鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:衝撃

 (6コメント)

696: おさかなくわえた名無しさん ID:wvQe/bQB
打ってみたら長くなったんで数レス使わせてもらいます
要所要所は適当にぼやかしてある

結婚二年目突入した頃、嫁から衝撃カミングアウトがあった
大学の頃、俺の父親と二ヶ月ぐらい不倫してたそうだ
脳みそが信じるのを拒否った俺の第一声「えドッキリ?」

俺と嫁はもともと家が近い幼馴染みで子供の頃はよく遊んでたが
思春期になると疎遠になり高校卒業すると俺は県外の大学へ
その頃は互いのメールも携帯番号も知らず全くの他人状態
昔から俺の親父に憧れてたらしい嫁はこの頃、親父に告白し不倫
でも二ヶ月ほどで報われない関係が虚しくなって別れたそうだ

数年後に親父が病死、葬式で帰省した俺と手伝いにきてた嫁が再会
昔話に花が咲いてメアドと番号交換、そっからちょくちょく連絡取り合い
嫁に会いたくて以前より頻繁に地元に戻るようにもなりやがて交際スタート
嫁は俺が地元を離れてる間も俺の母や同居してる姉夫婦と交流あって
俺と嫁が付き合いだした時には母親めちゃくちゃ喜んでた

嫁が今更カミングアウトしたのは、そろそろ子供も作りたいし
母親になる前に秘密を告白しておきたかったのもあるし
墓場まで持ってくつもりだったけど黙ってるのがしんどくなった、と
俺は衝撃過ぎてドッキリ発言以降なにも言えない状態だったんだが
嫁が「お義母さんとお義姉さん達にもきちんと話すから」と言ったため驚き
やめろ→何で?→説明→そっか…でもやっぱ言う→やめろ、のループ

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

705: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/26(水) 08:25:37.70 ID:lLrspc5i
今朝起きた衝撃
まだ頭ん中パニックなので文章おかしかったらすまん

朝起きたら家にもたいまさこみたいなババアがいた
ちなみに結婚2年目で30歳の嫁と2人暮らし

思えば交際中から嫁はいつも化粧をしてた
旅行に行っても俺より早く起きて化粧済み
寝る前は俺が寝るまで化粧は落とさない
だから温泉旅館に行っても大浴場以外に部屋風呂がないところは泊まらない

ギャル系とまではいかないが、結構しっかり化粧してた
しかし今朝起きてダイニングに行ったらババアがいた
「寝坊したからノーメイクでごめん」とババアは言う

俺の妻ではない
本当に別人だと思って固まったが、ババアから発せられる声は妻の声

パッチリした二重まぶたではなく、殴られたボクサーみたいな顔
ちょっと離れて確認したら、ハニワみたいな目だし
あれは俺の妻じゃない
出会った頃から黒いコンタクト入れてたけど
あれ外すとあんなに別人になるのか?

正直、今まで通り愛せる自信がない

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

980: 名無しさん@HOME 2012/02/15(水) 09:27:30.50 0
>>873
一時期流行ったビリーを頑張ってたら閃輝暗点になったことがある。
目がよく見えなくなって何事かと焦ったわ。
頭を下にし過ぎたりも駄目だね。

これだけではなんなので。
数年前旦那が浮気してた。
怪しいなと思った自分は旦那の携帯を盗み見。
絶対この日だという日に当たりをつけて(場所も推測)付近を流してたら
女を乗せた旦那の車と鉢合わせした。
あの時の旦那の顔は忘れられんw

その時は言い訳を信じた振りして泳がせたけど最終的には
包丁を持った自分と旦那がもみ合いになる修羅場に突入。
今となっては懐かしい思い出です。





この記事の続きを読む >

 (4コメント)

253: おさかなくわえた名無しさん 2008/08/30(土) 11:40:37 ID:IRBuhFVy
同じ会社に勤めていた夫婦の妻のほうが社内不倫した。
うまく隠してて周りの人間には知れなかったんだけど、3人では揉めてたみたい。
不倫相手の男が会社を辞めることになって、最後の日に全社(社長含む)にメール送信。
「私は本日で退社することになりました。今までお世話になりありがとうございました。
特に○○夫妻にはお世話になりました。
僕の退職理由は○○妻さんとの破局です。○○妻さんは僕の子供を中絶しました。
そしてこれからも夫妻は会社に残ってがんばるそうなので、これからも皆さん二人を温かく見守ってください」

生々しいメールでみなドン引きした。
私は勤務地が離れているのでうわさでしか知らないが、
夫妻は離婚して、夫のほうだけまだ会社に残っているらしい。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

309: 1/2 2012/03/07(水) 17:06:20.04 O
むかーしの修羅場。自分でも未だに夢だったんじゃないかって思うくらい鮮やかだった話。
だからネタと思って読んでください。

課長は男尊女卑指向が強く、事あるごとに
「女のくせに」「女だから」「これだから女は」
結婚も「してないと世間体が悪いから」したというだけで、愛情は無い。妻は奴隷と言い放つ。
仕事のできる女性にも雑用ばかり押し付けたり、男性陣に「(仕事量が)あんな女にも劣りやがって」と罵倒していた。
当然社員は面白くないし、効率も下がる。効率が下がると疲れが溜まりミスが増える。その悪循環。
そんな時、一人の派遣社員がやってくる。
ぽっちゃり系でばっちりメイク、至る所にアクセサリーつけた見た目18歳、実年齢25歳の女の子。
上司に目を付けられない方がおかしいってくらいイマドキの女の子。やっぱり目を付けられた。
でも全然気にしない。事あるごとに嫌味言われても凹まない、へこたれない。
それどころか「心配してくれてありがとー♪課長さん大好きー☆」なんて、甘えた声でしなだれかかる。
「年上の人が好きー♪」「お父さんみたーい☆」なんて言われると、課長も毒気を抜かれたようだった。
仕事も非の打ち所が無いくらい完璧。完璧すぎるから課長は必死で揚げ足取ったけど意に介さない。
ミスして上役に叱られた課長が落ち込んでると、他の社員はみんなザマミロと思ってるのに、彼女一人、課長を率先して慰める。
そのうちに、課長が彼女に弱音や愚痴を吐くようになった。
彼女は嫌な顔一つせず、課長を慰め励ます。
そして彼女のお陰で課長は態度を改め、以降は円満に…で終わればハッピーエンドだったんだけど。

1レスに収まらなかった。分けます。

この記事の続きを読む >