鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:跡継ぎ

 (3コメント)

new_8c80d60f-s

345: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/26(火) 03:34:43.75 ID:XZrJgSGg0
長文すみません
お互い実家は近くの26歳同士、遠距離の末、結婚したいと思い、去年プロポーズをし、指輪を渡した。
彼女は一人娘で私に彼女方の姓を名乗って欲しいというが、僕も長男で実家と墓を見なければなりません
お互いの両親への挨拶はしましたが、跡継ぎ問題を両家譲らす、平行線のままです。
その後、彼女から「プロポーズはその場の雰囲気で答えた」「姓を変えないなら保留していた」等と言われ、気持ちが少し冷めてしまいました

現在、彼女は退職し実家住まいです
指輪+退職し実家に戻った+別れの理由が嫁婿問題
別れを切り出すと慰謝料など発生しますか?

もちろん苗字の問題がなければ結婚したいですが、苗字を変える気がないなら仕方ないと思い始めてます

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

2014020515132566
701: 1/2 2011/12/28(水) 19:27:18.93 0
空いてるみたいなので書き捨て御免
文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
必死でピエロを演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

58

252: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/31(水) 13:25:12 ID:5HLDKqyh
今朝の実母からの電話が衝撃的だった。

「あんたも結婚してもう5年で、子供も3歳になったんだから、来年はさっさと離婚して子供を置いて
こっちに戻ってきなさいよ。次は、○○さん(近所に住む農家でたぶん50代ぐらいの独身汚男)と結婚して
跡継ぎを産みなさいね。○○さんをあんまり待たせては悪いわよ。5年間もあなたの勝手にさせてあげたんだからお母さんに感謝しなさい」

と、言われた。少しの間、母が何を言ってるのか理解できなかったけど
なんとか、気力を振り絞って、「帰る気無いよ。離婚もしない。子供とも離れないけど、お母さんとはもう二度と会わないよ」
と言うのが精一杯で電話を一方的に切った。
もしかしたら、母はどこかのスレで話題の膿家脳かもしれないと思った。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

58

252: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/31(水) 13:25:12 ID:5HLDKqyh
今朝の実母からの電話が衝撃的だった。

「あんたも結婚してもう5年で、子供も3歳になったんだから、来年はさっさと離婚して子供を置いて
こっちに戻ってきなさいよ。次は、○○さん(近所に住む農家でたぶん50代ぐらいの独身汚男)と結婚して
跡継ぎを産みなさいね。○○さんをあんまり待たせては悪いわよ。5年間もあなたの勝手にさせてあげたんだからお母さんに感謝しなさい」

と、言われた。少しの間、母が何を言ってるのか理解できなかったけど
なんとか、気力を振り絞って、「帰る気無いよ。離婚もしない。子供とも離れないけど、お母さんとはもう二度と会わないよ」
と言うのが精一杯で電話を一方的に切った。
もしかしたら、母はどこかのスレで話題の膿家脳かもしれないと思った。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

lgf01a201412161700

439: おさかなくわえた名無しさん 04/10/23 17:43:00 ID:AEJAXeYE
個人医院勤務です。
最近院長の娘さんが跡継ぎとして入職しました。
小児科医として最高の資質を持ってるというか、とにかく優しくて穏やか。
白衣の変わりにアニメ柄のエプロン着用、看護士も白衣をピンクやモスグリーンに移行、
診察室にポスターを貼り、ぬいぐるみや花を飾り恐怖感を出来るだけ失くし、
おりこうさんにしてたごほうびにと、帰りに飴を一つ。
夜中だろうが朝だろうが昼休みだろうが往診もするし
小さいぬいぐるみをもってあやしながら診察して、患者さんからの評判も最高。
眠りかけの猫似のおっとり系お嬢様で、職員にも気配りを忘れない良い人です。

ある日どっかの団体の人が
「日本人は働きすぎ!休まなければいけません!」とロビーで騒ぎ始めました。
なんかゆとりがどうのこうのと言って、
「土曜日も仕事してるなんて、週休二日が当たり前の世の中になってるのに」
「労働者のプライベートなくつろぎの時間を削り、家庭生活の崩壊を招く」
「少年犯罪が増えてるのも親が子と過ごす時間が減っているからで、
過酷な労働条件を強制する事で、犯罪の増加に加担している」
と、ゆんゆんな事を熱弁。
20人くらいの観衆(患者さんと保護者)がいる事が余計活気づけた様です。
仕事の邪魔だからと帰ってもらおうとしたのですが、院長に話をさせてくれの一点張り。
その日院長は学会でいらっしゃらなかったので、副院長が登場。
お嬢の副院長じゃ太刀打ちできまいと踏んだ怖めの師長が駆けつけたのですが
なんと鮮やかに撃退してくれました。

この記事の続きを読む >