鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:空き巣

 (0コメント)

69

785: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:58:56.77 ID:OJgFSB3E
うちに空き巣が入って、現金盗まれた。それを伝えたら
「悪いけど、オレ、金貸せないよ」と即答。いや、別に金貸してなんて言ってないんですけど?
普通に「大変だったねえ、気をつけろよ、防犯カメラってあるの?」とか心配してくれればいいじゃん。
なんで、そんなリアクションするかなあ・・・?

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

69

785: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:58:56.77 ID:OJgFSB3E
うちに空き巣が入って、現金盗まれた。それを伝えたら
「悪いけど、オレ、金貸せないよ」と即答。いや、別に金貸してなんて言ってないんですけど?
普通に「大変だったねえ、気をつけろよ、防犯カメラってあるの?」とか心配してくれればいいじゃん。
なんで、そんなリアクションするかなあ・・・?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

414

94: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 13:26:31.09 ID:QpR4W6p2.net
十数年前の話、そろそろ部屋を掃除しなくてはやばいなぁ,と思いながら帰ったら,
アパートの前にパトカーが止まっていた。
部屋のドアの前で隣人のA氏と警察官が何やら話をしているのが見えたので野次馬的に声をかけてみた。

A氏が近くのコンビニに行った10分の間に空き巣が入り込み,
約10万円の現金を盗まれたとのことだった。
A氏や警察と一旦話を終え,とりあえず荷物を置くために自分の部屋に戻る。
ベッドに荷物を置いたとき,自分の部屋の中が土足で汚されているのに気付いた。

「なぜだ??玄関はしっかり鍵をかけていたのに??」
周囲を見渡した私の目の前に全開の窓があった。
・・・あ,朝余りにも暑かったから,窓を開けたまま外出したんだっけ・・・
ちなみに部屋は1階,侵入は容易であった

とりあえず気を落ち着けようと,部屋を注意深く見渡し,
盗まれたものが無いことを確認して安心する。
そしてその場からドア外の通路にいる警察官に向かって叫んだ
「私の部屋にも泥棒が入っていました!証拠の足跡がいっぱい残っています!!」
警察官から返事が返ってくる
「分かりました!すぐ行きますから部屋をそのままにしておいてください!」

私「・・・え?」
・・・・・・部屋を・・・そのまま・・・?
部屋を振り返って青ざめる私。そこにあるのは腐海の森・・・。
(冷汗)・・・ま,まずい・・・!!

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

166

248: 名無しさん@HOME 2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN 0
新婚半年に満たない頃
仕事中に、嫁の在宅中の我が家に泥棒が入って嫁が怪我をしたと連絡受けたこと

結局嫁は留守のような状態でクローゼット上段の積まれた布団の中で昼寝してて
下段を漁る音に起きて頭を出したら泥棒とかち合わせ
泥棒が悲鳴をあげて逃げたから追おうとして布団ごと落ちて手首を負傷
あの時は嫁が無事なことに本気でほっとしてたが
後になってみると嫁の行動は謎だった

最近泥棒が捕まったと連絡があった
空き巣を繰り返していて浸入した家は覚えてなかったけど
クローゼットの生首女は覚えていた
気持ちに一区切りがついたので駄文失礼した

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

888

282: 738 2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN 0
泥棒を掃除機でめった打ちにした話

学生時代に、アパートに帰ったら空き巣と鉢合わせ。
私フリーズ。空き巣もこっちを見てフリーズ。目が合う。
空き巣、何をトチ狂ったのか「うおー!」と雄叫びを上げながら私のほうに走ってくる。
私、玄関横に置いてあった掃除機を掴み、持ち上げて空き巣に振り下ろす。

「ぎゃ!」って相手が言ったのをよく覚えてる。
衝撃で安物だった本体はカバーが外れ、凄まじい量のホコリが舞う。
興奮して掃除機のパイプ(?)の部分で空き巣をひたすら殴り続ける私。
うずくまった泥棒が懇願しても止めなかった(と言うか興奮して耳に入ってなかった)

空き巣「ちょ、やめ、ゲホガホ!ぎゃ!ゴホッ!」←舞ったホコリ吸ってむせてる

めった打ちにしながら私は奇声を上げてたらしく(ホントに覚えてない)、
アパートの向かいの定食屋を出た客が通報。
警察が来た時には私は玄関先で座り込んで失禁していた。
空き巣は反対側のベランダ方向から逃走、
後に近所で力尽きてぐったりしてるとこを保護→逮捕されたらしい。

過剰防衛では?と思われる方がいるかもしれないが、
・空き巣が大声を出しながらこっちに向かってきたことが十分な脅威として認識出来ること
・それに私が周りのものでとっさに対応したこと
・空き巣がハンマーと折りたたみナイフ的なものを持っていたこと
から、正当防衛として処理されました。

夏休み直前の出来事で、実家に強制帰省させられたことで、
テストを受けれず単位を落とし留年しそうになったのが第二の修羅場。
まあ何にせよ、とっさに掴んだ獲物がプラスチックでできたの掃除機でホントに良かった。
スコップや金属バットだったら人殺しですよ。

この記事の続きを読む >