鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:祖父

 (4コメント)

104
419: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/17(日) 18:41:18 ID:p9iECLbH
自分が留学中に、日本で祖父が死んだと連絡を受けた。
それを付き合ってた現地人の彼氏に伝えたところ、
「悲しい時は俺の胸で泣いて良いんだよ」と両手を広げて言われた。
当時二人とも17歳。優しさは嬉しいけど、思わず心の中で吹いた。そして冷めた。
理不尽と言われようが何だろうが、そういうのにヨロッとくる感性は日本人の自分には無いと悟った。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

ダウンロード (7)
819: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 02:33:24.51 ID:oU5Mb5FA0
よく、自衛隊員やら警察官の子供が教師にいじめられるって聞くけど
俺は小学校のとき、好きな国きかれたんで「好きな国はドイツ。理由はお爺ちゃんがドイツ人だから」で目をつけられた
ドイツが好きだなんて、ありえないとか、大戦がどうの、ナチがどうのと。
最終的にはナチの子孫とも言われた。 

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

IMG_9353
25: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/28(月) 22:55:25.42 ID:Lp/6ETUa
今月、祖父が急逝したのだけど、年齢が年齢だったのでわりと明るい通夜・葬式だった。 
大往生だね、苦しまなくて良かったね、こんなに孫やひ孫に囲まれて幸せだね、みたいな。 
でもじいちゃんの髪の毛がごっそりなくなっていた。 
メガネなど含めて、燃えない物は棺に入れてはいけないのだと初めて知った。 
もう少しで100に届いたじいちゃん。 
そんな年になってもハゲって隠したいものだったのか・・。 
孫・ひ孫の中の無邪気世代(年齢一桁前半)たちがすごく不思議そうにしてたのが忘れられない。
そして物事分かる世代(最年少小2)たちの見事なスルー能力も忘れられない。 
正直な話、カツラをそんなにタブー視することが一番衝撃だったかも。 
なんだろう、ウィッグとか呼べばいいんだろうか。 
燃やせないけど、供えたり一緒に送ってあげるべきだったんじゃないかと今でも悶々している。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

no title
397: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)14:35:15 ID:wrR
姪っ子の就職祝いを見繕ってて思い出したんだけど、自分
が学生で就活してた頃、祖父が仕出かしてくれたことがあった。

まず当時の私の就活は最悪だった。
希望の業種があったが、大学も本人もたいしたことないのに大企業受けすぎたのか、軒並み不採用だった。
4年生も後半に差し掛かり「これはマズイ」となって受けたのが、学生課で見つけた希望業種の小さい会社だった。
都心に会社があり、小さいながら資本金や業績や給与は良さそうな会社だった。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

ダウンロード (7)
819: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 02:33:24.51 ID:oU5Mb5FA0
よく、自衛隊員やら警察官の子供が教師にいじめられるって聞くけど
俺は小学校のとき、好きな国きかれたんで「好きな国はドイツ。理由はお爺ちゃんがドイツ人だから」で目をつけられた
ドイツが好きだなんて、ありえないとか、大戦がどうの、ナチがどうのと。
最終的にはナチの子孫とも言われた。 

この記事の続きを読む >