鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:転勤

 (2コメント)

mi4987g
324: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/03(木) 13:41:06.65 ID:ysNeQ6C0.net
親戚のおっちゃんの家の話

親戚のおっちゃん(以下オジ・親父のいとこって何て言うのかわからん)は転勤族で日本のあちこちに家族で飛んでは暮らしてたが
とある所で昇格して転勤も無くなったので家を購入、しかしその後諸事情で降格してまた転勤となった
折角買った家だし手放したくないので貸すかと思ったが他人と揉めるのも嫌だったのでそのまま置いてた
しかし3年程経って息子を落ち着いた環境で受験&進学させたいのでそこに息子と嫁が住み、オジは単身赴任て事になった
その為その家の状態確認と掃除も兼ねてオジ一家揃ってその家に行った
玄関の鍵を開け、入ろうとしたが3年放置にしては小綺麗で埃も無い
オジは「まあ物が何も無いからそんなもんかな?」と思い玄関を上がってリビングに行ったら大小沢山のペットボトルと掃除道具が転がってた
「え?前に忘れたか?でもこんな物はあったか?」と疑問に思い、キッチンに行くと木の机とその上に布団に丸まって寝てる野生のおっさんが居た
微妙に部屋が臭い気がしたらおっさんが臭かった

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

gatag-00013268

791: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 09:26:29 ID:m8FMh98X
うちの兄の場合、ずっと実家暮らしをして居たのだけど、
転勤で2年ほど一人暮らしをして帰ってきたら、
超どケチに変わっていた。

・すぐ物の値段聞いて(お金は出さずに使用または食しておいて)高いと文句を言う。
・とりあえず冷蔵庫の中のものは全部俺のもの。人が買ってきて置いたお菓子類等は全滅。
・家においてあるものも俺のもの。勝手にCDなど持って行って失くす。自分では絶対買わない。
・買い物は全てドンキホーテなどの激安店(普通のお店に行くと、変な脂汗を流す)
・けちなくせに自分の手を煩わさないものは大量に使用する。例:湯飲み茶碗、タオル類

こっちはもう出て行って欲しいのだけど、けちだから出て行かない。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

3666

567: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/30(金) 23:11:40.36 ID:Ydtv4EAa
仲良かった会社の先輩に持病があった。
突然泡吹いて倒れる病気。

・先輩は機械のオペレーターだった。
・一人で危険がある機械を動かす仕事だった。
・倒れてもすぐには発見されない職場だった。

その危険性を会社に報告しようとした。
先輩が泣きながら
「俺にはこの仕事しかないんだ。家族を養わなくちゃいけないんだ。報告しないでくれ」
と、俺に頭を下げた。
悩んだ末に俺は会社に報告しなかった。

俺は転勤した。
その後、先輩が職場で倒れ、亡くなった。
葬式で奥さんと娘さんの顔が見れなかった。

俺は心を病んだ。
会社を辞めた。
今でも悔やんでも悔やみきれない。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

054

760: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 22:42:07.74 0
息子に仕事辞めたいって相談されたんだけど
理由が来月からパキスタンに転勤させられるからだって
何でそんな所に飛ばされた?って言うと
兼ねてから社長の愛人と噂されていた女子社員に酔って手を付けられた挙げ句
ズルズルと関係を続けてそれが会社にばれたらしい
もうバカ過ぎて…2度と日本に帰ってこなくて良いよって言ったら泣かれた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

555

880: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)07:10:34 ID:jUj
私の家は 関東周辺に住んでいた、私が小学校3-4年生の頃までは普通の家だったように思う。

だけど、転勤で母の実家に近いところに引越してから状況が変わった。

私の母は何かというと実家に行く。それも泊りがけで、子供も夫も引き連れていく
ほぼ毎週。金曜の夜は母の実家に父が直接帰宅して、月曜の朝そこから会社に行く

実家が下手に広くて1-2家族増えても困らない広さだってのが悪かったのかもしれない
祖父母も母に甘くて入りびたりでも何も言わなかった

そんな生活していると、自分で考えられなくなってくるみたい。退行しちゃう感じかな

子供のこともろくに見ないし、何かあったら祖父母に聞くって感じ。
だから同年代の父母からどんどん浮いてきて参観日でも知り合いがいないとかといって愚痴ってたけど、
暇さえあれば実家に入り浸ってて、近所付き合いもロクにしないんじゃ自業自得

他にも母親や父親が実家に入り浸っていた人の書き込みにもあるけど、親が実家依存ってことは、親の精神が子供だってことなのだと思う。
自分が面倒をみないといけない子供の世話がおろそかになって、家庭もおろそかになって家庭が崩壊してしまう。

私の父親は何も考えてなく、実家に行けば上げ膳据え膳で食費も浮くし、ぐらいにしか思ってなかったのだけど、
気が付いたときには、自分が近所から微妙に避けられている上に、「あそこの旦那さんは一体何やっているの」って噂にもなってた。
その後父親にまた転勤の話があるんだけど、ここでもう母は実家から離れたくないって付いていかなかったの。
実家に居候するってごねて、父親は仕方なく単身赴任、そこで目が覚めたらしいけどもう遅いよね。

この記事の続きを読む >