鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:衝撃的

 (18コメント)

745

395: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/25(水) 14:16:11.53 ID:Oio7cCxA
二年前にニートだった兄が働き始めたキッカケが衝撃的。
兄は頭は良く一応いい大学を出た後、名のある銀行に就職したが
たった三ヶ月で辞めてしまい、以来引き摺り状態だった。
しかしニート5年目になったある夜中に
私の部屋をドンドン叩きまくり、ドアを開けるといきなり
「(私)、今いくら金ある?頼む貸してくれ、必ず返す!あるだけ貸してくれ!」
私はアホかと思いつつ若干涙を浮かべている兄に「何に使うの?」と一応聞いた。
当時私は大学生で実家住まい、バイトもしてたので
20万位の預金、財布には2万ちょっと入っていた。兄はいきなり「猫を飼いたい、二匹飼いたい」と言い出した。
「猫なんか飼いたい言える立場じゃないのは、わかってる、でも引き取りたい。」
と、ネットで見たラガマフィンと言う猫のブリーダーが夜逃げして
ラガマフィン仔猫が多数保護され、里親を探している書き込みを見たらしい。
「可哀想だけど…仕方ないじゃん」と言ってみたが結局兄は
朝方両親に話し父から10万を借り、私も10万出した。
兄はニートとは思えない素早さでラガマフィン仔猫を二匹引き取り、トイレ餌ボウルと砂とベッドを買い揃えて
翌々日から警備会社の研修を受け、そこで夜勤日勤問わずに猛然と働き出した。
仕事中は母に頼んで猫を見ていて貰いその月から食費との猫代を7万家に入れ 
翌月には私と父にお金を返した。
そして先月、兄はその警備会社の社員になった。
「猫達が病気したら病院代がかかる」と今でも夜勤も日勤もやっている。
父から怒鳴られ、母から泣かれて親戚には笑われてそれでも働かなかった兄がペット飼いたさに働き始めた事も
衝撃だったけど、人生は一晩で変わる事もある(しかも部屋から出なくても)と
言うのが、現実にあり身近に見た事が一番衝撃的だった。
働く兄とは反対に、二匹の猫は今日もお昼寝している。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

59

691: おさかなくわえた名無しさんpan> 2017/03/04(土) 17:20:48.05 ID:IW5s9n4t
在り来たりかもしれないけど、パクチー食べた時。

好きな人もいっぱいいるし
香草とか好きな方だから絶対平気な自信が
あったんだけど
口に入れた瞬間
美味しいまずいの前に、うわあああぁぁぁ!!!ってなった。
こんなの初めて過ぎた。
その後も2日くらい思い出しては鳥肌立つくらい
無理だった…。
こんな食べ物があるんだと、凄い衝撃的だったし
美味しく食べれる人が羨ましい。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

62

81: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 10:03:39.48 ID:1rg36Xz1
治らないはずの膝の靭帯が治った時が衝撃的

膝の靭帯ブッチン
医者「これは治らない靭帯だから、手術しよう」
手術→麻酔のアレルギーで中止
その後の医者「リハビリで周りの筋肉鍛えて補おう」
1年後の医者「1年経ったからMRIで膝の様子を見てみよう」
MRIを見た医者「あれ、靭帯くっついてる!」

切った当時のMRIでは膝の靭帯が完全に離れていたのに、1年後のMRIではその靭帯が1本に繋がっていた
靭帯切った当時、インターネットで調べると自然治癒はしない、不完全に切れたり切断面がスパーンとなっている場合はたまに治るがそれでも確率は低い(自分はロープ引きちぎるようにブチブチと完全に切れた)と書かれていた
「絶対に自然治癒しません」って書いているところも見つけた

ちなみに手術は太ももの筋を束ねて靭帯代わりにするっていうものだから、正確に言えば治るわけじゃないし、その際に切れた靭帯は切除されるはずだった
手術できなくなったからこそ、膝の中に靭帯が残っていて治ることができた
医者が「珍しい。いや~珍しい」と感心していた
リハビリ中に膝をいろんな角度に回されたり、膝を機械で引っ張られたり(引っ張り具合で低→高の音が出る)をされているときに毎回医者が首をかしげるのが不安だったのを思い出した
人体(靭帯)の神秘を見た気がした

