鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:着信

 (0コメント)

no title

451: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/25(日) 18:00:34.49 0
某講習に参加したときの話。 

教官「携帯の電源は切ってくださいね~。着信音が鳴ったら失格にしますからね~。」 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

765

639: おさかなくわえた名無しさん 05/02/10 02:53:36 ID:70gSlzsP
交際後、初めて彼が私の家に泊まりに来た日のこと。
彼の携帯電話が鳴る。液晶を見てうげ!という顔をしているので、
もしや…と思い、「どうしたの?やましいことないなら早く出なよ」と促すと、
案の定、携帯から明らかに女の声で「あ、○○?あたし~。
今どこにいるのぉ?」と響いてきた(彼は常に受話音量を大きくしていた)。
何を思ったか、慌てて彼が私の耳を両手で塞いできたので、
その手を振り払い彼を思いきり睨みつけた。
彼がしどろもどろになりながら、「いや、俺さ…す、好きな女ができてさ、
今、その彼女の家にいるんだよ…ごめん」と電話の女に返答すると、
「うそ…なんでっ!どういうことっ?私のこと、愛してるって
ゆったじゃん!」と半狂乱の女の叫び声がはっきり漏れ聞こえた。
彼が動揺して「…う…いや…彼女がさ…今、すごい俺のこと睨んでて…
まいったな…」と返事すると、「その女の家どこ?私今からその女の家行って、
話つける!女の家の住所教えてくれないなら、今すぐ手首切って死ぬからね!」
と、またしてもはっきり漏れ聞こえ。ついに放心状態で口をパクパクさせる
彼に、仕方なく「彼女と話し合う。必ず10分後に掛け直すから、待っててくれ
…と言え」と書いたメモを見せた。その通りに彼が言うと、ようやく女は
「10分だからね!絶対だよ!」と言って電話を切った。
「ごめん!キミと付き合う前に、寂しくてテレクラで知り合った女で…」と
泣きながら土下座する彼の両脇を抱えるように持ち上げて立たせて、
「あーそーですかはいはいはい」と言いつつ、背中を押して玄関まで誘導し
靴を履かせて追い出した。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

26

220: おさかなくわえた名無しさん 2005/06/01(水) 04:55:20 ID:IbEOPgeF
100年の恋も冷めた瞬間。
彼女に『何で前の彼氏と別れちゃったの?』と聞くと何喰わぬ顔で
『彼の家に初めて行ったとき冷めた・・・・
理由は彼の家がメチャクチャ古かったこと。
古いって行っても限度があるでしょ?
彼の家は第二次世界大戦末期、爆弾で家を焼かれた人々が
トタンで作ってる家そっくりだった。 しかも両親と同居。
彼、バカ大学だし将来性が無いからあの家建て直せるとは思えなかったし
だから着信拒否しちゃったぁ~』 と答えやがった。

んで、100年の恋も冷めて俺が着信拒否してやった。
後日、『着信拒否なんて卑劣な行為は許せない!』とかの内容の手紙が来たよ(藁

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

9b94d9bd

868: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/25(金) 17:42:38 ID:ghUihOhU
ぶった切り。
資格試験目前で猛勉強期間中に、元彼の誕生日が重なっていた。前から
「今は勉強が大変で、誕生日はどうしても会えないから、ごめんね」
とずーっと言ってて、その分忙しい合間を縫って電話したりフォローしてたんだけど
誕生日当日。
「で、今日はも ち ろ ん会えるんだよね?」
と言ってきた彼。
「いや、無理だよ。試験が終われば会えるけど、試験範囲が長いし今も本当いっぱいいっぱいなんだ」
と言えば、「ひどい」「年に一度の誕生日なのに」
「俺の事はどうでも良いの?」
だと…あげくに
「そっちに行くから」「今から家出る」「車乗ったよ」「早く会いたい」
と着信&メールの嵐。
怖くて怖くて引きました。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

thYPMFC4X1

831: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/16(木) 18:20:05 ID:h46SCLvJ
風呂入ってる間に着信40件以上あった時。それからストーカーじみた事が続き別れた。

この記事の続きを読む >