鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:結婚

 (2コメント)

b5dd5c57

196: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/26(土)08:09:58 ID:kzR
叩かれ覚悟で愚痴

旦那が結婚前から飼っていた猫をどうにも好きになれない。
もちろん猫を飼うことに納得して、ペット可の家にしたし、世話もしてる。
でも、気付いたら餌をあげるのも水を足すのもトイレ掃除するのも私。
部屋もすぐに毛だらけになるから掃除や洗濯が手間。旦那は毛だらけの部屋や服でも全然平気で過ごしてるけど、子供もできた今、まめに掃除洗濯しないとだし。
帰宅した時や朝起き出したときに床にゲロがあるのを見るとうんざりするし、拭いてるときにもらいゲロしそうになる。
休みの日に猫の砂くらい変えてほしいと頼むと、わざとらしく腰が痛いだのなんだの…。
こっちもフルタイムで働いてるので、猫の世話くらいやってくれって言うんだけど、ある程度時間が取れて世話や家事をやるのは結局私。
そりゃ、夜遅くに帰って来てソファーに座りながら猫を愛でるのは気持ちいいし癒されるだろうけど、だったら責任持って世話してくれー
私は全然かわいいと思えないからどんどん苦痛になっていく。もう鳴き声聞くのも嫌。
捨てたりあげたりと言うことはしないけど、正直、寿命短いと良いなーと思ってしまうわ。
でも、まだ7歳だからあと10年は生きるよね。憂鬱だ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

199

711: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/07(月) 10:22:21.44 ID:JMfqE4HD
息子が連休で帰ってきた時に、結婚したい人がいると言い出した
有名大学を卒業後、有名企業で総合職で働いていた、経歴だけ聞いたら素晴らしい女性
でも途中で病気になって、今は障害者らしい

治療に専念するために勤めていた会社を辞めて、
体調が落ち着いてからは障害者枠の契約社員で再就職、
2年間契約社員を満了して、この4月から正社員に登用されたとのこと
転職先の会社も誰もが知る安定した大企業

息子とは病気になる前から付き合っていて、
そろそろ結婚と話をしていたときに発症したらしい
病気の治療も続けないといけないし、子供も産めないからと彼女は別れ話を切り出したらしいが、
息子が別れたくないと言って付き合い続けたらしい

正社員に登用されて可能の気持ちも落ち着いたために
今度こそ結婚をしようと息子が言っているらしい

話を聞く限りではきちんとした人なのだと思う
だけど障害者と言うだけで偏見を持ってしまう
それに子供が産めないのが決定というのも気にかかる
でも障害者だから反対なんて言えるわけがない

夫にも友人にもこんな愚痴は言えないから苦しい

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

gatag-00007101

942: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/20(火)10:29:31 ID:ElH
結婚したばかりだけど、義父が2.3日おき(多いと2日連続)とかで家来るの辛いな……夫の実家が徒歩2分くらいだから覚悟はしていたが…
そしてその度にすぐに消費しなきゃいけない海産物持ってくるのも正直キツイ……お酒飲んで30分くらいしたら帰ってたのがこの間は
21時ころまでいたし……米とか野菜とかもらえるのはありがたい、ありがたいけど私の中でありがとうがありがた迷惑になってきてる
フルタイムで帰ってきて庭に義父の車が停まってるのみると「ああ~~~来てる~~はい来てるぅ~~」って思うわ

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (9)

768: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/17(土)19:23:50 ID:k50
ちょっと相談したいです。
数ヵ月前から彼氏と結婚を前提に同棲を始めました。
彼氏のことは今でも本当に好きで、生活を一緒にしても気になる点は特にありません。
ですが彼氏のお父さんがどうにも苦手になってしまい、結婚したらこの人ともっと付き合っていかなければいけないのかと思うと軽く鬱状態?になってきました。
自分でもどうしたいのかまだはっきりと決められない状態で、今いろいろな人から意見をもらっているところです。
ここでも参考に意見をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

999

468: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/30(金) 11:59:00.79 ID:V2DElvD4
今頃、1年前に彼女が飲み会の後お持ち帰りされたことがわかった。
問い詰めると、そのときは飲み過ぎておかしくなってただけと言い訳。避妊具もつけてない。
一晩限りでその後は何もないと。相手は大っ嫌いな奴。
結婚の約束もしてたのに。彼女は泣いて謝ってきたけど、どうしろというのか。

この記事の続きを読む >