・・・。

正直言って、免許を持たない男性って魅力半減なんだけどね。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

s-2012102108302172290
812: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/31(火) 11:38:42
俺ん家今、最悪な状態。
息子連れて出かけた親夫婦が途中ではぐれさせてしまってさ
夜中まで見つからなくて大騒ぎになった。
親切な人に保護してもらって何とか見つかったんだけど
嫁がカンカンで、もう絶対に子供は預けないと暴言はいたもんで
親も怒って最悪。
親も悪気があったわけじゃないし、何もそこまで言うなよと
注意はしたんだが今度は嫁が俺に逆ギレ。
難しいね、同居は。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title

327: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/24(水) 23:51:57.95 0
車で九州から東京に向かう途中 

日が暮れて寒くなったので、上着を着ようと 
SAで車をとめた、後部座席においたつもりだったが 
トランクの荷物の方に入れていたので、トランクを開けて上着を探した 
どのバッグに入れたか分からなかったので、5分ほどゴソゴソしていたと思う 
無事上着を着込み、再び走り出した

この記事の続きを読む >

 (11コメント)


head01

325: 2017/10/25(水)07:07:09 ID:8PG
私は方向音痴。
地図を読むのが苦手でよく迷子になる。目的地にたどり着けない事もないけど
自分がどこにいてどの方向向いてるのか地図と一致するまで凄く時間がかかる。
免許持ってないから車の事も詳しくない。

そんななので彼氏と旅行する時、飛行機で行った現地でレンタカーを借りて
彼が運転してくれると言うので
それなら私がお金を出すので運転と車選びはお任せします。
私はナビできないからよろしくね。

と言ったのに当日、「安かったから」とナビがついてない車を借りてきた。
「ナビできないって言ったのに。私が凄い方向音痴って知ってるのになんでー」「大丈夫大丈夫」
と出発したら案の定道に迷って同じ場所を行ったり来たりした。

私も苦手なりに地図を一生懸命見て
「もうちょっと先じゃない?ほらここ地形が同じ」
とか声かけたのに
「私子は方向音痴なんだから違うでしょ」
と信じてくれなくて違うと思う道曲がったり、地図を理解するまでちょっと停まってって言ってるのに無視して進み続けたり、
迷ってるくせに彼氏はまともに地図を見てくれない。
あまりにもそれを繰り返すので
「ちょっとこれだけ迷ってるんだから1回私が言ってる方にも行ってみてよ」
と頼んだら目的地に着いた。
「あー!良かったねー!」
と安心したら
「ナビ付きにすればよかった」
とふてくされるので「最初に私はナビできないって言ったでしょ」と言うと
「ナビできないって言っただけでナビ付きにしてとは言わなかっただろ!
私子が金出してくれるっていうから安いの選んだのに文句言うな」
「ナビ付きの中で安いの選んでくれればよかったでしょ」「まかせるって言っただろ」
と言い合いになった後ほぼ無言で観光してホテルに戻っても2人とも最悪の雰囲気だったのに
夜、ベッドに彼が潜り込んできたのでブチ切れて荷物まとめて居酒屋で朝まで時間つぶして私だけ飛行機のチケット取り直して先に帰ってきた。
彼氏の分の飛行機のチケットは置いてきてたけど
「飛行機どうやって乗るの?行きは私子がやったからわかんないから迎えにきて」と彼が彼妹にLINEしたらしい。
彼妹は私と同級生なのであっという間に仲間内に広まって「私子おつかれー」と慰められて
すっかり別れた事になってるっぽい。
正式に別れ話してないけど向こうからも連絡ないし別れたでOKかな。もう冷めたというか悲しい。

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

762

386: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/19(火) 23:34:37 ID:YIsz6Z8v
元彼はかわいい女の子相手限定で世話を焼きたがる人だった。

うちの地元は観光地なのでよく地図を持って「ここどこ?あっちかな?」と道に迷ってるらしき人を見かける。
家族連れだったりカップルだったり年配の人だったら、
私「あの人達道に迷ってるっぽいね」
彼「ぽいねぇ」
私「教えてあげようか?」
彼「いいよ、大きなお世話でしょ」

若い女の子グループだったら
彼「ちょっと行ってくる」←止める間もなく大丈夫ですか?と声をかけに行く

そういうことが何度かあって呆れつつあったんだけど、極めつけが花火大会の時。
私が整理券を持ってたから、溢れ返る人ごみの中すんなり良い場所に案内された。
すぐ後ろは整理券を持たない人たちの群れ。その中にめちゃくちゃかわいい女の子二人組がいた。
花火が始まって15分程たった頃、「もう花火は十分見たから帰ろう」と言い出す彼氏。
あまりに帰りたがるのでそんなに言うなら…と渋々案内された場所を出ると、
彼氏は女の子二人組の所へ行き「俺らもう帰るんでよかったらこの整理券どうぞ」と渡しやがった。
「もしかしてあの子たちに整理券あげる為に出たの?私はもっと花火見たかった」と言うと
「だってかわいそうじゃん」と…。
私が花火をすごく楽しみにしていた事も、この日の為に浴衣を新しく買った事も知ってて、
しかも私たちと女の子二人組の間には子連れや車いすの人までいたのにそれか…
もう一気に冷めた。1年半気付かなかった自分が情けない。

この記事の続きを読む >