鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:見合い

 (8コメント)

no title
761: 恋人は名無しさん 2006/08/28(月) 12:16:38
私:21♀
彼氏:29♂
ブサ男:38♂

私と彼氏は一年半付き合っている。
いつか結婚したいね、と言いながら、二人でお金を貯めている所。
その件は、両親&付き合いの深い親戚は知っている。
ところが、私の大叔母がお節介ババァで、私にお見合いの話を持ってきた!!
嫌だ嫌だと言い続けていたが、ある日帰宅したらいる!!
リビングで両親&大叔母とお茶飲んでる!!
これが私の見合い相手…オッサンだ!!これはひどい…
それが、(言い方はヒドイが)ブサ男と私の出会いでしたorz

否応無しに座らされ、その場でお見合いらしきものスタート。
ブサ男は大叔母の友人の息子で、米農家の長男。
本人曰わく、年収800万だそうだ。 

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

5661

73: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/28(土) 21:39:57 ID:4l0lctdd
いい人なんだがお節介なおばさんが見合い話持ってきた。
両親不仲で結婚願望ない私をどうにか結婚させたいおばさん。
「家柄はうちと同等かそれ以上、
王子様系で優しくて真面目で学歴は最低でも慶応卒、収入は三十路までに一千万越す人、
あ、でも今は20代じゃなきゃ嫌です」と無理難題吹っかけてみた。
説教受けるか憤慨して帰るかと思えば「あんた言うねぇw」と大笑い。
一週間後、無理難題を全てクリアした人とデートすることになった。
ふられた。

今日も元気です。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

doctor1
515: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)11:31:10 ID:rJn
長文失礼します。

1/2
当時24歳の頃、親の強い薦めで初めてお見合いをした。
祖母の古い友人の知り合いで、お相手Aは当時30くらいのお医者様。
全くお見合いなんて乗り気じゃなかったが半ば強引に合わされた。
仲人さんも同席のきちんとしたお見合いで、ホテルのロビーで待ち合わせ。
当初の予定では
仲人・A・A母・私・私母で挨拶&雑談→私とAのみ席を外して二人で雑談→解散
の流れだった。
でも待ち合わせ時間になってもA達来ない。
仲人さんもおかしいなー?と慌て出した頃、向こうからAらしき人がノロノロ歩いてきた。
ラフなポロシャツにジーパンで。
更にA母は旅行で不在とまさかの欠席。
ここで第一のスレタイ。
その時点で母はカチンときてたみたいだけど、とりあえずお茶しながら遅刻の理由を仲人さんが尋ねると、
「当直明けでつい寝坊してしまいました、すんません」
と手で目垢をこすりながら答える。
仲人や私母に対するその態度にかなり引いたけど、とりあえず二人で雑談に移行。
すると態度は更に横柄になり、
「さっき当直明けでって言ったけどさ、実は友達と徹夜で麻雀やってたんだw
あ、腹減ったから飯食っていい?」
と、サンドイッチ頼んでムシャムシャしだした。
初対面の母に平気で嘘ついて、悪びれもせず私にバラすあたりで第二のスレタイ。
その後も色々話した気がするけどあまり記憶にないまま終了。

長いので分けます。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

2

607: 名無しさん@おーぷん 2015/06/22(月)16:45:02 ID:6Pg
夫と結婚する前、私の伯母の友人の友人の息子とかいう男性とお見合いしたことがあった。
結婚やお見合いなんてまだピンと来ないような歳頃だったけど、「ぜったい良い人だから」という熱意に押されて、
約束場所に行った。
男性は5歳上のごく普通の印象の人で、ある会社の技術職をやってるとかで女性と出会いがなかなかないのだとか、
伯母とその友人というおば様が話してた。

漫画に出てくるシチュエーション通り、料亭だったかの個室に通されて、挨拶してあとは若い人で、みたいな流れになった。
最初はお互いの仕事の話をしたり、趣味の話をしたりしてた。会話が続かない人で、話してて汗が出てきた。

私がお見合いの前週に女友達と行ったドライブ旅行の話をすると、サッと表情が変わり、
「車はマニュアル?」と訊かれ、「いやオートマです」と答えた。

するとホッとしたように笑って、「そうだよねー女の人はオートマだよね」と言った。
それから『マニュアルの運転免許を取るのがいかに大変で、比べるオートマ限定はいかに楽か』という話をし始めた。
適当に頷いて聞いてたら、「だからあなたは免許取るの楽だったでしょ」と言われ、
「あー免許はマニュアルですよ。普段の車も父の払い下げの古い車でマニュアルですよ。旅行先でレンタカー借りたらオートマで」
と答えたら、
見る見る不機嫌な顔になり、押し黙られた。
何を訊いても言っても答えなくなって、怖くて中座して「何か不興を買って怒らせたみたいで」と伯母にSOS呼び出しした。
その日はまあ伯母が「もうお時間ですね」とか言って解散とし、お見合いは失敗に終わった。

と思ったら、数か月後忘れた頃に「また会いたい」と先方が言ってるがどうかと、伯母から連絡があった。
「死んでも嫌」と答えた。
すると「どうしてもこの手紙だけ渡してほしい」と先方から頼まれたと、伯母から私にその手紙が届いた。

内容は「自分の免許をオートマ限定からマニュアルに変えました。講習も簡単だし数万円で出来るんですね。マニュアルの免許に
気おくれした自分が馬鹿みたいです。今の僕なら大丈夫ですよ」とか書いてあった。免許と写った自撮写真もあった。

あんなオートマ貶しておいてお前はオートマだったのか!とか、あの不愉快な黙り込みは気おくれwだったのか!とか、色々驚いた。

返事なんか書きたくもなかったけど、トラブルになると怖いので、
丁寧な挨拶文の後に丁重な言葉で「免許の種類がどうこうとかじゃなく、貴方の中身が嫌です」と書いて送った。
返事は無かった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

15

41: 名無しさん@HOME 2013/11/15(金) 16:44:32.50 0
金銭目的で資産家ヒッキーと結婚したのに
妊娠を機に自立すると宣言したのが修羅場

夫とは見合いで結婚した
引き篭もりを絵に描いたような人で
悪い人じゃないんだけど、暗くて他人と面と向かって話せないような人だった
大学在学中に心が折れたそうで、卒業後からほとんど家の中から出ないような生活だったらしい
ニート可という条件は、悉く見合いを断られた夫の両親が自分たちの死後を
心配した結果らしく、「金はあるから一生面倒見てくれる人を!」と
嫁というよりは世話人募集みたいだった
当時の私はお金に困っていたので、ありがたくこの話を受けることにした
夫の人間性はこの際、害がなさそうならいいかと、何かあれば逃げればいいかなって
結婚後、マンションをもらい、二人で生活することになった
私は夫の両親の話を丸々信じたわけじゃなかったので
仕事はやめずに働き続け、家事をしてハウスキーパー代は着服
私も夫も物欲ないので2~3年たつとにやける様な額がたまった
夫とは、次第に慣れたのか、少しづつ会話するようになり
一緒に家事をやったり、時たま外へ出るようになった
何の問題もない日々だったのに、妊娠が発覚して一転、夫が覚醒、
「私のおかげだ、子供に恥じない親になりたい」と突如就職活動開始

この記事の続きを読む >