鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:赤ちゃん

 (1コメント)

4114

582: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/08(火)20:56:06 ID:9D4
三年前の話。息子が生後8ヵ月のときに、旦那が見知らぬ赤ちゃんと幼児を連れてきたことがある。
赤ちゃんは生後半年、幼児の方は3歳。
何事かと思ったら、旦那の従兄弟嫁が意識不明の重体で、子供を見られる状況では無くなったらしい。
私は呆然としながら、父親(従兄弟)は・・・?なんでうちに連れてくるんだ?と旦那に詰め寄った。
従兄弟は育児を嫁に任せっきりで、突然その嫁が重体になったものだから持て余しているのだという。
従兄弟両親も嫁両親もご高齢で、面倒をみることできないらしい。
旦那はなんの相談も無しに勝手に子守りを引き受けて連れてきた。
お前(私)はすでに一児の母。若いんだから子供が1人や2人増えたところで変わらんだろと他人事。
俺はこれから夜勤だし、よろしく頼むわ~と夜勤に出かけようとした。
私は腹が立って、旦那に夜勤を休むように言った。仕事に行きたいなら、私以外の預け先を探してから行けとかなり揉めた。
私は育休中の実質専業。昼間は昼寝させとけばいいんだから、お前(私)1人で事足りる。なんでわざわざ別の人間を探さなければならないんだとご立腹。
1歳にも満たない子供が2人、おまけによく動く3歳児を私1人で見られるわけがない。
すぐに義母に助けを求めた。幼い子供がいて体調もわからない状態で揉めてる場合ではないと思って、
とりあえず役立たずの旦那は仕事に行かせた。
義妹も来てくれて、とりあえず1晩は乗り切った。
アレルギーもわからないし、何かあったらどうしようと冷や汗ものだった。
従兄弟本人には連絡がつかないし、ご高齢の従兄弟両親にもどうにか状況を伝えた。
従兄弟両親は、申し訳ない申し訳ないと泣いていたよ。
孫達は私達で見るからと弱った足腰に鞭打ってこちらに来ようとしたので義母と義妹が連れていってくれた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

07

629: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/18(木)12:03:48 ID:Kn6
旦那が、ちょっとでも気に入らないことがあるとプイっと義実家に帰っちゃう。
喧嘩とかじゃなく、ズボンのポケットにティッシュが入ったまま洗濯機に入ってたから
「ポケットにティッシュが入ってたよ」と、別に責めてないのにプイっと黙って出て行く。
最初のうちは心配して探したりしたけど最近は全然。
だって100%義実家にいるから。
義母さんは私を責めたりとかはない。嫌味も絶対言わない。
でも毎回のフレーズ「今日はとりあえずうちへ泊めるわ。いつまでも大きい赤ちゃんでごめんね~」
が気持ち悪くなってきた。
旦那もう34なんだけどなー。大きい赤ちゃんって。
結婚する前は頼れる上司だったのに、結婚したら大きい赤ちゃんだったとは。
先週は2回も「今日はうちへ泊めるわ。大きい赤ちゃんでごめんね~」を聞いた。
昨日も聞いた。
ブチっときて「私が産んでない赤ちゃんはいらないので、そちらで引き取って下さい」と言ってしまった。
あーあ。でももういいやって心境だ。
大きい赤ちゃんのそのまた赤ちゃんなんて欲しくない。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

585

441: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/15(月)18:41:00 ID:oYo
良いお姑さんなんだけど、電話対応に疲れたなあ
もうすぐで臨月。
赤ちゃん用品を揃えてるんだけど、自分達夫婦で買うと言っても聞いてくれないんだよね。
電話でその事をお礼を言いつつハッキリと伝えても聞かなかったことにされる。
孫を楽しみにしてくれてるのは嬉しいけど、1日に5回も6回も電話で「ベビーベッドが~チャイルドシートが~」と連打するのは止めてもらえないか。
主人が「俺の携帯にかけろ」と盾になってくれても、私の携帯にかけてくる。
贅沢な悩み事だけど、最近着信音が怖い。
あと連日宅配でベビー用品が届くのも疲れた。
普段こんなこと思わないのに、妊娠で疲れてるのか。
サイレントにして着信履歴が溜まっていくのも怖い。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title

241: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/13(水)13:00:49 ID:Xbz
高校生の頃、朝の通学中の電車に母子が乗ってきたがお母さんが突然死していた。
電車が発進すると同時に赤ちゃんが泣き始めたがお母さんはあやす事もせずただ俯いて座っているだけ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

65

416: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/27(日)08:30:08 ID:sep
半月ぐらい前だけど、朝8時過ぎに通勤ラッシュの地下鉄に乗り込んた時点で誰かに軽く触れている状態。
次の駅で四方八方誰かとピッタリくっついた状態。
で、その次の駅でギュウギュウ押され始めた頃の事。
少し離れたところから「赤ちゃんがいるんです!赤ちゃんがいるんです!潰さないで!」とヒステリックな声。
同時に火がついたような赤子の鳴き声。
え?赤ちゃんが潰れる?どういうこと?とか思って焦ったけど、どうにかできる状態でもない。
次の駅に着くまでずっと「やめて!触らないで!押さないで!赤ちゃんがいるんです!赤ちゃんがいるんです!」
私の回りの人たち、みんな焦りながらも困った顔して、どうしていいか分からなくてオロオロ。
やっと着いた次の駅で、出口の方を見ていたら、首の座らない赤ちゃんを抱っこして
顔を真っ赤にして涙でぐちょぐちょになった女の人が、ペッ!と吐き出されるようにホームに出た。
どういう事情でこんな時間帯に乗ったのか知らんが、お願いだからやめて。
こっちの心臓に悪い。

この記事の続きを読む >