鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:考え方

 (0コメント)

08

111: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/06(土) 02:12:02.87 ID:tZcNz7RT
久々に高校の同級と会ったんだけどびっくりするくらい話が合わなくなってた
相手は見た目も遊び方も全然昔と変わってなくて
今でも高校時代の友達とばっかりつるんでるって言ってた
確かに考え方や価値観、話してる内容、当時と何一つ変わってなかった

確かに懐かしかったけど、すごく奇妙に思えてしまったんだよ
もう高校卒業して何年経ったんよ
自分はかなり色んな経験して色んな人と会って変わっちゃったと思う
でも人間ってそうなんじゃないのか、みんな年とともに色んな経験してそれなりに変わるもんなんじゃないのか?
そんでそれが面白かったりするんじゃないのか?
確かに高校時代が一番楽しかったってずっと言ってたけど、だからってさ…

なんかすごく複雑な気持ちになってしまった
いつまで引きずるんだ

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

ダウンロード

396: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/11(火) 15:47:04 ID:TaU/fVCk
彼氏の家で、紅茶のティーバッグが一つだけキッチンに置いてあった。
いつもティーバッグは決まった缶に入れてるし、濡れたりしたらまずいんじゃないかなと思って、
「ティーバッグ一個だけ外に出てるけど、缶に戻しとくよ?」
って聞いたら、「あ、それはいーのいーの。置いといて」って。理由を聞いたら、
「缶が空になったからティーバッグ補充したんだけど、実は缶に一個まだ入ってた。
その残ってたやつは、"次はいよいよ自分が使ってもらえる!"って思ってただろう。
なんか可哀想だから、確実に次に使ってやれるように、外に出しといた」って…

ぬいぐるみとかならともかく、ティーバッグが生きてる、みたいな考えに引いた…
その後も「いや、生きてるとは思ってないけどさ…そう考えたら色々楽しく過ごせるよ?」
と、私にもそういう考え方をしろみたいな話になってきたから、帰ってきた。
なんだろーなー、普段は宗教とかとは無縁な感じの人なんだけどなーorz

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

businessman_question
1: 以下、VIPがお送りします 2017/07/26(水) 10:03:42.031 ID:USyXStl80FOX
なんでせっせと労働して稼いだ金を、無職の寄生虫に運んでるの?
マゾなの?
っていうか、なんで妻は働かないの?
妻は働かず、自分はそのごくつぶしの面倒を見る奴隷にされてるの?かわいそう。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

552

195: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/22(月) 00:43:10.51 ID:SqDIkH9Q
亡くなったとはいえ、父を「人」でなく「物」と見ろ言われても無理・・。
この新盆で考え方の違いが決定的になって、別れを決めました。
初めての彼氏だったし3年も付き合ったし、私の就職も決まった今、
結婚の話だって出てくるだろうと思っていたけどもう無理でした。

それでもこの数日、未だに悶々としてましたが、さっき来たメールで
遺産がいくら入ったのか・妹との違いはあるか、的な、お金中心な内容で
本当に氷点下まで冷め切りました・・。
彼の主張として「まだ大学に入ったばかりの妹は学費のために今のうち
大学を辞めるべき」だと譲らず・・。
妹は私よりもいい大学に合格し、母も保険ゆえ学費に困ってるわけでもなく、
妹の進学・卒業は当たり前のことと一家で一致しています。
それなのに彼はそれが許せないらしいです。
「これから学生期間を楽しむ妹ばかりがラクをしている」と言って聞きません。
妹の受験期と父の介護期が重なったのをなぜか根に持っているようですが、
彼自身父に結局会った事もなく、「うちのこと」で済ますべきのはずです。

初めてこのスレを知ったときはまだ中学生で、刺激的な雑誌を読んでる
感覚だったのに。
こんなことで消化しようとしてる自分がバカバカしいと思いつつも、
コメント下さった方がいらしたのが嬉しくて、つい戻ってしまいました。
どうもありがとうございました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

782

522: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/13(日) 22:20:47.37 ID:7FZjqtUu
流れぶったぎるけどゴメン。

ここ見てて5年以上前に別れた元彼思い出した。
自意識過剰というか「自分のやってることは面白くて素晴らしい」みたいな考え持ち主だった。
夏休みに家族旅行に行ったらしく(当時学生)、お土産をくれたんだけど
黒地に血を吐いた骸骨のマークがついているネイルシールと、
カントリーな人形(髪の毛が毛糸でできててエプロンドレスを着ている)がついた「welcome」と書かれたボードと、
アロマでもなんでもないロウソク5本セットだった。
くれる気持ちは嬉しいけど、どれも使うことはできなくて本当に困った。

また別の時には、夜店のおもちゃみたいなペンダントを
「アクアマリンだよ」と言って携帯灰皿に入れてプレゼントしてくれたこともあった。
ちなみに私は喫煙しない。

そういえば、バレンタインのお返しがカロリーメイトだったこともあったな…。
そいつに義理チョコを渡してた同じ部の後輩は爪楊枝をもらったそうだ。

くれる気持ちはありがたかったけど、毎回こんな調子で疲れた。

この記事の続きを読む >