鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:訪問

 (3コメント)

241

273: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/15(木)12:01:53 ID:nTn
近距離別居のウザ義父母。アポなし訪問、30分おきの電話攻撃。
訪問した時間に私が不在だと発狂。
「夕飯の買い物に行ってたんです」と言っただけで「口答えするな!」「生意気!」「素直になりなさい!」
家に来てどっかり座ってテレビ見てるだけ。
舅は家捜し大好き。姑は冷蔵庫チェックが大好き。
夫は「うまくやって」「丸くおさめてよ」と言うだけ。
今朝初めて「丸くおさめて」に「嫌だよ」って言っちゃった。
夫は驚いた顔して、無言で出社していった。
夫の希望で専業主婦だったけどもう無理だ。働きに出ないと心が死ぬ。
前の会社に打診したら三ヶ月まずパートで、その後正社員雇用もアリだそうだ。
技能職だから経験者優遇だし是非とも復職しなきゃ。
夫が帰宅したら話し合わなきゃな~
そろそろ義父母が来るから外出しなきゃ
録音機器必要かな
実家にも話を通しておかないと
あー何から先にやればいいんだろ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (2)

821: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/07(月)13:22:28 ID:3am
先日、犬を飼い始めた友人にご招待されたので、一歳児連れて訪問した
お昼は持参して子に食べさせてたんだけど、
子が椅子からスルッと抜け出たのを連れ戻してる隙に
そこの犬がテーブルの上に残ってた食べかけの離乳食を食べた
友人は「あーあ」って言うだけでのんびりしてたけど、玉ねぎも入ってたから、病院に連れてくように言ってそのまま動物病院へ
胃を洗浄してもらって幸いなんともなかった
確かに子を椅子に連れ戻す10秒ほどとはいえ、離乳食から目を離したのは私なので謝った
長いけどこれが前提
その後、影で私がわざと玉ねぎを食べさせた悪者みたいに言われてることが別の友人から判明
もちろんわざとじゃないし、友人も犬を放置で携帯ポチポチしながら食事してたのに…
友人旦那にも当然私が全面的に悪い感じで報告されてるから
私と友人含む友達グループで集まるときは持ち回りで誰かの家で遊ぶんだけど
私だけやんわり出禁というかハブにされてる
犬がいるお宅訪問のときは玉ねぎの入ってない離乳食を持参すべきだったのか?
少しでも離席するときは犬が絶対に届かないところに食事をさげるべきだったのか?
犬を飼ったことないから、私の配慮が足りなかったのかもしれないけど
犬の敵!常識がない!みたいな感じで、責められてて
弁明や謝罪しようにもハブられてるからできない
この歳になって数少ない友達が減って辛い

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

099

642: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/29(木)09:50:16 ID:u5S
彼のアパートに初めて遊びに行った時の事。
恥ずかしながら、23にもなって生まれて初めて出来た彼氏で
その彼氏の一人暮らしのアパートへの初めての訪問。
もしかしたらと言う期待と不安が入り混じって内心ソワソワしてたw
ふと見ると、テレビ台の上に色々置いてある小物の中に赤い献血手帳を見つけ
「献血してきたの?」って聞いたら「うん」って言うから
何気に手に取って見たらびっしり献血記録が記載されてあって
「すごい!私なんてまだ1回しかしたことないのに」って
単純に何度も献血して素晴らしい人だ!のつもりで言ったのに
彼「うん、やっぱ病気とか怖いじゃん」って言うんだよ。
「変な病気とか貰ってたら怖いしね」ってサラッと言うんだよね。
そっちかーと思ったら冷めると言うより怖くなって逃げた。
その後何度も電話やメールがあったけど逃げ切った。
カッコいい人だったし過去に彼女がいたって当然だと思ってたけど
そういうの心配するような付き合いしてた男とは無理。


この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード

506: おさかなくわえた名無しさん 2015/04/30(木)10:02:13 ID:wfI
彼氏と同棲してるマンションにここ数年疎遠になってた元彼が突然やってきた。
元彼ではあるけど、別れた後も普通に友達としての付き合いは続いてたし、彼氏も元彼とは小学校からの付き合いで仲が良かったから突然の訪問に驚きはしたけど中に上げた。
なにやら大事な話があるとの事でなんだなんだ?と聞いてみるとまさにスレタイだった。
元「実はいろいろあって金が無くって…。アパートを出なきゃいけないんだ…。」
彼「そうか…。多少なら俺も金貸すからな?」
元「…実はここに住まわせてほしいんだ!」
私&彼「え」
元「お前は今まで通り働いてくれ!私子は家事をやってほしい!」
彼「お前は?」
元「俺…お前らの為に歌うから…!」
私&彼「え」
元「歌…ってさ、やっぱり明日への活力っていうか…癒やしだなって思うんだ…。俺今メジャー目指してんだ。だから俺はその歌で!お前らを癒すから!」
彼「出てけ。」
元彼は俺の歌はメジャー目前なのに!とか、みんな幸せになれるのに!なんで拒否んの?!とか言ってたけど結局は彼に摘み出された。
20分ぐらい外で粘ってたけど気付いたらいなくなってた。
なんで銀行やめたんだ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

888

506: おさかなくわえた名無しさん 2015/04/30(木)10:02:13 ID:wfI
彼氏と同棲してるマンションにここ数年疎遠になってた元彼が突然やってきた。
元彼ではあるけど、別れた後も普通に友達としての付き合いは続いてたし、彼氏も元彼とは小学校からの付き合いで仲が良かったから突然の訪問に驚きはしたけど中に上げた。
なにやら大事な話があるとの事でなんだなんだ?と聞いてみるとまさにスレタイだった。
元「実はいろいろあって金が無くって…。アパートを出なきゃいけないんだ…。」
彼「そうか…。多少なら俺も金貸すからな?」
元「…実はここに住まわせてほしいんだ!」
私&彼「え」
元「お前は今まで通り働いてくれ!私子は家事をやってほしい!」
彼「お前は?」
元「俺…お前らの為に歌うから…!」
私&彼「え」
元「歌…ってさ、やっぱり明日への活力っていうか…癒やしだなって思うんだ…。俺今メジャー目指してんだ。だから俺はその歌で!お前らを癒すから!」
彼「出てけ。」
元彼は俺の歌はメジャー目前なのに!とか、みんな幸せになれるのに!なんで拒否んの?!とか言ってたけど結局は彼に摘み出された。
20分ぐらい外で粘ってたけど気付いたらいなくなってた。
なんで銀行やめたんだ。

この記事の続きを読む >