鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:言い訳

 (4コメント)

610

632: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)15:58:00 ID:DMt
実家で両親と暮らしてた元彼の話
彼の仕事は父親(自営。水道屋さん)の手伝いだったけど、とにかくお金がなかった
お父さんの稼ぎは良くて家は新築だしそれなりに給料はもらってたはずだけどお酒が好きで飲みに行くと半端なくお金を使ってしまう
まあお金が無くても食うに困らないからありったけ散財するし貯金もしない、悪い実家暮らしのタイプ
私はアパート一人暮らしで普通の会社員だから給料の範囲でやりくりしてたんだけど
ある日、会社で使うものを含めて百均に買い物に行くと言うと元彼もついてきた
なんだかんだで2千円ちょっとの買い物をすると「うわー(私)ちゃんお金持ちぃw」と元彼
私「ほとんど会社のお使いだから」
元彼「…これ、プレゼント。」
そういや何か買ってたなぁと開けてみると一本の口紅
正直、自分の好みじゃなかったけど一応はありがとうと受け取り、元彼の寄りたいと言ってた店へ。
そこで本革のカッコイい高価な財布を手に満面の笑顔で元彼が言い放った言葉にびっくりした
「来月のオレの誕生日、これプレゼントしてね!」
え?と固まってるとさっき口紅あげたんだしそれ位は当然でしょときた
やっぱり男は良いモノ持たなきゃだめだよとか何とか言ってたけど全然耳に入ってこない
その理屈で言うなら女性にとっての化粧品、ましてや贈られるものをどう考えているのかと頭の中グルグル駆け巡ったけどその場はどうにか平静を保ち
帰って速攻、口紅をゴミ箱に投げ込み仕事が忙しいと言い訳して連絡を絶った
今でも百均の化粧品売り場で口紅を見ると堺雅人に似たニヤニヤ笑いの元彼を思い出してムカつく

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (4)

565: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/28(水) 14:45:02 ID:K2A1BMU3
同棲していた彼がとにかく怒りっぽい人で、朝から晩まで怒鳴っている人だった
「会社で何かあったの?」と聞いても何も話してくれず、
カウンセリングをすすめても「俺は正常だ」と怒鳴られた

そうこうしているうちに、私が鬱になり病院通いになってしまった
鬱から立ち直る過程で彼と私の関係がとても不健康に感じられ、
別れるつもりはないけれど実家に帰りたいと申し出た時の彼の言葉が
「俺が出て行くならまだしも、お前が出て行ったらカッコ悪いだろ」
その言葉を聞いた瞬間すべてが虚しくなった

彼が仕事に行ってる間に荷物をまとめて実家に帰り、電話で別れを告げたら
「俺は許可するつもりはない」と言われ、虚しさを通り越して涙が出た

若くて未熟だったが、彼との生活が良いものになるように
精一杯やったつもりだったけれど、すべて私の独りよがりだったようだ
彼と対等な関係にはなれないとようやく気が付き、一切の連絡を絶った

別れたあとも面倒臭いことが度々あったが
とても良い勉強をさせてもらったと思っている
二度と関わりたくないが

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

111111

595: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/18(土) 06:27:51.32 ID:D/8AlXEh
会社に遅刻や休暇の言い訳で辟易するのが

ペットの具合が悪い
ペットが死んだ

親戚の葬儀と言ってズル休みする人と同等に見られていることに気づけ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

563

710: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)12:48:41 ID:izO
息子4歳娘2歳持ち
息子はパパが大好きで夫がいるときはなんでもパパと一緒がいい
娘はなんでもお兄ちゃんの真似っこ
この前の日曜日、私か夫のどちらが子供をお風呂に入れるかの話になり子供に聞いてみた
夫「パパとママどっちと入りたい?」
息子「パパ!パパがいい~!」
娘「パーパ!パーパ!パーパ!」
夫ご満悦
夫「息子、なんでパパと入りたいの?」
息子「えっとぉ~…パパくしゃいから!」超笑顔
娘「くちゃ!パパくちゃい!」同じく超笑顔
夫「」

普段夫とお風呂入りたがるのはきれいにしてあげたかったのか
言い訳させてもらうと夫は機械油を使用する仕事なので仕事帰りはやっぱりその臭いが付いてる
なので帰ったら即お風呂
加齢臭ではない…はず

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

552

516: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/09(火) 11:28:31 ID:4rd9WIFU
長文なので二回に分けます。

大学時代、遠距離だった彼。
付き合う前からとある有名私立大生だと言っていたが、実は違う大学だった。
(彼の友人との会話で発覚してしまった。)
この時点で相当ヤバいんだが
「実はその大学受かってたんだけど…」と苦しい言い訳が始まった。
それも「元カノがその大学入るって決まって同じ大学行きたくなかったから」
とか訳のわからな言い分。
当然、自分もそんなわけないと頭ではわかりきっていたはずだけど
何故かそれを認めてしまい、別れないでいた。
でもそのウソが段々苦しくなってきたのか、段々ウソが変化して
「実は親父が事業失敗して、この大学だと奨学金がもらえるので」とかになっていた。
その割には弟が大学入って一人暮らし始めたりとかおかしな事だらけだったから
めんどくさいので何も考えることなく、なんとなくそのままでいた。

この記事の続きを読む >