鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:祖母

 (4コメント)

no title

555: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 17:07:01.00 ID:O9ACokEy
正月、母方の祖母の家に親族が集まるのが恒例だった 
その年母が大晦日から熱を出し正月母は実家に帰れなかった。 
一応家族を代表して自分がいくことになった。 
いつもなら、昼過ぎ集合>お昼ご飯>談笑というながれ 
お昼は人数も多いから出前でとってた。 

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

522

110: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/19(金)16:56:29 ID:w3J
お盆で私の祖母の家に行ったんだけど
旦那が世間話ついでに「おばあちゃんはおいくつになったんですか」と言うと
祖母がウキウキしながら「いくつに見える?」と宣った
ここでまた微妙に気の効かない旦那が「86…?くらいですかね?」と言っちゃったもんだから祖母が後から「私はまだ84!怪しからん!!」とプリプリしていた
旦那も悪かったけどそこまで行くと誤差の範囲じゃないのかと

この記事の続きを読む >

 (22コメント)

352

575: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/27(金) 15:50:59.00 ID:nq19gKty
長文です
私が二十歳くらいの時、携帯会社の店舗でやってる懸賞に当選した
携帯所有者と連れのペア旅行券で、各地の結構高額な旅館から選べるというもの
日ごろのお礼も兼ね、仲の良い母を誘うと「行きたい!」と喜ばれ、親娘二人旅が決定した
人数の追加は実費負担(五万ほど)であり、父は不定休で出歩いても喜ばない性格なので除外
母へのプレゼントなので場所や日程の決定権を渡し、数ヵ月後に決まったその日をわくわくして待っていた
そんなある日、お盆で母の実家に行った
母が世間話で上記の懸賞旅行の話をすると、祖母が私を見て眉を顰めた
「なんで(私)と(母)なの?なぜ両親で行かせてあげないの?」
なんでお前が行くんだと侮蔑するように言われ、母は「だよねー」と笑ってた
祖母の言い方は酷く癇に障ったが、私が一番腹が立ったのは、笑って同意した母にだった
喜んでたのは嘘で、楽しみにしてたのは自分だけだったんだと思うと悲しくて虚しかった
その日の就寝前に「私は旅行に行かない。夫婦二人で好きに行けばいい」と母に言った
出来るだけ落ち着いて言ったつもりだったが、途中で涙が出てきて最後はしゃくり上げていた
財布に入っていた5万を置いて自分の部屋に引っ込むと、母が追いかけてきた
「どうしてそんな事言うの。(父)と二人で行っても、つまらないって分かるでしょ」
私は無性にイライラして、言うつもりはなかった言葉を吐き捨てた
「じゃあどんなつもりで笑ったの?私とは行きたくないんでしょう?
気が利かない思いやりがないって、なぜ私が詰られなければいけないの?」
そんなつもりはなかったと母は慌てていたが、今はまともに話を聞けないから出て行ってくれと頼むが
母が動かずに泣きだしたので、私が部屋を出て居間へ移動した
しゃくり上げが止まらずにいると母が追って来たので、もう来るなと言って部屋へ戻った
その日はティッシュ2箱を使い切ってタオルに染みを作りながら寝た
涙と鼻水はセットであり、しゃくり上げて泣くのは苦しいと思い出せた修羅場

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

411

524: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/05(木) 23:42:31.90 ID:FG0+Tlda
皆さんのに比べたら軽いけど。動物注意。


深夜に帰宅しているときに、猫を轢いてしまった。(自転車で)
帰り道途中にぽつぽつ雨が降り始めて、「早めに着かないと本降りになりそうだなー」と思ってた。
そんな自転車を全力疾走で走っている途中、急に物陰が出てきてドスン!
何!?何なん!!?って思って転びそうになった時が超修羅場。何とか踏みとどまって転ばずに済んだけど、肝心の猫は何処かに逃げていったらしい。
結局急いで帰って祖母に伝えたところ、「猫wwww轢いたとかwwww自転車でwwww」と大爆笑された。

先日猫を轢いた近くを自転車で通ったときに猫の恨めしそうな声を聞いたので思い出した。
猫好きなのにちょっと悲しい。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

34ad2353-s

903: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/15(月) 19:49:40.34 ID:/SMa0/QH
祖母が倒れて意識が戻ったら完全にボケてしまった。
容態は安定しているが、医師からは長くないと言われたので
今のうちにと実家(電車で二時間程)に帰る事になった。

すると彼も「一緒に行きたい」と
一応親には挨拶していたのでお見舞いに来たいと言うのなら、と行く事に。
しかしどうやら彼はお見舞いに行きたいのではなく単にプチ旅行が味わいたかっただけのようだった。
病院に着いたらいきなり「俺こういうの苦手だから~こっちで待ってるわ~」
とデイルームに引っ込んで
お見舞いが終わってからも「おいおい、おせーよ」と言われてイラっ

兄も一緒に来ていたのだが(初対面)流石に彼の態度を見かねて
実家に着いてから改まって
「○○君って言ったよね?こういうのって家族の事だからさ。
 わざわざ遠方まで来たのにそれはねえ。君もわかってるよね?」
みたいに厳しい口調で言った。
その時は彼はただ黙っているだけだったが
兄が去ってから「お兄さんかっけー!俺も家族って認められたよ!」
みたいに何を勘違いしたのか意図が全く伝わっていなく、そのわからなさ加減に冷め

その後もお客が来てるからと母が出したご馳走を旅行気分でノリノリで平らげ
家族みんなが祖母の話をする中一人完全に空気が読めないムード
一応その日は泊まってもらったが、(客間に通した)
帰ってから別れを告げた
説明したら「だっておれ身内に亡くなった人いねーからこえーよ」と言われて更に激冷め

この記事の続きを読む >