鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:親子

 (3コメント)

002989
48: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)22:29:57 ID:dwNaphkEW
昨日スーパーで遭遇した親子。
親はスマホの画面をちらちら見ながら歩いていて、子は親の前を走り回る。
危ないと思い停まりかけたら、案の定子供が突っ込んで来て私の脚にぶつかった。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

ダウンロード (8)
524: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/10/11(金) 14:26:34.27 ID:w2F+MO9E
今日仕事休みだから、昨日の夜に高めの焼き肉屋で一人焼き肉してた。 
食事に没頭してたら、すぐそばに人の気配が。 
店員さんが追加分持ってきたのかと横見たら、小学校低学年ぐらいの子供連れた母親らしき女が私を睨んでた。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

5

505: 彼氏いない歴774年 2013/05/18(土) 19:45:19.92 ID:vv6QthAy
この前バスですごい親子に遭ったので吐き出させてください

私は2列シートの窓側に座っていたんだけど、
しばらくして小学生くらいの男の子が私の隣にドスンと座ってきた。
そして大きな声で「あ~しくったな~。景色見れないな~失敗したな~」
それだけでも引くのに、近くに立っていた母親は注意するどころか
「ホントだね~困ったねぇ~」と煽り始めた。
その応酬がずっと続くものだから、周囲の目も気まずいし席を立った。
すると子供は素早く窓際を陣取り、その隣に母親が座った。
お礼の言葉も無く「よかったね~」と言い合ってる親子を見て、唖然とした・・・

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

489

117: 名無しの心子知らず 2006/04/18(火) 18:52:41 ID:7e1qNUDp
20世紀最後の大晦日。

店内は大変賑わい、レジに10人ぐらいの行列が絶えないほどめちゃくちゃ忙しい
昼さがりの事である。
バイト君と一緒にレジに入ってた僕に、横から老婆が話しかけてきた。
「すみません。ボールペン貸してください。」
僕はすかさず「何に使うんでしょうか?」と尋ねると、
「そこの旅行書に載ってる温泉の電話番号をメモしたいんです。」
と、この時点で『終わってる』内容の事を話かけてきた。
当然、「お客さま~。当店は本を展示する事を目的として営業しているワケでは
ありませんので、そういう事はお買い上げになってからやってください。」
と、丁重にお断りした。
すると、この老婆は素直に引き下がって娘らしき女のところへ戻ったが、
「貸してくれなかった・・・」「ボールペンぐらい貸してくれても・・ブツブツ」
などと文句を言ってるのが聞こえた。
その後その親子はしばらく旅行書を立ち読みしたあと、店内を一回りしてレジ前を通過して帰って行った。
その時、レジがますます混雑してきたので集中してレジを打ってると、一緒にレジに入ってるバイト君が
不思議そうな顔をしているのに気づいた。
どうしたのか聞くと、「さっきの親子。そこの棚のところを曲がる時までは本を1冊持っていたのが見えてたのに、
すぐ後にレジ前を通る時には何も持ってませんでしたよ。」
慌ててレジを飛び出し、ダッシュで2人の跡を追ったがすでに消えていた・・・・。

バイト君が言うには、その本はオレンジ色の表紙だったという。
娘のほうが立ち読みしてた場所に平積みにしていた本だ。
とんでもない親子である。
本の内容を書き写せないのならば、盗んでしまおうってんだから・・・。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

665

641: 名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 14:25:27.36 ID:94EHrL+1
姑の葬式で、同じ会場の別ホール使ってる葬式もあったんだけど、受付が向かい合わせだったんだよ。
人手不足で私も受付に入って香典返しを渡してたら
別ホールの葬式に来ていた親子が「眠たくなるだけの経聞きにきて何で金払わなくちゃいけないの!
感謝の気持ちとして10万円くらい寄越せ!」と叫んで机の上の箱に入れてあった香典を鷲掴みして
ホールに走って行って棺桶をガンガン蹴って「このクソババァ、保険金くらい寄越しやがれ!」と……
子供は子供でこっちの受付にきて「ママがああ言ってるから10万円ちょうだい」と香典を箱ごと持っていこうとした。
ママは葬儀場の人と亡くなった方の身内らしき人に取り押さえられて、「この私がわざわざ
来てやったのよお!金寄越すのが礼儀でしょおおお!!香典全部寄越せ!!」と叫んでいた。
10分後、警察が到着して親子はドナドナされていった。

この記事の続きを読む >