鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:義妹

 (2コメント)

DI_IMG_5783-thumb-1000xauto-17876

446: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/17(木)14:47:29 ID:mKa
私は体重の割に軽く(細く)見られる。
とはいっても160cmの60kgなので、細く見られたとしてもそれなりなんだけど。
言い訳すると、服のサイズで困った事無いし、旦那にこれ以上痩せないでくれ(本人曰くデブ専ではない)
と言われてるので私は現状に満足。
ある人から見ればデブかもしれないけど、見苦しくないデブだと思っている。

義妹は私とおなじ身長で
「私子の顔のレベル、体型で兄貴(私旦那)と結婚できるなら、私の方が顔が良い分、もう少しぽっちゃりでも婚活には問題ないだろう」
と計算。私よりもう5kg太った。
コトメ脳内では「私子よりもすこしぽっちゃり」くらいに思っていたようだけど、友人の結婚式に参列して
そこで撮った自身の写真をみて驚愕。
私の家に来て「細く見えるのは服のせいでしょ!服貸して!」と大騒ぎ。
言われるままに服を出してやれば、どれもこれも、そもそも着れない、ファスナー閉まらない。
仮に義妹が60kgだったとしても、絶対に入らないだろってくらいキツキツ。
それでも私がサバ読んでるとか言う(何のために重くサバ読む?)ので、目の前で義妹の着れなかった服を着て
さらに体重計にまで乗ってやったわ。

義妹も呆然としてたけど、そんな体重変わらないのにこうも体型が違うものかと、私も驚愕した。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

052

42: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/04(土)18:56:31 ID:1Bi
同居の甥に優しくできない
本人には何の罪もないって分かってるけど
甥を勝手に置いていったあげく養育費どころか連絡ひとつよこさず
いつのまにか再婚してまた子ども産んだらしい義妹のことを考えると憎たらしくて仕方ない
甥は明らかにうちの子より優秀でそれにも苛つく
我ながら醜いと思いつつ小さな嫌がらせというか差別が止められない
建て替えたばかりの家で家族だけで暮らしたいって、そんなに贅沢な望み?
なんで他人の面倒見た上にこんな自己嫌悪しながら暮らさなきゃならないんだろう

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

696

446: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/17(木)14:47:29 ID:mKa
私は体重の割に軽く(細く)見られる。
とはいっても160cmの60kgなので、細く見られたとしてもそれなりなんだけど。
言い訳すると、服のサイズで困った事無いし、旦那にこれ以上痩せないでくれ(本人曰くデブ専ではない)
と言われてるので私は現状に満足。
ある人から見ればデブかもしれないけど、見苦しくないデブだと思っている。

義妹は私とおなじ身長で
「私子の顔のレベル、体型で兄貴(私旦那)と結婚できるなら、私の方が顔が良い分、もう少しぽっちゃりでも婚活には問題ないだろう」
と計算。私よりもう5kg太った。
コトメ脳内では「私子よりもすこしぽっちゃり」くらいに思っていたようだけど、友人の結婚式に参列して
そこで撮った自身の写真をみて驚愕。
私の家に来て「細く見えるのは服のせいでしょ!服貸して!」と大騒ぎ。
言われるままに服を出してやれば、どれもこれも、そもそも着れない、ファスナー閉まらない。
仮に義妹が60kgだったとしても、絶対に入らないだろってくらいキツキツ。
それでも私がサバ読んでるとか言う(何のために重くサバ読む?)ので、目の前で義妹の着れなかった服を着て
さらに体重計にまで乗ってやったわ。

義妹も呆然としてたけど、そんな体重変わらないのにこうも体型が違うものかと、私も驚愕した。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

normal
393: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/22(月) 19:24:27.09 0
バツイチの義実家に住んでいる義妹が再婚するにあたり
子供を私に引き取ってほしいと義両親と義妹から申し入れがあった。
私のの子供は理系大学生で院志望のためまだ学費がかかる。
その下の子も今高校三年生で、予備校に通う受験生。
高校は公立で大した学費ではないが、予備校代が馬鹿にならない。
そのため主人の残してくれた生命保険金に手を付けないように私も頑張って
働いている。
それなのにこれからお金がいる義妹の子供中学生と小学生を引き取れと
言う義両親と義妹はどういうつもりなんだろう。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

466_ext_07_0_L

84: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/03(木) 15:04:15
お姑さんは料理が嫌い。
味付けは素ばかりで(ムニエルも「ムニエル粉」) 出汁もほんだし100%。
まず、コショウが存在してなかった。あるのは「味塩コショウ」のみ。
「確かここらへんにあったはず・・・」と
姑が天袋(!)の中から、消費期限前世紀の未開封のコショウを出してきて
姑「それ、もらったのよね。空けてないから大丈夫よ♪」 orz
添加物や栄養バランスとかも考えない。
実母は、料理好きだったので、そのギャップにビックリした。

この記事の続きを読む >