鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:睡眠薬

 (0コメント)

07

617: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 23:20:41.62 ID:ReyRufwO0
大学生のとき、父親が突然女作って出て行っちゃって、
母親は酷い抑うつ状態で睡眠薬でフラフラになったりしていた。
私は学校をやめなくちゃいけなくなってファミレスでバイトしていた。
ある年のGW明けの平日、GW中バイトに出ずっぱりだったので
疲れて昼まで寝ていたら母親が部屋に入ってきて「一緒に死んでくれ」と言った。
パッと見るとブルーのビニール紐を握り締めていて目もすわってるしアルコールくさいし
あっやばいと思って普段はそういうことしないけど母親を抱きしめて
「もうちょっと頑張ろうよ」と言った。しばらく一緒にベッドに座って
母親が話すのをうんうんと聞いていたら睡眠薬がきいてきたのか倒れて寝たので
紐は片付けて何もなかったこととして今もその話はしたことない。
その後両親は離婚して、母親は今は元気で海外旅行とか行ってるし
私も結婚して平和だしであの時死ななくてよかったと思う
(死んどけばよかったかと思うような時も何度かあったけど)。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

38

325: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/18(水) 02:48:08.45 ID:yLfX9bH90
大学生でテスト期間真っ最中
彼氏にコーヒーに睡眠薬盛られて、勉強してたらぼっーとして意識飛んだ
いつも明け方まで詰め込んで仮眠してテスト受けるってのずっとやってたら、効率悪いし体によくないからやめろって言われて喧嘩になったのが原因だそう
寝て長期記憶に焼き付けなきゃ国試も無理、だから無理矢理寝かせてやった
これで短期記憶で解かなくていいぞ
とか言いながら時間ギリに叩き起こされたけど頭が働かなくて今日のテストは追試ほぼ確定

ちなみにこれ、バカ高卒派遣社員が医療系の学部の私に口出してるの笑える
どうしても泊まりにきてって言われて、家より近いからって彼宅で勉強しようとしてた自分が一番バカだけど消えてほしい

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

59

448: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/18(水) 23:58:43.31
夜泣きの話しになって、
うちは夜泣きなかったよなと嫁に言ったら
夜泣きはあったけど別室で睡眠薬のんで寝てる
俺君は気づいてなかっただけだよ。と返され
何も言えなかった俺が通るぞ。
気付かない所で嫁は一人で耐えてるんだと
言うことをわすれちゃいけない。
でも眠剤飲まないと寝れねぇんだよ仕方ないだろ

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

202

448: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/18(水) 23:58:43.31
夜泣きの話しになって、
うちは夜泣きなかったよなと嫁に言ったら
夜泣きはあったけど別室で睡眠薬のんで寝てる
俺君は気づいてなかっただけだよ。と返され
何も言えなかった俺が通るぞ。
気付かない所で嫁は一人で耐えてるんだと
言うことをわすれちゃいけない。
でも眠剤飲まないと寝れねぇんだよ仕方ないだろ

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

22

941: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/25(月)19:25:26 ID:v8h
激務で自律神経が壊れて不眠症になった。
定期的に病院で診察を受けて睡眠薬を処方してもらってるんだけど、妻には内緒にしてた。
心配性の妻が知ったら大騒ぎされるのは目に見えてたから。
そんな妻に一昨日睡眠薬を見つけられてついにバレた。
案の定「仕事辞めて。お金は大丈夫だから」と説得してきて、全く引き下がってくれない。
確かに妻の実家は金持ちで、妻は早速両親に相談したらしく、「そういうことならいくらでも支援する」と言ってきてる。
でも俺は仕事を辞めたくない。激務って言っても自ら望んでやっていたことだし。
詳細は伏せるけど自分の創作した物を世の中に出す仕事なので、世間の評価が俺の生きてる証でもある。
「食えればいい」というわけじゃないし、言葉が悪いからリアルじゃ言わないけど金も飯も与えられて生きるだけなんて畜生でもできるだろう。
人間たるもの生き甲斐を感じてこその「生」だと思う。
だけど妻はそうじゃないみたい。平穏に長生きすることが全てだと思っている節がある。
だから俺が「不眠症なんて今すぐ死ぬわけじゃないし…」って言っても「寿命が縮んだらどうするの。大病に繋がったらどうするの」と健康第一な意見ばかり。
俺としてはそんな先を見て生きてないし、目先の刺激もなく長生きしたって無意味だと思ってる。
おまけに妻の両親からも同様の説得をされた。
身寄りのない俺を受け入れて実の息子のように接してくれている人達だから無下にはできない。
でも仕事だけは絶対に辞めたくないし、辞めたら生き甲斐がなくなる。
俺はどうすればいいのだろう。

この記事の続きを読む >