鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:認知症

 (4コメント)

44

260: 名無しさん@おーぷん 2015/01/20(火)15:08:08 ID:2bw
「味覚障害は認知症初期の症状」
まとめで見た情報をさっそく使わせてもらった。
私の作ったものはなんでもけなすトメに。
トメ「まずい!煮方がなってない」
夫「いや美味しいけど。なあ?」
ウト「うん」
ここで
「味覚障害って認知症初期の症状なんですって…お母さま、この頃物忘れも激しいじゃないですか?一度病院に…」
トメ「物忘れなんかしてないわよ!」
私「でも昨日も、私が冷蔵庫に入れてたおはぎ食べましたよね…
お客様に出す分って言ってあったし、ラップの上に貼り紙もしてたのに。
これで5回目ですよね? 言ってあったのを忘れるのも、
わかってるのにお客様の分まで食べずにいられないのも、
どっちも認知症の症状なんです。
これに加えて味覚障害まで出てるんですし、早く病院行かないと…」
「そんな歳じゃない」
「若年性アルツハイマーがありますから…早期に病院行けば少しは進行遅らせられますし、やっぱり予約入れましょう」
トメ真っ赤になってふじこって部屋を出る。
これが昨日の夜。
今朝はマズイと言われなかったよ!
トメの味覚障害は若い頃からだけどな!(いわゆるメシマズ)

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード

137: 名無しさん@HOME 2016/05/10(火) 05:04:49.57 0
周りはみんな里帰り出産してるのに
認知症の性格の悪い祖父の世話に追われる母に、とても里帰りなんて頼めなかった。

田舎だから皆、年寄りを大切にして当たり前、という風潮
だったら若い人の人生は?
母はお前のせいで人生めちゃくちゃだよ

早くタヒんで母を解放してあげて
お願いします

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

momiji
60: 名無しさん@おーぷん 2015/08/20(木)23:41:40 ID:FuF
病院で診療補助をやっていた。
新米で怒られることも多かったし、看護師さんは怖かったけど仕事は楽しく、天職だと思った。

そんなときに、あるお婆さんが入院してきた。
詳しい病気は分からないけど、たしか脳の病気だったと思う。
最初の頃は聡明で人の良いお婆さんだった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

258

500: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/04(日) 13:22:18 ID:D6qVox9P
会社の、定年間近のAさんが、飲酒運転して警察に捕まった。
うちの会社は飲酒運転したら即解雇なので、Aさんは退職した。

数日後、Aさんは普通に出勤して仕事をしていた。
どうも認知症だったらしく、退職したことを全く覚えていなかった。
上司がAさんに説明して、家に連れて帰った。

それから数日後、Aさんが亡くなった。
家の階段から落ちて骨折したのが原因だった。
落ちた後すぐ亡くなったわけではなく、骨折した脚で歩き回っていたらしい。
折れたことも分からなくなっていたようだ。

それまで普通に仕事をしていた人だったのに、認知症って恐ろしいと思った。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

e160a832cf68e9130634bb2f41ff681a
158: 1/2 2013/09/05(木) 13:08:10.50 0
当時賃貸マンションに在住してた。ある9月の日曜の午前9時きっかりにチャイムが鳴った。
玄関ドアは開け放し、風通しと簡易防犯用に鎧戸を取り付けてたので、ルーバーの隙間から外を見ると
見知らぬ爺が長さ150㎝くらいの鉄製パイプを杖にして立っていた。
誰ですか?と聞くと、「私はアレだ!」「ここは柔道だろ?」「すぐ開けろ!」外に置いていた植木鉢を持ち
上げて「これはデタラメ!」と、全く意味不明で、お帰り下さいと言っても帰らない。
しまいには私がドアを開けない事に怒って鉄の杖でドンドンドンと鎧戸を叩き出した。
防犯用と言っても簡易なんだから鉄の棒で叩かれたらすぐに潰れて押し入られそうで非常に怖かった。
意味不明の押し問答は続き、ドアもガガガーンとエスカレーターしてきたので、110番へ電話。
事情(暴漢がドアの前で暴れている)を話し、「分かりましたすぐ行きます」と電話を切ってから10分しても
来ない。再び110番へ電話。「暴れてて怖いんです。玄関前でやられてるから私は逃げられません!」
「あーーーー、さっき電話くれた人?んーーーちょっと待っててねーーーー。これから行くからねぇ~」と
ノロマな対応。ドアをガンガンやられながら更に待つ事10分、来ないのでまた電話する。「殺されるから
早く来て!!もういや!!ころされるーー!!!(絶叫)」「あーーー、またさっきの人でしょ??
またさっきの人か~~~~まいったな~~~~今行くからちょっとまっててよ~~~」
更に待つ事10分「まだですか?!まだですか?!こっちは殺されるかもしれないのに、どうなってんの!
早くきてーーキィイイイ (おたけび)」更に待つ事10分、電話し「こ、ろ、さ、れ、る!お願いします、
助けて下さいうぇ~~ん(泣き声)」「はいはいはいはいはい!さっきの人ね♪はいはい!はーい♪
はいはい♪ちょっと♪待っててねぇ~~~~♪」
40分経ってようやく意味不明の爺は立ち去ってくれて玄関前からいなくなった。

この記事の続きを読む >