鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:説得

 (8コメント)

310

320: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/24(金) 04:05:40.99 ID:agXKmOE0
会社の後輩を初めて打ち合わせに連れて行った時の話。
先方の会社ビルに着いた時、その後輩が
「あ…私ダメです。ここ入れないです。」
といった。
その後輩、俗に言う「見える系」の人間らしく日頃からよくそんな話をしていた。
俺は霊感は無いし口には出さないけどそういうのは全く理解できない。
そもそもそのビル自体、いわゆる駅ビルで毎日かなりの人間が出入りしているし「大丈夫だろ」と言っても
後輩は
「すみません。これ以上進めないし無数の手に掴まれていて。俺さんの足にも…」
とか言ってて建物の前で何度か説得していたけどだんだん面倒臭くなり、若干見捨てた感じで
「んじゃもういいよ。あの喫茶店で待つか先に会社戻ってて」
と一人で打ち合わせに行き、終えると後輩は喫茶店で待っていた。
「会社とお客さんには急に体調を崩したって伝えといたけど、この先そんなのあったら仕事に差し支えるけどどうすんの?」
と言うと「すみません」とだけ言って無言になった。
その後輩は会社に戻ると打ち合わせに行けなかった理由を真面目に話したらしくて
「あの建物ヤバイ」と皆に伝えていた。

霊感とかない俺からすれば全く考えられないんだが、
実際にそういうのを仕事の場に持ち出された場合にどこまで考慮してあげるべきなんだろうな。
上司に相談すると逆に何度も説得されたが結局その後輩を俺のチームから外してもらった。
後輩からすれば俺の神経が分からないだろう。
そういう人は仕事どころか普通の生活にまで支障がありそうだけどどうやって生きてくの。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

762

675: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/11(金)18:39:39 ID:hTF
恋冷めスレか迷ったけど、やっぱりコッチかなと思ったので投下。

付き合って1年と何ヶ月か、私27、彼30。
年内一杯で退職して地元に帰って家業を継ぐという彼に
夏頃プロポーズされてたんだけど、どうしても決心がつかなかった。
その頃まだ付き合い始めて1年過ぎたばかりだったし
“(彼との)結婚”について現実感がなくて「はい」とは言えなかった。
何度も話し合って結婚はまだ考えられない、
東京と名古屋なら(地名はフェイク)新幹線でそう遠くないし
地元に帰れば遠距離になるけど、縁があれば続くんじゃないかと言ったが
その後も心機一転家業を継ぐ時にはパートナーと一緒に始めたいと
会うたびに説得され、私は私で自分の気持ちを伝えると平行線だった。
仕事の上で、やっと単独で担当を持たせてくれるようになったばかり。
入社以来何かとフォローしてくださりながら育ててくれた先輩に
今辞めるのは申し訳なさ過ぎるし、ずっとやりたかった今の仕事が面白い。
それに一年やそこらの付き合いで一生を決められないと言った。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

654

314: おさかなくわえた名無しさん 2014/07/28(月)22:13:20 ID:xtSyzOXD2
私 26歳
元彼氏 28歳

会社の飲み会で意気投合して付き合いだした
彼氏はアニメが好きで特にロボットアニメが好きだった
だけど私はアニメにはそんなに興味がないので「押し付けてこなければ別にいいよ」というスタンスでいた
私の方も彼が興味を示したもの以外は押し付けずに互いが楽なスタンスでいられる様にした
付き合って1年たった頃に「ご両親に挨拶がしたい」と言われ、まだ早い様な気もしたけど正直結婚の事も考えていたの

で親に会わせる事に
当日緊張でガチガチになっている彼氏を落ち着かせるのに、彼氏が好きだと言っていたロボットアニメを確か父も好きだ

ったよなと思って話すと
「それだったらお義父さんとも気が合う関係になれるかな」
とホッとした表情だったので安心して実家に連れて行った
所が彼氏は主人公の乗るロボットが好きだったらしく、父は敵側?が好きだったらしく
「○○(敵の名前?よくわからない)が好きなんてありえない!」
「最高なのは××(ロボットの名前?)で何とかかんとかは~」
と完全に父を全否定して自分がいかに正しいかを語り出したので、最初は穏やかに話を進めようとした父も途中からキレ

