鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:結婚願望

 (6コメント)

5661

73: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/28(土) 21:39:57 ID:4l0lctdd
いい人なんだがお節介なおばさんが見合い話持ってきた。
両親不仲で結婚願望ない私をどうにか結婚させたいおばさん。
「家柄はうちと同等かそれ以上、
王子様系で優しくて真面目で学歴は最低でも慶応卒、収入は三十路までに一千万越す人、
あ、でも今は20代じゃなきゃ嫌です」と無理難題吹っかけてみた。
説教受けるか憤慨して帰るかと思えば「あんた言うねぇw」と大笑い。
一週間後、無理難題を全てクリアした人とデートすることになった。
ふられた。

今日も元気です。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

695

229: 恋人は名無しさん 2016/04/13(水) 05:37:26.57 ID:LyyHLhnX0
彼の部屋に遊びに行くと、必ず目に付くところにゼクシィが置いてある。
特に触れずにいたら「いや、これは姉のだから!」と聞いてもないのに説明。
そのときはふーんそっか随分分厚いもんなのね、ぐらいにしか思わなかったんだけど
部屋に行くたびに部屋の奥に置いてあったゼクシィが徐々に部屋の手前に置かれるようになってスレタイ
(奥の机の上→本棚の上→ベッドの上→テーブルの上、な感じ)
お互い大学生だったし彼は貯金ゼロ家事は一生やらない宣言した上での行動だったからかなり引いた。
付き合う時に結婚願望ないこと伝えたのになあ。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

552

285: 名無しさん@おーぷん 2016/07/19(火)13:23:53 ID:QT4
ちょっと前にプロポーズの話が出てて思い出したんだけど、20代半ばの頃、
付き合ってた彼氏に突然プロポーズされた。
前述みたいな付き合って一か月wとかではなかったんだけど、まだ半年くらいで、将来の話とかもしたことなかったし、
まだ結婚をそんなに考えてなくて、
「嬉しい。でもまだ結婚を真面目に考えた事がなくて、返事は少しだけ考えさせて欲しい」と返した。

その瞬間、彼が持ってた紙袋(彼の買ったジーンズ入り)をバックハンドに振ってスパーンと顔叩かれた。

「こういうのは、するとかしないとか、すぐ返事するもんだろ!!じらせる立場かよブスが!!」と吐き捨てて、
周囲の騒めき(わりと混雑したショッピングモールだった)をよそにスタスタ立ち去って行った。

当時は「プロポーズをその場で返事しないってそんなに悪いことなの?」と悩んだけど、周囲に相談したら、
「すっごい男だねw馬脚現すの早すぎww」と笑い倒され、
怪我はすり傷程度だったので、蜂に刺されたと思ってあの人のことは忘れようと思い、着信拒否した。

一か月後くらいに、
「元気かな?あの時叩いたのはゴメンね、それは正直謝るよ(なんか謝ってる顔文字)。
でもあの時は恥ずかしかったんだよ、結婚申し込むのなんて初めてだったし。そういう男心ってわかるかな?
で、答えは出たかな?」
というメールが知らないアドレスから来たので、「出ました。嫌です」と返事して、新しく着信拒否した。
数回同じやり取り(知らないメールアドレスからry)した後、連絡は来なくなった。

自分を着信拒否してる女と結婚したいってどんな気持ちなのか、全然わからない。
ブスな私のことが好きなわけではないのは確かだから、結婚願望がすごいのかな。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

547

73: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/28(土) 21:39:57 ID:4l0lctdd
いい人なんだがお節介なおばさんが見合い話持ってきた。
両親不仲で結婚願望ない私をどうにか結婚させたいおばさん。
「家柄はうちと同等かそれ以上、
王子様系で優しくて真面目で学歴は最低でも慶応卒、収入は三十路までに一千万越す人、
あ、でも今は20代じゃなきゃ嫌です」と無理難題吹っかけてみた。
説教受けるか憤慨して帰るかと思えば「あんた言うねぇw」と大笑い。
一週間後、無理難題を全てクリアした人とデートすることになった。
ふられた。

今日も元気です。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

410

55: 名無しさん@おーぷん 2015/08/20(木)15:32:09 ID:cif
些細な衝撃だけど。

会社の同僚に、凄く真面目でちゃんとしてる感じの子がいる。
その子はいいとこのお嬢様で家庭的な子だと聞いていた。
(本人もそのように話していた。)
彼女はとても太っていて、いつも肌が荒れていた。
そんなに食べていないのになぜ太るのかわからないと悩んでいた。

ある日誘われてその子の部屋に遊びに行ったら、衝撃だった。
カップラーメンとコンビニ菓子、弁当、食パン一斤かじりかけ、
キッチンにはジュースのペットボトルとお酒がズラリ。
部屋自体は可愛らしいのに、でっかいゴミ袋にはいってるのは
不健康的食品の山、山、山。
私達に「どうぞ~」って、カップラーメンとスナック菓子と
甘いジュース、コンビニおにぎりなどをゴロリと出してきた。

いつもこういうの食べてるの?と聞いたら、彼女は
アメリカンドッグとチーズ蒸しパンを交互に食べながら、
子供の頃からですけど?とキョトンとしていた。

他の事はちゃんとしていてお固いくらいに真面目なのに
食生活についてはこんな緩かったのか!!と衝撃だったw
なんつーか、食生活って一番お里が知れるというか
親の躾具合が表れるような気がした…。人の勝手だけど…。

彼女は結婚願望があり、彼が出来ると必ず部屋に呼んで
半同棲するんだが(彼女曰く、相手を知る為に必要な事だとか)
毎回、半同棲をスタートさせると間もなく別れている。
不思議に思っていたけど謎が解けた。
カップラーメンやコンビニ菓子パンが主食の人と一緒に暮らすのは
結構辛いだろう…。しかも本人はそれが普通なわけだし。
十代ならともかく、もう三十路だからねー。

彼女は今でも自分が太っているのは体質なんだと思っている。
家族皆同じ体型だからって。
運動を勧めててみたが、体が弱いので駄目なんだと言われた。
彼女の姪っ子も、凄く太っていた。
「もう完全に遺伝なんだよねw」と笑っていた…。

この記事の続きを読む >