鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:祖母

 (1コメント)

thYPMFC4X1

528: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/21(木) 09:53:45.45 0
祖母が何年も施設に入ってて先日なくなったんだけど
祖母も自宅を片付けに行ったら浮浪者が住み着いて突然死したらしく腐っててとんでもないことになってた
冬に死んだらしくて暖房つけっぱなしでヤバかった

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

9

168: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/30(日) 22:06:37.15 ID:PrNXmza1
生後1ヶ月の赤ちゃんと実家に里帰り中。
今日は一人暮らしをしている祖母が台風避難のために泊まりにやって来た。
たまたま3人子どもを持つ私の姉もこちらに遊びに来てたのだけど、姉が私の赤ちゃんを抱っこするやいなや
「あらら、気持ち良さそうに寝てる!
やっぱり慣れてる人は違うな~。さすが上手だ~。本物の母ちゃんより良いね」
と祖母は私に言った。
昼間中私の抱っこでぐっすり寝ている赤ちゃんをみてたくせに…

その後赤ちゃんが眠たくてギャン泣きしちゃったんだけど
「そんなに泣かせてかわいそう!!!(育児)下手くそだな~。」
とも何度も言われて、私の何かが崩れ落ちてしまった。
確かに初めての育児で毎日が手探り状態だけど、自分なりに精一杯やっているのにそんな風に言われて悔しくて悲しくて仕方なくて涙が出てきた。
祖母のことは好きだし、何かと姉マンセーなとこもわかってたけど、この出来事は絶対に忘れない。
どこかに吐き出したくて長文ごめん。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード

285: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/15(金)11:29:24 ID:tEe
祖母のお見舞いに行ったら、同じ会社のXさんに会った。
別の課の人で、朝エレベーターで会ったら挨拶する程度の人。
私20代女、Xさん30後半~40前半くらい、男性。
話しかけられて、廊下で少しだけ話した。
Xさんの母親が入院中らしい。
初めて入院するので何したらいいかわからないというXさんに
「入院が長くないのなら着替えや本やTVカードを差し入れるだけでいいのでは?」
「くわしいことは看護師さんや職員さんに聞けばいいですよ」
と言って帰ってきた。
でもその後、微妙に粘着されるというか…
Xさんは独身で、母親が入院してしまって今家に一人らしい。
だから心細いんだろうけど、やたら入院や手術後のことについて質問してきて
「看護師さんか職員さんに聞いた方がいいです」
と言ってもまた質問してくる。
あとやたら「母の見舞いについてきて」って言う。なんで私が。
女手が欲しいらしいけど、看護師さんがいるじゃないか。
まさか退院後の女手を私に期待してるのか?と最近は避けてる。
でも今週末、お見舞いについていくのがXさんの中で決定事項になってるようで
さっき「9時半に待ち合わせね」って一方的に言われた。
バックレでいいよね?

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

2954

290: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/26(火) 12:57:43.94
3人目を作らない理由
昔、二人兄弟の俺に実は3人目の弟か妹が出来るはずだった
でも当時の経済状況から祖母に堕ろさせられたと祖母の鬼籍後3回忌頃、母に打ち明けられた
その時初めて仏壇に水子の霊を祀ってるのに気付いた
母は青い焔を眼の奥に燃やすような顔で俺に告白した

多姉妹だった嫁はたくさん子供を欲しがったけど2人育てるので精いっぱいだろって夜の営みから逃げ続けてる
最近嫁友が5人目を妊娠したそうで(何故か俺が先に知って嫁はまだ知らない)嫁の子作り欲が再発しないか怖い

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

9b94d9bd

173: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/08(日) 17:49:52.42 ID:3DVG0ES+
祖母の家に月末に来るはずの新聞会社が集金に来て祖母がまだ早くないか聞いたら
「6月分の集金が終わってないので手分けしてやってるんです」とのこと
祖母が6月分は払ったわよと伝えて領収証を見せたら
「あーやっぱり。6月集金した人がそのまま辞めちゃって持ち逃げしたみたいなんです」と返されたそう
そのことも衝撃だしやっぱりとか言ってるってことはその可能性が高いと思ってたってことなのに
最初に6月分の支払いが終わってるか確認もしないで支払って貰おうとしてたことにも驚いた
本当に新聞会社の人だったのか聞いたら領収証たくさん持ってたからそうでしょと言ってたけどそれで分かるのか疑問だし
そうだとしてもそのやり方だと家族が支払いしてたりお年寄りだと払ったの忘れてて2度払ったお家もありそうで心配
本社に問い合わせてもいいかな

この記事の続きを読む >