鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:詐欺

 (3コメント)

b817552c-s

413: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/15(水) 20:46:46.16 ID:5JnLIN+j
愚痴
新卒で給与詐欺された会社に、給与違うんでもう辞めますって言った
家庭の事情で強制一人暮らししなきゃいけなかったからそれが出来るくらいの給与の会社に入社出来たと思ったらこれだった
手取り12万、奨学金返済で更に2万以上引かれて実質10万未満での生活
本当に苦しかった。朝飯も昼飯も抜いて帰ったら味噌とご飯の日もあったし、満足に生活も出来ないのになんのために会社行ってるのか分からなかった
そんで辞めるって言ったら、総務に確認します→確認したけど今の給与の求人票出してるはずだけど?
違います、求人票には今の給与書いてませんでした→勘違いしたんじゃない?→違います→うん、でもどっかで勘違いしたんだよね?
のループ

勘違いなわけねーーーだろ!私は自業自得で栄養不足で病気になったのか、自業自得で一日一食粗食のみの生活してると言いたいのか!
ってぐるぐる考えてたらストレスで吐いたわ
ラチがあかないから学校行って当時会社から出された詐欺求人票もらって、会社に提出
やっと、確かに求人票と給与が違ったのでこれらの責任をどうするか検討します、との返答

けどどうせ謝罪のみくらいで終わるんだろうなー
たかだか高卒の人材なんて吐き捨てるほどいるだろうしなー
でももう他の会社から内定も出たしどうでもいいや。やっと人間らしい生活を送れるわ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

36-p1
624: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/05/06(木) 23:14:39 ID:/tIxVkyM0
GWも終わったことだし、カプ板でいいのかちょっと悩んだけど、少し前の修羅場を聞いてください。
分かりにくいかもしれない。ごめん。

発端は大学の頃ゼミで一緒だった同級生の女Aから突然連絡が来たことだった。
「話したいことがあるから一度会えないか」という内容。
彼女発のメールが来たのは初めてだったし、大学在学中もゼミが一緒だというだけで
他に何の接点もなかったから、冷たいがどうせ何かの勧誘だろうと断ることにした。
するとすぐに、「勧誘とか怪しい話じゃない。私には友達がいないから、
気軽に話をできる人がいないんです」という追撃メール。
思い返してみれば確かに彼女は社交的なタイプではなかったし、いつも一人でどちらかといえば
暗い感じの子だった。だからといってなぜ私? とは思ったが、
当時自分がゼミの幹事をやっていたこともあって、私から同窓会メールを何度か送ったりしていたから(彼女は全部欠席だったが)
他よりは話しやすく感じてたのかもしれない。仕事帰りに少しだけならと、会うことにした。
ちなみに何に関する話なのかはメールでは言えない…と教えてくれなかった。 

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

02

546: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)19:10:22 ID:???
年金払ったのに何か行き違ったみたいで年金機構の下請けらしいオッサンがいきなり自宅に来た
簡単に作れそうな安っぽい名札の上にどこの者ともハッキリ名乗らないまま小言のような事を言われてなかなかこっちに口を挟ませない、おまけに終始こちらを馬鹿にしたような態度
払ったって言ったら引いたけど、記録が反映されるのに2、3カ月かかるから~ってさ
ならその2、3カ月後に来たら良いんじゃないですかね
新手の詐欺みたいだわ、今時の詐欺の方がもっと愛想良いけど

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

6a8ae17c
554: 名無しさん@HOME 2011/12/14(水) 04:34:04.56 0
ちょい昔のこと。

知らない会社からハガキの督促状が来てた。金が振り込まれてないって。
名称は○○ローンだったから金融会社であることは確かなので電話をしてみたところ、
確かに何年か前に私の名義で20万円借りてて、残金は9万円だと説明された。
イミフだったから警察に電話相談をしたら、事実がわからない以上は民事なので捜査は
無理ってことで、とにかく借金でブラックリストに入るよりは…と考えて金融会社に行った。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

n-IRRITATING-TELEPHONE-large570
128: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/01(火) 13:43:49
人生で最大の修羅場は父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として
一千万超えの借金を返済してくださいといわれた時

家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが
電話の向こうから、昨日から何度も電話してるのに出ないから
飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった

この記事の続きを読む >