てしまってケンカ腰に
大の男が二人ともくだらない事でケンカするとか・・・と彼氏にも父にも若干引いた
最終的に父の「出て行け!」という言葉に「二度とくるか!」と彼氏は家を飛び出し
母に「彼氏を落ち着かせてきなさい」と言われ正直面倒臭かったんだけど一応気になったので彼氏の元に行ったが怒り心

頭の彼氏に
・○○が好きなんて絶対に人としてどうかしてる
・改心させようと説得したのに逆ギレする様な人を義父だとは思いたくない
・というかそんな人の元で育ったから私子はそんなガサツで人を思いやれない人格に育てられたんだ
・恋人の趣味に全く興味を示さないとか冷たい人格は全部あの男のせいだ
・あの男と俺とどっちを選ぶんだ?
と父だけでなく私の人格(性格じゃないの?と思ったが)を全否定されて一気にサーっと冷めた
なので目の前で彼氏のアドレスを消去して
「だったら自分の趣味と合う人と付き合えばいいと思うよ」
とだけ言ってその場で別れた
残念ながら同じ会社なので会社の人に別れた理由を聞かれたりするが、その都度「あの人に聞いてください」と言っている
その内の何人かは飲み会で理由を聞いて「お前が悪い」と口々にするので元彼氏は会社に居づらいらしいが知ったこっちゃない

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

cc839c1d54cd4b14fd4adf43ef3660ea

601: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/01(木)09:10:52 ID:0u7
交際してる時から夫は味の濃いものが好みってことは分かってたんだけど
結婚してからそれが想像以上のものだったと知った。
私が作る料理はとにかく味がないと言う。
「薄い」ならまだ分かるが「無い」と言われると「え?」と思う。
私は両親共働きで長女だったこともあって、料理はそれなりに作ってた。
ただ私の家が薄味だってことは自覚してたから
そう言われてからは料理本のレシピ通りの分量で味つけした。
それでも味が薄いと言われたので分量より少し多めで。
それでも薄いと言う。
でもあんまり濃くし過ぎると体に悪いから少しずつ薄味に慣らしてほしいと
何度も喧嘩しながら説得して、なんとかレシピ通りの味付けでも食べるようになった。
結婚して一年経った頃に、夫の実家に帰省して
そこで初めて義母の料理を手伝った時のこと。(それまでは帰省しても外食だった)
油どばどば入れるし、砂糖わっさわっさ入れるし、醤油もみりんもジャバジャバ入れる。
大袈裟でなく、まさにそういう擬音がぴったりな入れ方。
そりゃあ味も濃いわけだ・・・。
おまけにそうやって出た料理、煮物にまでマヨネーズぶびぶびかけてる。
なにこれ・・・と衝撃だった。
そして台所の隅には籠に一杯の飲み薬。「母」とか「父」とか籠を分けてある。
洗い物しながら義母に聞いたら、義母も義父も血圧が高いのと
義父は糖尿病の一歩手前だって笑いながら言ってたけど、それ笑いごとじゃないし。
義母曰く「でもお薬飲んでるから大丈夫(Vサイン付き」。
そして「食べたいもの我慢して長生きするより太く短くても好きなもの食べたい主義」なんだって。
太く短く生きてぽっくり逝ってくれるならいいけど、そうじゃないとこっちは地獄だ。
いやそれより夫には健康に長生きしてほしい。
どうにかして実家の味が好みに合わなくなるぐらいに、少しずつ少しずつ薄味好みに変えていかねば。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (6)


318: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/03(日)08:48:51 ID:2uZ
こういうところに書き込むの慣れてないから、なにか失礼があったらすみませんが相談させてください。

離れたところに住んでる祖父母のうち、祖父の方がもう90歳近いのに車の運転をしてる。
わたしの両親はまた別のところに暮らしてて、老い先短いから自由にさせたいと思ってるらしい。

今のところ認知症はなさそうだけど、この前の事故のニュース見てまた怖くなったからやめてほしいと思う。
車がないとコンビニすら行けないところだから、運転やめさせるなら誰かが面倒見るか引っ越すかしかないだろう。

祖父母にめったに電話すらしないような孫なのに、口出しはするのかって両親に言われそうで怖い。
でもまず両親を説得して、運転を止める方に持っていきたい。
どういう風に説得したらいいか、またどういう援助とか手助けをしたらいいか、何かアドバイスをお願いします。

この記事の続きを読む >