鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:結婚

 (3コメント)

8d99a6b4-s

657: おさかなくわえた名無しさん 2017/03/20(月)21:13:06 ID:e25
最近結婚した
式や披露宴は執り行わないことも含めて職場に報告

職場の人達からご祝儀について遠回しに尋ねられ
所謂「地味婚」ということもあり
ご祝儀は各人のお気持ちに任せるつもりでいる旨を伝えた

するとある同僚から
「渡そうと思っていたんだけど~
今金欠で~
やっぱりお金勿体無いから~
結婚祝いは渡さないね~」
と言われた

ご祝儀をくださるかどうかは全く気にしないつもりだけど
「お金が勿体無い」とか、わざわざ本人に言う必要あるか?

普段あまり話さない同僚から突然そんなことを言われたものだから面食らった

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

077

35: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/13(日) 09:50:14.30 ID:o3JyCU+3
20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
白と黒の猫ね
で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれて死んでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
しばらくしてSNSを見てたら
猫探してますって記事を見つけた。
謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
私がひきましたなんて絶対に言えない。
猫の祟りなんか無いよ

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

226

9: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/11(金) 07:05:37.65 ID:arKtk5+W
ずーっと隠してきている感情がある
別に殺人衝動とか危なっかしいものではなくて、高校の時に好きだった人が、今でもずっと好きなままなこと。これを現彼女に隠している

この人が運命の人なんじゃないの?この人のためなら何でもできるしやってやる。ただ一言愛おしくて仕方がない。
飛行機の距離に転校して、それから連絡をとることはなくなり、今どこにいるかすらもわからない。でも今でも好きでいる。そんなことを現彼女に言えるはずもないし、正直に言うと、現彼女のことは思い出の人よりも全く愛しても好きでもない。
でも結婚の約束もしてしまったし、妊娠したかもしれないので黙っておくことにする。相手が可愛そうだとか最低だと思われようが、どうしても思い出の人が忘れられない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

david
846: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/17(月)16:30:34 ID:e9T
旦那がイケメン。
旦那の義実家の面々も美男美女揃い。お盆に初めてあった人たちもその配偶者も皆美男美女。
なんか地獄だった。
私は中の下か下の上くらいの顔。顔立ちが悪いというよりはずいぶん顔がでかい。
旦那と並ぶと旦那の顔は私の2/3くらい。学生時代もいじりの対象にはなるけど恋愛対象にはならない立ち居地。
自分の実家は自分並の容姿の人たちがそろっているから楽しいんだけど。旦那実家で意地悪されたわけでもないけど
影で笑われてるんじゃないかとかよくこんな女と結婚したなんて言われてるんじゃないかって疑心暗鬼が止まらない。
これからずっと付き合いが続くのなんかウツだ。JJじゃないよ。

旦那も割とデリカシーないし。金太郎テレビに出ると私が出てるっていうし。
歩いてたら、ドスドスって効果音つけられたわ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

new_8c80d60f-s

345: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/26(火) 03:34:43.75 ID:XZrJgSGg0
長文すみません
お互い実家は近くの26歳同士、遠距離の末、結婚したいと思い、去年プロポーズをし、指輪を渡した。
彼女は一人娘で私に彼女方の姓を名乗って欲しいというが、僕も長男で実家と墓を見なければなりません
お互いの両親への挨拶はしましたが、跡継ぎ問題を両家譲らす、平行線のままです。
その後、彼女から「プロポーズはその場の雰囲気で答えた」「姓を変えないなら保留していた」等と言われ、気持ちが少し冷めてしまいました

現在、彼女は退職し実家住まいです
指輪+退職し実家に戻った+別れの理由が嫁婿問題
別れを切り出すと慰謝料など発生しますか?

もちろん苗字の問題がなければ結婚したいですが、苗字を変える気がないなら仕方ないと思い始めてます

この記事の続きを読む >