鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:真相

 (10コメント)

ダウンロード (4)

367: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/16(金) 19:52:04 ID:OwYDw3gg
外見で態度変える男は誰かしらに不信感抱かれてるよ。

遠距離中の彼氏がTVの女タレントの容姿なじってたので、
メールでこんな悪戯してみた。
私「事故っちゃった。」
彼「まじで!怪我は?」
私「ガラスに頭から突っ込んじゃって顔に痕が残りそう、
唇ひきつれてうまく喋れないし鼻が横倒しになって痛いよ(泣)」
彼「(内容は忘れたけど慰めの言葉)」
以降メールの返信なし。しかも着信拒否。
不謹慎な嘘に怒ったとおもってた。
そしたら彼は向こうの土地では私から別れを切り出された事にしてた。
「あの事故で彼女は変わってしまった」 と
歎き悲しむ彼と私の仲を取り持とうとした人から教えて貰ってびっくり。
その人も真相を知って驚いてた。
どうやら向こうで見つけた女性に言い寄る口実にしてたもよう。
全てに冷めた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード
340: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)17:54:55 ID:???
何年か前に両親が離婚しだけど、理由は特に聞かなかった。
興味がなかったわけじゃないけど、20数年あったら色々あるだろうし、言いたくなったら言うだろうし、あえて聞かなかった。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)


71863f40c494714e9f4c11460b4592aa

464: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)13:22:57 ID:HI6
愚痴というか悩みというか吐き出しというか。
先月長年の友人たちに友ヤメされた(多分)。その理由が私が忙しいからって。
私は仕事が激務でプライベートでも彼と色々あって体調もすごく悪くて
友人からの連絡にマメに返信できなかった。会うこともできなかった。
だから「私達なんかあなたに必要ないよね」ってさ。なんだそれ、中学生?
誰だって一時的に連絡できないくらい忙しい時あるし、社会人になれば
そうしょっちゅう会ったりできないよ。って言っても理解してもらえなかった。
向こうの言い分としては、
必要な連絡すらしない、友達の結婚や出産のお祝いもスルー、
私に誕生日プレゼント送っても返事なし、ドタキャンばっかり、
自分が会いたい時だけ連絡して当日ドタキャンで謝罪なし、
あっても愚痴だけ言ってこっちの話は無視、が三年続いてる!ってさ。
でも私からしたら、確かにお祝いとかスルーは悪かったけど忙しかったし
会いたい時だけ連絡って言われてもその時しか空いてなかったんだし、
愚痴ばっかで申し訳なかったけど誰かに聞いてもらわないとパンクしそうだったし
ドタキャンも体調不良だし、誕生日プレゼントは正直記憶にない。
って言ったら、あなたが持ってるそのカバンなんだけど。って言われて。
学生時代から誰かの誕生日にはみんなでお金出してプレゼントしてたんだけど、
私の時は、私が仕事で使うカバンが重くて肩が痛いって言ってたから
みんなで選んで軽くて容量の多いカバンを買って送ってくれたんだそうだ。
言われてみればそうだった。確かにお礼してなかった。
で、私がそんなに忙しいって言ってるのにツイッターは楽しく更新してて、結局
私達のことは愚痴要員としか思ってないって分かったからもう良いって言われた。
ツイッターは楽しく更新するもんでしょーよ。愚痴なんて晒せない。
でもとにかくそんな感じで多分友ヤメされたんだけど、、
実は最近ようやく忙しい時期が終わり、揉めてた彼とも結婚が決まった。
それで改めて結婚式のこととかで、ようやくみんなにゆっくり会えるよ、
嬉しいお知らせもできるよー!ってラインしたけど誰からも返信がない。
会社の後輩に話したら、ちょっとひどいですね…って、その子が結婚式の二次会とか
やってくれることになったけど、多分あの友人たちは出席もしてくれないだろうな。
私はそこまで恨まれることしたのかな。忙しいのは私のせいじゃないよ!!!!!

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

1552

862: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:37:31 ID:AcF
食べかけのパフェを見知らぬおっさんに奪われた

喫茶店で雑誌を見ていたら、スーツの中年が近寄ってきて
私が何が用ですかって声を上げる間なく、
容器に入れっぱなしのスプーンでパクリ

目をむく私に、おっさんはふふふって笑った


種を明かせばしょうもない話なんだけど、
娘と間違えたんだって
すぐに気づいたおっさんは顔面蒼白になって、謝るだけ謝ると、
これで新しいの食べてって千円押し付けて逃げるように去っていったよ

真相はしょっぱいんだけど、いきなりおっさんに食べてるもの奪われるのは軽いホラーだった

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

5545

537: 名無しさん@おーぷん 2015/07/24(金)14:02:25 ID:HHf
遠方の大学に進学、実家を離れた。
夏休みに帰省すると、なんと母が体調を崩して寝込んでいる。
父も母も少し妙な雰囲気で
「これはまさか、なにか重大な病気で、心配させないようにと隠しているのでは」
と不安になった。
「お母さん、何か大変な病気なの?」(私おそるおそる聞く)
「いや違う、大丈夫だから!」「何でもないから!」(超焦ってる父と母)
「信じられないよ、ほんとのこと言っでよぉぉぉうぇぇぇぇん」(私不安のあまり号泣)
で、覚悟を決めた両親が明かした真相が

「赤ちゃんできました。弟か妹かはまだ分かんないけど来年の二月か三月産まれます」

だった。
どうも、私が実家を離れた寂しさと解放感でいちゃついてたらできちゃった模様。
寝込んでいた理由はつわり。
妙な雰囲気だったのは、事実をどう打ち明けるべきか困っていたから。
…びっくりしすぎて「は?」とか「え?」くらいしか言えなかった。
この時母は40才目前、父は四捨五入で50才。
つわりも重そうだし高齢出産だし心配したけど、無事に弟が産まれて一安心。
出産後も母が過労で倒れたり色々あったけど、なんとか乗り切って今は平和。
弟(現在中学生)にどうも彼女ができたらしいと聞いたので記念にかきこ。
盆に帰省してからかってやろう。

この記事の続きを読む >