鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:祖母

 (12コメント)

large-50625d38ea43e
600: 名無しさん@HOME 2013/02/17(日) 00:26:08.82 0
荒れる話になるかもだけど、吐き出させて下さい。
嫌な人はスルー推奨。


自分が日韓ハーフだと知った時が修羅場だった。
妹が大学の卒業旅行で海外に行くのでパスポート申請に戸籍謄本を取った時に判明。泣きながら電話してきた。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード

328: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)20:04:08 ID:KAjUTOKKo
叔父が亡くなった。
以下親父から聞いた話が主な情報なんでところどころおかしいかも。

叔父はまだ田舎で登校拒否なんて言葉がポピュラーじゃなかった頃の登校拒否児で
「学校行きたくない?なんでだ」いじめられてるのか?体がつらいのか?と祖父母が聞くと
叔父は暴れて祖母を殴ったり、家の中を壊したりしたらしい。
そのうち「家庭内暴力」とか「金属バット殺人」なんてのが流行りだして
テレビでそれを見た祖父母は「ああうちの子はこれか」と納得した。
そして医者に「そっとしておけ」と言われ、言いつけどおりにそっとしておいたんだが
暴力がエスカレートして「このままでは祖母が死んでしまう」と判断した祖父は離婚し、叔父をお寺へ預けた。
しかし叔父はお寺を脱走し、祖母を追って祖母の実家へ行き
「殺してやる」と言って祖母と、祖母の姪っ子を殴って実家に火をつけ逃走した。
放火なので民事事件にならず叔父は服役し
服役中に祖母は実家ごと引っ越した。
祖母の行方は親父(叔父の兄)すら知らんそうだ。
誰かが知ってたら脅されたら話してしまうかもしれんので祖父にも兄弟一同にも知らされなかったらしい。
だから当然俺も知らない。父方祖母とは会ったこともない。

叔父はかなり年寄になってから出所して、祖父が死んでからは地元の世話役みたいな人とか
宗教の名簿に名前書くと世話してくれる怪しい人たちとかにやっかいになってた。
親父が「うちに引き取っていいか」と寝言をぬかして母と姉に
「めんどうみたきゃあんたが一人で叔父さんの家に行け」「離婚届書いてからいけ」と言われ速攻で謝っていた。
叔父は新興宗教をいろいろ何股もしたみたいで
最後は層化の人にまで「あんたは不義理すぎる」と見捨てられた。

死ぬ数日前、親父の携帯に何度もかけてきて「母さん(祖母のこと)に会いたい」
「どこにいるのか知ってるんだろ、教えろ」「会いたい会いたい」と言ってたみたいだ。
親父は最初は宥めてたが、だんだんムカついてきて
「知るか。だいたいおまえのせいでおれたちまで母さんに会えなくなったんだぞ。おまえこそ母さん返せ。
おまえだけの母さんじゃないのに、おまえのせいで兄弟全員会えなくなった。死ね。おまえが死ねば
おれたちだけでも会えるかもしれないんだから早く死んでくれ」と怒鳴った。
叔父はウギャアーとわけのわからないことを叫んでたらしい。
それで親父が「どうせもう死んでるよ。生きてたって90歳近いし、おまえがボロボロにしたからもう死んでるよ」
と言ったら電話が切れて、そこから音沙汰なくて、半年後くらいに叔父は死んだ。
いわゆる孤独死だった。
遺品整理とそうじに父が行ったら畳が腐って何かの虫の巣ができてたらしい。

骨は結局祖父と同じ先祖代々の墓に入れた。
「母さんと一緒になりたかったろうけど母さんがいやがるだろうからできないな」って親父が言ってた。
それほどのことを叔父は祖母にしたんだろうなと思った。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (46)

314: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)09:28:47 ID:URN
うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
着くと暴言の嵐。
「ほんとに来やがった!図々しい!」
「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
疲れてもう歩けないし子供ながらに死を覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
気のせいかもしれないけど俺は必死に音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
車のライトが見えると俺は必死に手を振った。
車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
着いたのはめっちゃでっかい家。
車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供死ぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
その後は母親の手術終わってから離婚した。
あとからわかったけどあのじいちゃんヤクザの会長だったらしい。
女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

d0031562_17324378
418: 名無しさん@HOME 2012/07/27(金) 11:07:50.46 O
小学校二年生の夏休み、妹と二人で二階の子供部屋で昼寝してた時に近所にちょっと出掛けた祖母の火の消し忘れで起きた火事に巻き込まれたのが修羅場 

もうね気づいたら煙で逃げ道無いし、喉痛いし目は霞むし、かなきり声あげて泣いてしがみついてくる妹抱き締めて固まるしかなかった 

死んじゃうよお母さんって二人で泣いてた時に部屋の窓ガラス割れて隣家にいた高校生のお姉さんお兄さんが顔見せてくれた時に本当バカだけど失神した 

2人共帰宅した祖母の絶叫で飛び出してきて身一つで二階横の木に登って屋根に移り助けに来てくれたらしい 
日中足腰弱いご老体しかいない近所、2人がいなかったら確実に死んでた 

台所からの出火でいつ爆発するか分からない中、気を失った私を抱えて屋根から芝生に飛び降りてくれたお兄さんと妹を抱えて飛び降りてくれたお姉さんには今でも感謝しきれない 

その後家には当然住めなくなりしばらく修羅場は続いたけど二年後に建て直せて今はそれぞれ家庭を築いたお兄さんお姉さんとの交流はずっと続いてる 

ただ最近になって祖母が思い出したかのように私が失神した時に漏らしてた事や、助け出された時にずっと白目向いてた私を見て死んでるんだと思った

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

gatag-00011009

332: 名無しさん@おーぷん 2015/10/28(水)15:06:22 ID:Uys
祖母の葬儀の時に兄と従兄の奥さんが喧嘩した。
葬儀場に親族控室が二部屋あったけど一つは住職が使う事になって、親族はもう一つの部屋に押し込まれてた。
兄と伯父と一緒に部屋にいたら従兄の奥さん(叔母の息子の嫁)が子どもを連れてきた。
「一部屋しかないなら着替える場所が必要な女性が使うべきだから出ていってください」と本当にこんな言い方をした。
兄は「俺は従兄たちの中で唯一○○の名字を持つ男だ。あんたは××(叔母の名字)の家の嫁でうちとは他人だろ。他人の親族の中に入れてもらってる立場で俺にそんな事言えるのか」とこれまた本当にこんな感じで答えた。
奥さんは顔真っ赤にして怒る、伯父は逃げる、子どもは何故か吐く。
修羅場と言うかなんだかなあという小競り合いだった。

この記事の続きを読む >