鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:誕生日

 (3コメント)

669

907: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/23(金) 14:41:39.15 ID:AuIgjspp
私の25歳の誕生日の時に「プッwwwババアwww」と言われた時
冗談で言ってるのも分かったんだけど、その馬鹿にした言い方とヘラヘラした笑い方と笑えないしつまらないし人を不愉快にさせる(ましてや誕生日に)台詞に一瞬で冷めた
25の私がババアなら、30のお前は何なんだ
1年も満たずに別れた

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

00

248: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/26(金) 19:15:00.76 ID:EMn8nMdy
「誕生日に年齢の数だけバラの花束をプレゼント」なんてベタなことをやってみた
翌日彼女のSNSには「バラ風呂なう」画像
明日会うけど笑顔でいられる自信ない

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

6544

901: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/26(火) 07:47:11.02 ID:z3rgdkLk
昨日が誕生日だったのだが、彼が小さなホールのケーキを買ってきてくれました
私の大好きなベイクドのチーズケーキです
切り分けてくれて、ローソクもさして歌も唄ってくれました
食べたらゴキっという音がして、なんぞこれと思い吐き出したら
歯のかけらと指輪が出てきました

顔面蒼白になる彼
後から聞くと、どうやらケーキの中に指輪を入れてサプライズプレゼントをやりたかったらしいです
しかし、シンプルな指輪ならまだしも、彼が贈ってくれたのは私の誕生石っぽい宝石のついた結構ごつめの物
私はその石を思いっきり噛み砕いたようで、ケーキまみれの指輪土台から外れた石と歯と
アワアワしながらガレットデロワがどうたらと言う彼を見て
大丈夫?もごめんも言わんのかこいつはと冷めました

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (60)

99: おさかなくわえた名無しさん 04/11/03 20:14:21 ID:ks+GLYR1
付き合い始めた彼が指輪をくれた。
少々古臭いデザインだったが、初めてのプレゼントだったので大喜びした。
『これ、高かったんだぞ!大事にしろよ』と彼。
指輪をつけ始めて1週間、指輪の光沢がなくなってきた。
よくよく見るとメッキだった…
もしかしたら、彼が購入する際に店に騙されたのかもしれない、と思い、
その件は黙っていた。
しばらくして彼の誕生日が近付いて来た。
「俺、ヴィトンの財布欲しいから買ってくれよ!お前の指輪高かったんだから!」
との事。
なんとなく、彼の言い方に不信感を持ったので
「あの指輪、何処のお店で買ったの?」と尋ねると
「何でそんな事聞くんだ!!」逆切れ。
指輪のメッキがはがれてきた事を指輪を見せつつ話すと、
いきなり私の指からその指輪を引っこ抜き、車道に投げ捨てられた。

メッキの指輪でもなんでも嬉しかったんだけどな…
だけど、彼のその態度で思いっきり冷め、しばらくゴタゴタした後別れた。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

695

202: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 22:06:44.87 0
数年前、6年生だった時の修羅場。その日は私の誕生日だった。

両親は飲食店経営してて、あんまり裕福ではなかったから、誕生日とクリスマスは高価な物を買ってもらえる日だった。
その日も朝からワクワクして、店の裏にある小部屋で、4歳下の妹と待機してた。
祖母もお祝いに来てくれて、三人で静かに本を読んだりゲームしたりしてたんだけど、突然。
妹がひきつけを起こした。
背中を仰け反らせて唸り出す妹。祖母は小さく悲鳴を上げ、私は頭の中が真っ白。
訳が分からないまま、父のいる厨房に駆け込んだ。でも、言葉が出て来ない。
「〇〇(妹)が、〇〇が、」と繰り返す私に、不審に思った父が「〇〇がなんや!?」
ようやく、「〇〇が変!!」と言った私を見て全てを察したのか、父は仕事を放り出して小部屋に飛び込んだ。
必死に妹の背中をさすってた祖母と、痙攣する妹を見た父、ホールに向かって「お母さああああんッ!!」と怒鳴る。
すぐに母も飛んできて、祖母と交代。父は救急車を呼びに行った。
その間、私は恐怖のあまり部屋の隅で震え上がってた。
救急車が来て、一緒に病院まで着いて行って、祖母と二人待合室で、店を閉める為に残った父が追い掛けて来るのを待ってた。本当に怖かった。
そして、かなり遅れて来た父が、「誕生日プレゼント買いに行こか」と言って、欲しかったゲームソフトを買いに連れて行ってくれた。
その後は祖母の家で待っているように言われて、とりあえず大人しくしとかなきゃいけない、と思って、買ってもらったゲームをしてた。
その時炊いていたらしい生姜のきつい匂いを、今でもたまに思い出す。
妹はすぐに回復した。

続きます。

この記事の続きを読む >