鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:詐欺師

 (36コメント)

mono_11

723: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/15(日) 20:58:06.87 ID:f79HUXN+.net

先月のことです
吐き出したくてたまらないのでここに書きます

とある雑貨屋さんで娘が消しゴムが欲しいと言いました
私の財布には一万しか入っていなかったので一万円札を渡しました
ところが娘が買い物をして帰ってきたらお釣りが800円ほどしかありません
娘は消しゴムしか買っておらず、すぐ店員さんに言いにいきました

すると店員さんは目の前でお金を数えだし、
釣り銭はいくらで現金の売り上げがどうだからこちらのお金は合っている、
お客様の勘違いではありませんかと言われてしまいました
わたしは絶対一万円札を渡したという確信がありました 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

2262

496: 名無しの心子知らず 2012/08/26(日) 18:57:21.13 ID:arqps3RH
今日見かけたセコの話
外出先で昼飯食べるためにラーメン屋に入り、注文して待っていると、ベビーカー押してるママさんが来店
自分の席の近くの席に座った
そこでママさんが注文したんだが、「まかない頂戴」と注文してた
注文とっていた店員さんが、え?まかない?え?という感じであたふたしてたけど、ママさんが「まかないよ!まかない!」と追撃
多分、従業員のまかない飯の事を言ってるんだろうな~と思っていると、他の店員がやってきて、ウチはまかない飯はお出ししてませんとはっきり言ったが、ママさん引き下がらず
「なんでよ!まかない飯なんでしょ!?無料で出してるんでしょ!」とイミフ発言
店員も「いえいえ、まかない飯はお出ししていませんし、出したとしても、無料では出しませんよ」とキッパリ
ママさんヒートアップし「なんでよ!ここで働いてる○○さんが、まかない飯無料で食べてるって言ってたわよ!何で私はダメなのよ!あ、○○さ~ん!○○も言ってやってよ!」と○○さんとやらを見つけ、無茶振り
それでも店員さんは冷静に「○○は働いてくれていますから、食べられるんですよ。お客様にはお出ししていません。」と言ったところでママさんブチギレ
座っていた席の上の物をなぎ払って、椅子蹴飛ばして、「もういい!こんな店に二度と来るか!○○!覚えとけよ!この詐欺師!」と言いながら逃げて行った
逃げる時にも、押しているベビーカーで、通り道にある椅子をなぎ倒して行った
何というか、台風一過みたいな感じだった
件の○○さんは泣きながらめっちゃ謝ってた
リアルに遭遇したのは初めてだったけど、セコケチってクズ過ぎて逆にすごいと思った

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

66666666

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)00:45:46 ID:iGW
昔、小売業に勤めてた。

ある日、店で一人で店番(小さな店、同僚は昼休憩で不在)中、見たことない中年の男性のお客さんが入ってきた。

おじさん「おまえのとこの社長に昨日飲み屋で頼まれて一晩かけて書いたんだ!一枚三千円!」

よく町中に貼ってある、金属の板にペンキで書いた近隣の家の名前とか書いてある看板見せられた。

おじさん「地域活性のために役立てたいってな!三千円!」
自分「あー、すみませんけどそれはないです」
おじさん「なんでだよ!店の名前を特に大きく書いてくれっていうから書いたんだぞ!」

自分「いや、明日この店閉店するので、ありえません」

おじさん「」

10日前にいきなり普段顔見せない社長がいきなり来て「こんな売れない地域で店やってもしょうがないから潰しちゃおう♪」って言って、いきなり閉店が決まって。
「閉店セールとかで安くなった時だけワーッと買いにくるお客をみるのが嫌だ」って閉店のお知らせもしなかったんだよね・・・。

おじさん、あれ?隣の店だったかな?とか慌てて逃げていったが初めてどうしようもないタイミングで詐欺師を見た修羅場(なのか?)。

この記事の続きを読む >

 (43コメント)

mono_11

723: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 20:58:06.87 ID:f79HUXN+.net

先月のことです
吐き出したくてたまらないのでここに書きます

とある雑貨屋さんで娘が消しゴムが欲しいと言いました
私の財布には一万しか入っていなかったので一万円札を渡しました
ところが娘が買い物をして帰ってきたらお釣りが800円ほどしかありません
娘は消しゴムしか買っておらず、すぐ店員さんに言いにいきました

すると店員さんは目の前でお金を数えだし、
釣り銭はいくらで現金の売り上げがどうだからこちらのお金は合っている、
お客様の勘違いではありませんかと言われてしまいました
わたしは絶対一万円札を渡したという確信がありました 

この記事の続きを読む >