鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:親孝行

 (0コメント)

074

642: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/15(日) 15:52:46.77 0
今、腎臓が悪くてずっと人工透析うけてるんだけど
70近い母が移植のために腎臓を提供してくれるって
検査受けてる
でも母かこの五年で大腸がんと乳がんをやってるから
私に腎臓を提供したあともし再発したら腎臓が一個しか
ないから免疫が効かなくてがんがひどくなるかしれないんだって

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

forget

350: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/24(木) 19:15:46.10 ID:nDA4T+850
うちの彼氏も服に興味なくて生地が傷んで首ダルダルのとか小穴の開いたのを平気で着てきて足元も偽クロックスとかだったけど

親孝行っぽかったから実家に帰る時に『かっこいい服着て帰ったらお母さん喜ぶよ。服は自分じゃなく相手の価値を表すものだから、お母さんの努力に見合った服装で行こう。』って言ったら、約1ヶ月で古い服1枚もいらなくなるくらい買い揃えてきた。

私と出かける時もおしゃれしてくる様になったから良かったけど、マザコンかもなぁ。。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

66

40: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/09(金) 19:58:16.37 ID:QxhjvWbt
私は冬限定で1足2000円の靴下を愛用している。
これはとても断熱性が高く、うっかりスリッパを忘れてフローリングを踏んでもヒヤッとしないくらいの優れもの。
しかし耐久性が良いとは言えず、1年か2年で買い換えていた。
去年の冬ももう手持ちの靴下が半分くらいダメになったので、ちょっと奮発してボーナスで5足まとめ買いした。
…ら、それを盗まれた。
スレタイからお察しのように、犯人は当時の彼氏…の妹。
しかも盗んだ理由が「こんなダッサイ靴下はお母さんの方が似合うから」ってわけわからん理由。
たしかに真っ黒で分厚いが分厚くなければあの性能にはならないのだよアホか貴様。
で、彼氏がラインで発した一言が「妹はお母さん孝行したかっただけなんだよ、許してやって」だったので別れた。
泥棒して親孝行したってバチが当たるだけだと思うよ。
少なくとも、元彼妹の大学の先輩にはちょっと知り合いがいたので証拠付きで根回ししておいたから、
狭い業界でどこに行っても先輩諸氏のいる、来年の就職の時に困ると思うけどね。

廃番になった灰色がそろそろ限界になってまとめて捨てたので、一緒に思い出も捨てよう。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

10

108: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/18(月)19:38:03 ID:e2y
旦那が変な方向にはっちゃけている。
義母は幸い良トメで全く干渉してこない、口も出さない人。
義父は元会社員、義母は元公務員で年金額も十分だし、持ち家。「仕送りいらない。老後のお金は確保してある」
と、こちらがなにも言わずとも結婚前にキッパリ宣言してくれた出来た人。
義父はのんびり家でDVDを見るのが好きで、義母はヨガやら洋裁やら趣味に活動的。
でも去年私が、義父母にとっては初孫になる息子を産んだことで会う機会が増えた。
旦那いわく「孫の顔を見せるのが最高の親孝行!」それもそうかなと週2くらいでお邪魔していた。
正直しんどい時もあったけど、義父母のことは好きだし親孝行になるならなーって。
お正月も大晦日から2日までお世話になった。
義父母とはうまくいってるし、優しくしてもらってるんだけど、申しわけないことに元日にはもう帰りたかった。
出産のときに股関節をアレしてしまって、楽な姿勢が取れない場はしんどいんだよね…。
2日の朝、旦那がまだ寝てる間に義母さんが寄ってきてコソっと
「嫁いびりじゃないのよ?ほんとごめんね?来年からは一泊にしてもらえる?」
義父さんも義母さんも生活リズムができてしまっていて、長い来客はキツいんだそうだ。
「孫は来てよし、帰ってよしって言うでしょ。来てくれるのは嬉しいけど体力がついていかないのよね~…」
平謝りして、旦那を起こし、旦那にも義父母さんから言ってもらった。
ちなみに義母さんがなぜ先に私に言ったかというと「その方が話がスムーズだから」だそうな。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

images (19)
58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/23(月) 17:52:52
俺の母親が、「もう年だし家事がきつい。誰かにやってもらいたい。」とボヤくので
「嫁と相談してみるよ。」と安易に言ってしまった。
嫁に相談したら「家政婦雇えば?」と言われたので、
「家政婦を雇えなんて言ったら、お前が冷たい嫁だと思われる。俺はそんな事言えない。」
というような事を言いました。 

この記事の続きを読む >