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

20160130235639


763: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)02:14:42 ID:xg1
夜中に書き捨て、ほんのりフェイク入り。

私が二十歳の頃に勤めてたところはガテン系というか技術職のおじさん達ばかりの会社で女性社員は産休間近の事務員さん(30代)のみ
彼女が産休とるからって急募かけて給料に釣られて入社したのが私だった。
大急ぎで引き継ぎして慣れない事務仕事をする小娘をおじさん社員達は甘やかしはしなかったけれど可愛いがってくれたと思うし
私も足を引っ張ったり迷惑かけないようにと頑張りながらも毎日が楽しかった。
上司Aが赴任してくるまでは。


Aは本社のお偉いさんの縁故で入社したらしく、初めから役職付きで現場仕事は一切しない
というか事務所をウロウロしてるうちはまだ良かった。
暇を持て余したAは私をくだらないこと(コンビニでコーヒー買ってこいとか)で顎で使うばかりか、取引先から掛かってきた電話内容を伝えないなどの嫌がらせを始めた。
その尻拭いに残業をしていると「やっぱり女は使えねーなw」と笑い定時でAは帰るか
珍しく残っているなと思うと「こんなショボい会社に入るんじゃなかった。俺は頼まれて来てやってんだからな」と会社の悪口
そんなストレスMaxの頃に本社と合同の忘年会が行われた。

当日、嫌がらせに年末も関係ないAは提出期限ぶっちぎりで過ぎた書類を数枚ヒラヒラさせて
今日中にやっとけよ、と言い放ち上機嫌で定時キッチリに上がり会場へ向かう姿を横目に
経理や何やらへ頭を下げどうにか判をもらい…と走り回っていると
見かねた主任や現場から戻った人達までが一緒に忘年会行こうと言って手伝ってくれた。

一時間遅れで会場へ着くと、既に酔っ払ったAが遅刻だぞお前ら!と怒鳴りつけてきた。
元はといえばAが…と食って掛かろうとする社員を主任が無言で抑え、宴会に参加していると
Aはお得意の、こんなショボい会社云々の悪口を言い始めた。
黙って聞いていた私だけど「ま、俺はいつ辞めてやってもいいけど困るだろ?お前ら」の台詞にカチンときた
「…困りませんから」
「あ?」と聞き返したAに私はまくし立てた。
「別にAさんが辞めようが困らないって言ってるんです。いつも仕事の邪魔ばかりで、今日も主任さん達が手伝ってくれなきゃ終わらなかったのに」
「いつ辞めてやってもいいなら今すぐ辞めてください、どうせ口ばかりでしょう!」
実際はスラスラと言えた訳じゃなくて、私もお酒が入ってるとはいえ上司に向かってだからつっかえて半泣きだったけど
とにかくそういう内容を大声で怒鳴った。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

thMLDK7IDG
157: 可愛い奥様 2012/03/06(火) 16:39:38.17 ID:6YvJl+jmi
夫がとにかくアイフォンをいじっている。本当にいつでもいじっている。
電車とかなら別にふたりでいてもかまわないけど、通勤時の駅までの道のりもずっと
歩きながらいじってる。事故にあったらどうするの?訴えても当然辞めない。
はっきり言って周りの人に迷惑だよ、猫背でみっともないったらありゃしない。
二人で買い物に行ってもずっといじってる。これどうかな?って振り向くといじってる。
百貨店の中でずっとアイフォンいじってる人なんておかしいよ。売り場歩きながら。
ご飯どうしようか?この近くで食べよう、どこで食べようか、と話してたらアイフォンいじりだす。
お店検索かな?これが本来の使い方よね……何処かいいお店あった?
夫はポカンとして「ゲームしてた」ハア?????
私の実家で私達の結婚式DVD観て皆で泣いてる中、夫はテーブルの下でアイフォンいじってた。

この記事の続きを読む >