鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:覚悟

 (1コメント)

586

799: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/11(金) 10:38:47.54 ID:EHASlVPk
むか~し、付き合い始めの彼女がご飯作りに来てくれたんだけど
「いっけな~い、お塩入れ過ぎちゃった」
と砂糖に手を伸ばそうとするので、思わず腕を掴んじゃった
「いいかい、塩と砂糖は+と−じゃない、入れ過ぎた
 お塩をお砂糖で修正は出来ないんだよ」
「え~ほんとに~?」

このやりとりのおかげで、至近の未来に覚悟を決められたのが衝撃

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

no title

851: おさかなくわえた名無しさん 2015/04/21(火) 19:45:18.99 ID:TtUMhZNR.net
嫁が育児ノイローゼ一歩手前のころの話。 

昨夜も夜泣きで寝付かない息子に 
「もぉおおおぉおおお!寝てよぉぉぉっぉうぉぅぉぉ・・!」 
と半狂乱になり枕を叩いて狂っていた嫁。 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

111

439: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/28(土) 14:14:14 ID:6+KDbkzH
7年ほど付き合った相手。
さすがに5年目からは私の方が熱が冷めたというか
いい加減イライラし始めていた。
当初から「結婚しよう」と言い続けたままずるずる現状維持。
「そろそろハッキリして」と何度も伝えても、毎回のらくら交わされた。
「今仕事が微妙で」「親の体調が微妙で」等。

7年目、毎年同じ時期に同じ場所に行ってたんだけど、そこへ行って
「また来年もこうやって一緒にこの景色を見ようね」と言われて
「あ、来年も再来年もこのままのつもりなんだな」と思って、一気に氷点下に冷めた。
最後に残ってた情がいっぺんに引くのを感じたw

なんだろうな。
「結婚」の現実って、女の方がいろいろと面倒毎が多いから(名前変更の手続きとか)
リアルとしての心構えが多分違ったんだろうと思う。
こっちは早い段階に覚悟を決めてたのに、向こうは「あー気持いいなあ」程度で
今の責任も覚悟もないぬるーい状態が心地よかったんだろう。
その温度差は7年が限度だった。
せめて「同じ名前で一緒に」みたいな言い方だったら冷めなかったと思う。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

forget

22: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/15(月)18:15:15 ID:6KZ
彼女とはお互い「結婚願望がない、結婚しない」と最初に決めて付き合った。
付き合いは4年目に達した。
しかし俺も35を過ぎると考えが変わってきた。
彼女も俺も働いており、どちらも人並み以上の収入があり
世帯を1つにせずとも個々で十二分に生きていける。
結婚にメリットはないと今でも断言できるし、彼女に対し永遠に飽きないなんて事があるわけもない。
それでも不思議なもので、「結婚してもいいか」という気になってきていた。
彼女は32になっており、妊娠するにもギリギリのタイミングだろう。
覚悟を決めて彼女に上記の内容を話したのだが返事がない。
これはNOという事なのだろうか?
せっかく結婚する気になったのに、と落胆しかない。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

071

この記事の続きを読む >