鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:親戚

 (0コメント)

559f65b2-s
32: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/08(日) 22:39:00.15 ID:TRhu60vK
従姉妹は写真が趣味なんだけど、伯母(従姉妹の実母)の葬式で、写真撮りまくってた姿が忘れられない
長年に及ぶ闘病の末だから腹が決まってただろうし、と思うけど、どうもモヤモヤする。
まだ祭壇やご遺体撮るなら理解できるけど、葬儀の風景も相当撮ってた。

大学生の時に従姉妹宅に間借りさせてもらっていて、
随分と伯母には良くして貰ったから、悲しくて号泣しながらお棺にお花入れてて
ふと顔上げたら従姉妹のカメラがこちら狙ってた時は、流石に愕然としたわ
実母を亡くした悲しみは私には計り知れないけど、
それでも、あの時の行動が気持ち悪くて仕方がない。

伯母と従姉妹の仲が悪いわけではなさそうだったし、
悼む気持ちがカメラでの思い出作りに繋がったのかとか、好意的に受けとめる努力をしようとしたけど、
一年経ってもやっぱり理解に苦しむ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

images (44)
989: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 20:18:17.81 ID:0ysCwHSQ.net
親戚に発達障害で施設に通っている子がいる。
言われても分からないくらい普通な感じの子なんだけど
この前、祖父が亡くなってしまった人に対して
「(手続きなどを聞いて)そんなに面倒くさいんだね!
やりたくないから、うちの家族にはまだ死んでほしくないな~」
とあっけらかんと言っててびっくりした。
やっぱりハンディキャップを持った子なんだなあと実感した。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title
126: 名無しさん 2014/03/25(火)11:29:46 ID:Svasfg6ai
高校生の頃バイトしてた地元のファミレスに面倒な常連客がいた。

見た目は歯並びの悪いガリガリのおじさんで、いつもの席に座るなりピンポンを押しまくり、女の店員が来ると小一時間拘束して愚痴やら文句やらを喋りまくる(男の店員が行くと何も言わずに追い返してた)。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

img_020(1)
644: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)12:48:24 ID:grRILOxzB
叔母(父の妹、50代後半)は親戚中のお姫様な人。旦那との間に子供はいない。
若いころは細くて小柄でそりゃもう妖精のように可愛らしかったとよく写真を見せられた。確かに可愛い。当時は。
しかし今は加齢には勝てずミニデブのおばさん。150㎝あるかないかで70㎏くらいある。
でも親戚や、うちの父や、叔母の旦那にとっては今も細くて小さな妖精ちゃんが見えてるらしい。

うちの母はその年代にしては背の高い人で165㎝くらいある。叔母にはいつも陰でゴリラと言われていびられていた。
同じくすくすく育って167㎝になった私も叔母に会うたび
大きすぎて池沼っぽいとか本当に女なの?生理ある?pgrとか言われていた。
若い頃は母も叔母の所業を父に訴えたりしたらしいのだが父は「ひがむな」「デカいのは本当のことだろ」と言って
相手にもしなかったという。
そのうち母もあきらめて訴えるのをやめ、私と叔母がなるべく会わないようこっそり陰で画策してくれた。
それでも冠婚葬祭やお正月なんかはどうしても顔を合わせたけど、数時間のことだからと我慢してた。

しかし叔母がついに妖精の座から陥落する日がやって来た。
正月に従兄が嫁さん候補を連れて来た。大学出たばかり、推定152㎝前後40㎏あるかないか。
目大きい。色白い。まさに本物の「細くて小柄な妖精のような子」。しかも若い。
よせばいいのに、叔母が彼女に対抗し出した。
私の方が手首が細い、骨が細い証拠よ。骨太は百姓みたいで育ちが知れる、とかなんとかグダグダグダグダ…
従兄が怒って「やめてくれ」と言うと、叔母は口をとんがらして「やんっ!」とそっぽを向いた。
これは叔母得意のポーズで、いつもならこれをやるとうちの父や叔母旦那がメロメロになる。
しかし今日は本物の若いかわいこちゃんがいる。
客観的にはどう見ても妖精をいびってるズゴックがいるだけ。
誰も機嫌をとってくれないことにあせった叔母は泣き真似をして部屋の隅へ。
しかしやっぱり誰も来てくれないので、従兄彼女のそばへ戻り、またグダグダ粘着。
整形でしょ?過激なダイエットで痩せてるんでしょ?生理止まってんじゃない?子宮もボロボロとかグチグチ…
従兄彼女は言い返さず、目に涙をいっぱい溜めてうつむく。可憐。
可憐vsガンタンクの勝敗はすぐにつき、叔母はまわり中からいいかげんにしろと怒られ泣いてタクシーで帰った。

その一件以来、父や叔母旦那の目には真実の姿が見えるようになったらしい。
150㎝70㎏、若いころの花柄ワンピースを「今でも似合う」とはちきれんばかりに着るノーブラ57歳おばさんという真実の姿が。
あれほど叔母大好きだった叔母旦那は、めっきり「家事しろ」「寝てばかりいるな」と口うるさいおじさんになったらしい。
うちの父は急に母と仲良くしたがるようになり、なにか買ってやろうかと持ち掛けては無駄なものはいらないと断られている。
一昨日私に「おまえすらっとしてるなあ」とお世辞を言ってきたのでちょっと気持ち悪く感じ
「私が叔母さんに池沼とかオカマ呼ばわりされてる時に、そう言ってかばってくれたなら嬉しかったんだけどね」
と言い返してしまった。父はしょぼんとしてた。
いつか言い返そうと長い間イメトレしてたけど、思ったほどスッキリしないもんだな。

この記事の続きを読む >

 (25コメント)

20120625142026
101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/16(日) 19:45:42
右目怪我して、色々手を尽くしたんだけど、結局どうにもならなくて摘出した。
入院中義父に「こんな事になって娘も負担だから連れて帰る」って言われたり。
退院してからも義妹の子に「めくらめくらー」って面白がって囃されたり。
嫁にも二言目にはカタワになっちゃったんだから何々とか言われたり。

余所で半身不随になって嫁さんに逃げられたとかいう悲惨な話見たりすると、
やっぱりこの国では身障者は小さくなって生きて行かなきゃならないのかなと。
こんなことを終日考える自分も嫌だ。差別用語連発おまけに愚痴ですまん。

この記事の続きを読む >