鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:衝撃

 (6コメント)

ダウンロード (2)

509: 名無しさん@おーぷん 2016/03/31(木)00:46:28 ID:PxU
俺にものすごい借金があると母親が騒いで大事件になった事

借金の請求書が来ている大変だと兄に連絡したらしい。
兄は兄でどうせ架空請求かなんかだろうと相手にせず気にしなくて良いとだけ言ったらしい。
150万と言う話だったので本当に請求が来てるんだとしても普通に払えるだろうと気にしなかったとの事。
だが、母はさらにパニック、大変な事なのに分かってもらえないとあちこちに相談しまくり
泣きながら「どうしよう、どうしよう」と騒ぎまくった結果
介護ヘルパーから兄に連絡が行って兄がわざわざうちまで新幹線に乗って来た。
この間、俺には何の確認もなし。いきなり兄がやってきて「どういう事なんだ?」って聞かれて「何が?」って感じ。

で、母が俺宛に来た請求書と言うのを出して来たんだが
確かに150万円の請求書、とある会社から送られてきたもので確かに俺宛の封筒に入っていた。
封筒を見た瞬間「コレはきっとヤバイものだ」とピンと来たから勝手に開封したらしい。

だがしかし、それは俺が在宅でやってる仕事の契約書と請求書で、請求元が俺で請求先がその会社と言うもの
書類一式を先方が作成してうちに送付して俺が署名捺印して送り返したら
150万円が俺の口座に振り込まれるというもの。
それを丁寧に説明したが「そんなはずはない。そんなのおかしい」となかなか納得してくれない。
結局、俺と兄と姉と姉の旦那と介護ヘルパーとで説明してやっと納得してくれたが
「どうせ私が全部悪いんですよ。いつだってみんな私が悪いって言う」って泣き出した。
正直こっちが泣きたい。書類もぐちゃぐちゃになってて再送付依頼しなきゃで本当に泣きたい。

何よりも衝撃なのが、もう何年もの間、何回も何十回も
「俺は介護のために会社を辞めたが、在宅で仕事をしてるから収入はある」と説明しているのに
未だに俺が無職でぷらぷらしてると思ってるんだよね。
正直、本当に泣きたい。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

08

343: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)18:49:55 ID:aPl
私にとって衝撃だった体験。
長く付き合っていてこの人と結婚しようと決めた人がいたのに、他に好きな人ができたこと。
しかも好きになり方が、 におい だった。
仕事中、なんとも官能的なにおいがしてふりむくとある同僚A。
このにおい好き☆なんて可愛いものではなく、脳髄と下半身(下品ですみません)に直撃するもので、においを嗅ぐだけではっきりと欲情した。
ちなみに、性格や顔、体などがさほど好みというわけでもない。(好きになった後好きになったけど)むしろ前彼の方が長身男前だった。

忘れようとしても、Aといちゃつく夢を頻繁に見、冷めるポイントを探しても見つからない。むしろ性格や価値観に共通点が多く、どんどん好きになった。
さらに、もともと淡白で生欲がほぼない人間だったのに、ムラムラして夜に一人でするようになった。恋人とするときも、最低だけどAのことが浮かんだ。

なんだかんだあって距離を置いたけど、街中で会う予感がして実際にばったり会ったり連絡ないかなと思った日に連絡がきたり()

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

d0019936_15422048
588: おさかなくわえた名無しさん 2014/12/20(土) 14:41:34.24 ID:P4f6xQAA
通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性。
その相手が殺人鬼だったことが修羅場。
事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード (87)
623: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)12:59:04 ID:YFd
数年前に某100円回転寿司店に行った時のこと。
隣のボックス席の親子連れが、5才位の阿呆そうな子供をレーンの側に座らせていた。
見ていると案の定子供が回っている寿司を指でつついたりしていた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

fd222e850b5aa9bd5436c654cf3239dc_0
266: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/12(金) 23:14:40.21
ほんのちょっとフェイクあり。
今日、おたくの人たちのお祭りがあることは知ってた。
でもここは中部地方のさらに山奥で、電車も単線しかないので縁は無いと思ってた。
で、ついさっき高校の時の同級生とその電車で再会したんだけど
話してる途中に巨大なショルダーバッグの肩紐が切れて中身が盛大に散らばったんだ。
散らばった中身はもちろん本で、アッー!って感じの薄い本。
田舎ゆえに車内に私とその友人しかいなくて、物凄く気まずいのなんの。
友人は佐々木希系の可愛い子で、ずっとおたくをバカにして来てたんだよね。
卒業後にはまったのか、元々隠れおたくだったのか知らないけど、
そのバカにしていたおたくになっている友人、そしてバカにしていた事実を知っている私。
…地元駅につくまで個人的に修羅場でした。

あ、薄い本はショルダーの中から出て来たエコバッグ3袋分に収納してました。
透けて見えるのがまた辛かったです。

この記事の続きを読む >