鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:考え方

 (9コメント)

businessman_question
1: 以下、VIPがお送りします 2017/07/26(水) 10:03:42.031 ID:USyXStl80FOX
なんでせっせと労働して稼いだ金を、無職の寄生虫に運んでるの?
マゾなの?
っていうか、なんで妻は働かないの?
妻は働かず、自分はそのごくつぶしの面倒を見る奴隷にされてるの?かわいそう。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

552

195: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 00:43:10.51 ID:SqDIkH9Q
亡くなったとはいえ、父を「人」でなく「物」と見ろ言われても無理・・。
この新盆で考え方の違いが決定的になって、別れを決めました。
初めての彼氏だったし3年も付き合ったし、私の就職も決まった今、
結婚の話だって出てくるだろうと思っていたけどもう無理でした。

それでもこの数日、未だに悶々としてましたが、さっき来たメールで
遺産がいくら入ったのか・妹との違いはあるか、的な、お金中心な内容で
本当に氷点下まで冷め切りました・・。
彼の主張として「まだ大学に入ったばかりの妹は学費のために今のうち
大学を辞めるべき」だと譲らず・・。
妹は私よりもいい大学に合格し、母も保険ゆえ学費に困ってるわけでもなく、
妹の進学・卒業は当たり前のことと一家で一致しています。
それなのに彼はそれが許せないらしいです。
「これから学生期間を楽しむ妹ばかりがラクをしている」と言って聞きません。
妹の受験期と父の介護期が重なったのをなぜか根に持っているようですが、
彼自身父に結局会った事もなく、「うちのこと」で済ますべきのはずです。

初めてこのスレを知ったときはまだ中学生で、刺激的な雑誌を読んでる
感覚だったのに。
こんなことで消化しようとしてる自分がバカバカしいと思いつつも、
コメント下さった方がいらしたのが嬉しくて、つい戻ってしまいました。
どうもありがとうございました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

782

522: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/13(日) 22:20:47.37 ID:7FZjqtUu
流れぶったぎるけどゴメン。

ここ見てて5年以上前に別れた元彼思い出した。
自意識過剰というか「自分のやってることは面白くて素晴らしい」みたいな考え持ち主だった。
夏休みに家族旅行に行ったらしく(当時学生)、お土産をくれたんだけど
黒地に血を吐いた骸骨のマークがついているネイルシールと、
カントリーな人形(髪の毛が毛糸でできててエプロンドレスを着ている)がついた「welcome」と書かれたボードと、
アロマでもなんでもないロウソク5本セットだった。
くれる気持ちは嬉しいけど、どれも使うことはできなくて本当に困った。

また別の時には、夜店のおもちゃみたいなペンダントを
「アクアマリンだよ」と言って携帯灰皿に入れてプレゼントしてくれたこともあった。
ちなみに私は喫煙しない。

そういえば、バレンタインのお返しがカロリーメイトだったこともあったな…。
そいつに義理チョコを渡してた同じ部の後輩は爪楊枝をもらったそうだ。

くれる気持ちはありがたかったけど、毎回こんな調子で疲れた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

11115

945: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/12(水) 23:37:30.71 ID:hrh/6lt4
小さいときから漫画家になることを目指してて、大学生になっても就活興味なしで
「絶対に漫画家になって有名になれるから就活はテキトーでいいや!」という根拠のない自信を
持って漫画を描いていた。
でも大学三年の冬にある日突然
「漫画家なんてなれないしなりたくないや!よく考えたら絵描くの好きじゃないしめんどくさい!」と
思い立って就活に頭を切り替えた。
今は銀行員やっています。

その日はベッドでごろごろしてただけで、特にきっかけになるようなこともないのに、
いきなり雷に打たれたみたいに考え方が変わったのは自分にとって衝撃的だった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

gettyimages_464836249
183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/18(金) 09:06:07.66
雑談中に申し訳ありません
経験のある、既男、既女の方いましたらアドバイスいただけたらと思います

先週初めての妊娠を9wで流産してしまい、処置手術を受けました
経過は現在もやや出血ありますが、特に普通で仕事も1日休んだ後出勤しています
処置後一週間くらいなのですが、夫との間に受けとめ方に差があるというか・・
私も鬱になるほど気持ちが落ちたわけでもないので、
手術後には「できるだけ次を見て頑張っていこう」位に夫と軽くは話ました
しかしやはり実際に処置した方としては出血も続き、初めての子を亡くした
また次の妊娠でも繰り返したら・・などやはり不安がいまだ大きくあります
しかし夫の方はもう忘れかけているような感じで
この一週間、帰ったら川決壊のニュースや安保成立などのニュースを一番に見たがり
たまに軽く先の不安等を話してもすぐに違う話に変わってしまいます

昨日そのことで私が爆発してしまい、
「まだ一週間なのだから、まだ心にとめておいて欲しい、あまりに軽く考えてそうで不安だ
 必要以上に留まる必要はないけど、ある程度重いことであったということを認識して欲しい」
と伝えたのですが、夫は押し黙ったあと
「申し訳ないけど今これ以上話したくない」といって寝室にいってしまし
昨晩から朝出勤まで話ていません。

私としては、やはり2人で乗り越えていくことだし、形とはいえ子を亡くしてしまったこと
ある程度先の不安を含め、2人で悲しみや辛さを乗り越えたい気持ちは変わらないです
私は夫に過剰なことを求めすぎてしまってるでしょうか?
割り切って夫にはもうこのことを話すのはやめた方がいいのでしょうか

この記事の続きを読む >