鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:誘拐

 (3コメント)

d4e08b54-s
953: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 17:13:39.00 ID:C6pEmGAp
今年の5月から1ヶ月ほど、2年生の姪っ子を訳あって預かっていました。 
姪とは仲良しの私、2人での生活を楽しんでいたのですが…
ある日、アパートに2人の警官が訪ねてきました。 

玄関先で迎えた私に対し、口調は丁寧ながら、身分証を見せろ、職場はどこだ等色々と聞いてくる警官達。 
そして、私の隣にいた姪に「お嬢ちゃん、この人は君のパパ?」「お家はここ?」などと聞いてきました。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

trijoko


711: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)11:26:32 ID:jno
もう時効だと思って書く

まだ小さい頃、母がパートから帰ってくるのを待ちながら家の前の道路で一人遊びしていたら
近所の人懐っこいおじさんに「お母さんの職場を見に行こう」と言われて
いつの間にか近所の山に連れて行かれてた
途中で怖くなって逃げて藪に隠れたらおじさんも見つけられなかったみたいで
諦めてどこかに行ってしまった
幼いながらも今出て行ったら危険!と直感してずっと藪の中に隠れてた
そのまま眠ってしまって、気づいたら真っ暗な中で自分の名を叫ぶ複数の男性の声が聞こえた
おじさんのおばけが出た!と怯えて息を殺して隠れ続けた

明るくなってから空腹と尿意に耐えかねて藪から出た
近くに人の気配があったので見つからないようにこっそり移動し、山の途中に公園を見つけて
公衆トイレで用を足して水を飲んだ
初めて一人でトイレできた!と誇らしかったw

その日もおじさんに見つかっちゃいけないと思って一日中公園のそばにの茂みに隠れ続けてたけど
どうしてもおなかが空いてしまってこのまま死んじゃうんだろうかと泣いてしまった
その声を聞きつけた親戚のおばちゃんが「○ちゃん!」と呼んでくれてたまらずに茂みから出た
おばちゃんと一緒に知らない人が何人もいて、皆に頭をなでられて病院に連れて行かれた
そこで両親と対面してめっちゃ泣いた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

1547

536: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/03/17(月) 21:39:40.77
スレチだったら申し訳ありません。

家を出て行った母親にペットを誘拐された事。
たかだかペットと思われるかもしれませんが我が家の可愛い家族です。
何よりこの母親、自分を「自分じゃ何一つ出来ない出来損ないが」と罵った過去があり、他にも諸々とあって昨年自分から家を出て行った経緯があります。
その際にもペットだけは連れて行くと言い張ったのですが、そのペットは自分がペットショップで見付けてお迎えした子。
冗談じゃないとはね除けて家に残したのですが…。
先日仕事から帰ると父が険しい顔で家に居り、何事かと思う自分に「何も言うな」とだけ告げました。
訳が解らずにいると、どうやら自分達が不在の間にペットが連れ去られていたらしく。
慌てて見たペットのケージはもぬけの殻で、ペットと餌だけが忽然と消えていました。
正直もう顔も見たくない母親が家に入った事も耐え難いですが、知らぬ間に家族を誘拐された事が悔しくて気持ち悪くて。
無事にペットは帰ってきたのですが突然連れ出されたせいか酷く怯えていて、こちらの油断が招いたとは言え可哀想な事をしたと思います。
現在父には母親から合い鍵を返して貰うよう頼んでいますが、まだ荷物がある為に応じるかどうか…。
またこんな事があるのではと思うとぞっとします。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

6f54605e-s
655: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)02:15:22 ID:rwk

体験とは違うのでスレチだったらすみません
前に海外の色んな民族を紹介する番組を見てたら夜這い婚、誘拐婚に密着取材(?)してた
どっからどう見ても犯罪だし「今時こんなことするのか」とドン引きしてたんだけど
うちの祖父母がまさに誘拐婚だった

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

041

393: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 11:33:58.36
私もプチ修羅場。

数年前会社で上司の出張と、機器の運搬を一緒にやっちゃおう!という
カンジで片道20時間の道のり、上司・同僚A・私の3人で
九州の果ての支店を目指して高速走っている最中、車内からうっすら
すすり泣きが。しかし暫くは何も聞こえなかったので、BGM聞き間違えたかな?
10時間近く車乗ってるから、幻聴?
と思ったけど、また暫くすると明らかにすすり泣き・・・・。
丑の刻というには早すぎる時間(10時前くらい)だったけれど
外は暗いので、迫力満点。
車内は爆睡している同僚以外で大パニック。どんなに呼びかけても
Aは起きてくれなくて、ついに焦れた
上司(遠藤憲一似)に、後ろのA起こせ!そんで荷台見てくれ!と
言われるも、振り向いてなんかと目があったら死ぬ!呪われる!無理です!!と
上司とともに泣きになりながら、近くのPAで停車。
恐る恐る荷台を見たら
5~6歳くらいの男の子が機器の間に体育座り。
上司が絹を裂くような乙女っぽい悲鳴あげて腰ぬかしましたw
その後、パニックになった子供も叫ぶわ、上司は興奮状態だわ、トラックのおじさん
集まってくるわ、同僚は起きないわで本当に修羅場でした。
男の子もパニックになってて、誰なの?って聞いても泣いてるだけだしで
すぐに警察呼んできてもらったのですが、誘拐も疑われw
結局再出発できたのが、次の日の昼でした。
なんかSAで鬼ごっこ?家出ごっこ?してて乗り込んだら、降りれなくなり
出発してしまったという事だったらしいのですが、本当幽霊でた
かと思ってチビるかと思いました。

しかし男の子当時流行ってた呪怨の子供にそっくりで、本当怖かったです。

この記事の続きを読む >