鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:被害者

 (3コメント)

310

223: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/12(月) 15:28:39.01 ID:9/AZHoKa
うちの弟
「お前が好きそうなの売ってたから買っといてやったぞ」
とか言って勝手に買ってきたものの両金を請求してくる
断ると「せっかくお前の為を思って買ってきてやったのに」とブチ切れて暴れるか
「嵌められて無駄な金を使わされた」と被害者モードになってネチネチと仕返しをされる
親も「せっかく買ってきてくれたんだから受け取ってあげなさい」とか言って弟をかばう

これで買ってくるものが本当に俺が好きなものならいいけどいらないものばかり
ガラクタを半強制的に買わされてストレス

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

471

604: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/19(水)22:03:08 ID:FEB
先日、とある事がきっかけで近くを歩いていたサラリーマンの男に
飛びかかられて転んだせいで怪我をしてしまいました。

当然、治療費や慰謝料をサラリーマンの男に請求しているんだけど
「お金についてはあっちから貰え、こっちも被害者だ!」と主張し支払いを拒否されてしまっています。

私も小さい子のお世話などがありますし、相手が怖いのでなるべく穏便に済ませたいのですが
もし今後も治療費・慰謝料の支払いを相手が拒否する場合は、やはり裁判等をしなければいけないのでしょうか?
またもし仮に裁判や訴訟になった場合、やっておくべき事は何でしょうか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

352

392: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/23(月) 22:17:37.14 ID:T02cgqg2
少し愚痴らせて下さい。

友人がわからなくなってきた。
中学からずっと仲が良かった友人。
同じ価値観を分け会えると思っていた友人。

全部嘘だった。
私に合わせてただけだった

一番大きかったのは男嫌い。
深刻に何度も触られるのが気持ち悪いとか相談してきたのに真っ赤な嘘、合コン行きまくりであっちこっち手を出してた。
挙げ句の果てに私の友達と二股。

私の同情引いてどうするつもりだったんだろう?15年間騙し続けて何の意味があったんだろう?
一生懸命相談に乗ったんだけどな
最近まできづいてなくて全部乗り越えてやっていける人と結婚決めたって聞いて本当に嬉しかったのに。

二股を問い詰めたら泣いてそんなつもりじゃなかった。あっちがかってに。許して。嫌われたくない。

その話を信じて許したのに今度は思い込みで私を悪者扱い。被害者面。そして泣く。でも友達やめたくないんだって

もう疲れたよ。
なんでここまで私を繋ぎ止めたいんだろう?

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

08

571: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/09(水)04:36:34 ID:0P7
うちの母親の口癖は『本当は結婚なんてしたくなかった』『子供なんて産むんじゃなかった』だった
じゃあどうして結婚したのかって聞いたら『田舎で独身の女性への風当たりが強かった』『昔の女性は一人では生きていけなかっ』って返される

確かに母の結婚生活は子供だった俺から見ても幸せそうじゃなかった
義理の両親の干渉、母との会話さえ面倒臭がる父
なまじ母はそこそこ高学歴だったから自分の人生への後悔も強かったと思う
生活に追われて世間から断絶した母の溢れんばかりの関心と執念は、別に産みたくなかったはずの子供に向かった
最初の被害者は姉だった
友達と登下校、自分で服や髪型を選ぶこと、部活動、メールやLINEを使って友達を連絡、休みの日に何処かに出かける等、色んなことを禁止した
『自立心と主体性と対人能力を養ってほしくなかった』『友達とか先生とか、家の外の人と仲良くしてほしくなかった』『ずっと私だけを見ててほしかった』
母は俺にはっきりとこう言った
当時高校生だったにも関わらず門限5時を強いられて、おそらくストレスで髪を抜く癖がついて禿げてしまった姉は、学校の先生やカウンセラーの介入もあって祖父母の家で暮らすようになった

次の被害者は俺だった
机を文字通り引っ繰り返されて部屋の点検、宿題を破られる、テストの前日に遊園地に誘われて、俺が断ったら発狂する、シャンプーや石鹸を使うのを禁止
俺は姉に比べりゃ幾段か鈍感に出来てた
相手にするのも面倒だったし、どうせあと一年弱もすれば家出られるから耐えたよ

ペットの文鳥踏み殺されるまではな?

リビングに転がって鼻血流しながら『許して。許して。』って懇願する母を見ても、特に後悔とかはなかった
それから母は大人しくなった

工業系の高校だったからこのご時勢なのに就職は苦労しなかった。祖父母の援助を頂いて家を出てから、もう実家には帰ってない
祖父母を経由した情報によると母の執着は父に向かってるようで、何故だか俺と姉にSOSを求めてるっぽい
なんかもう俺含めたみんなの神経がわからん

この記事の続きを読む >

 (28コメント)

152

182: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/07(木)11:34:37 ID:Loz
「名乗るほどの者ではありません」
という台詞を言われる状況に遭遇したこと
端から見たら大したことない出来事かも知れないけど、本当にキュンっとなった

当時中学生だった私は、下校中にチェック柄のシャツを着たおじさんに道を尋ねられた
ちょうど「道を尋ねられる→道案内→強制わいせつ」という事件が近所であったばっかりだったので
「すみません。私もこの辺は詳しくなくて…」
と言って逃げようとした
そしたら肩を掴まれた。
全身から血の気が引いて、だけど咄嗟に身体も動かなくて立ち尽くしていたら、短い黒髪にメガネ、温和な顔立ちの大学生っぽい男性が駆け寄ってきた
「どうしたのですか?」
とこの男性が尋ねると、おっさんは私の肩から手を放して後ずさりして
「いや、道を…」
とモゴモゴ
「俺はこの辺詳しいんで俺が教えますよ」
「いや…俺はこの女に聞いてた…」
「わざわざこの方に尋ねる意味はないでしょう?俺が教えますよ」
としばらくやり取りした後、おっさんは俯いてた顔を上げて
「お前が強姦されても助けてやんねーぞ!」
と怒鳴った

私は恐怖で吐きそうになって震えるしかなかった
でもこの男性は、詳しくは覚えてないけど
「道を尋ねることが犯罪の手口として用いられた事例が実際にあった以上、拒むことは正当な自衛です」
「自衛と犯罪被害者を見捨てることが同列に扱われることだと思っているのですか?」
「無理して貴方が助けに入らなくても、通報すれば貴方の身を守りつつ被害者を助けることができるでしょう」
「そもそも貴方のような人間は、どんなに優しくされたところで人に優しくできるとは思えません」
と冷静に言い返してくれた
おっさんは舌打ちして「ブス!」と叫んで逃げていった

男性は私の震えが収まるまで側にいてくれた
「今度ちゃんとお礼がしたいので宜しければお名前を…」
と私が言ったら
「名乗るほどの者ではありません」
と言って男性は立ち去っていった

母に事情を話したら、とりあえず近所の大学にお礼の電話をしようと言われたので電話でお礼を言った
今思えばあれが初恋だったかもしれない

この記事の続きを読む >